築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

勾配天井だぞっ

(5か月前) 大きな縁側と薪ストーブのある平屋 コメント(2)

 

“大きな縁側と薪ストーブのある平屋”からです。

 

 

ワンフロアの広いLDKにそびえ建つ丸太柱は、すまいの中心的存在です。

 

 

梁・柱の力強さを、ビシビシ感じる躯体です。

 

 

2018-04-21 14.02.23 

 

 

↓屋根の組み方がそのまま見える勾配天井になります。

 

 

1524203568797 2018-04-21 14.03.10

 

 

 

2018-04-28 10.13.03 

 

 

↓日本には昔から縁側の文化がありますが、大きな縁側を計画。ここも斜天井。

 

2018-04-26 18.12.19

 

 

お施主さまは建築士の資格をお持ちで、自らお考えになったプランが立体として建ち上がったあと、

 

『毎日家の進み具合を見にいってるのですがヤバいです!!! 

すでに寝袋持って引っ越したいです・・・!!

サッシが入ったらお泊りしてるかもしれません!!』byお施主さま

 

 

筆者もこの構造美はヤバいと思います・笑

 

 

 

無邪気に(失礼)喜んでくださっているご様子に、施工者側はパワーがもらえています。

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(2)

縁の下の力持ちくん

(5か月前) リフォーム コメント(0)

 

珪藻土クロスに貼り替える、リフォーム現場です。

 

 

以前の壁紙は、壁紙の上から塗装ができるという自然素材仕様の壁紙でした。

 

 

今回、既存の壁紙塗装にするか、珪藻土クロスに張り替えるか、悩まれたWさま。

 

 

珪藻土クロス貼りとなりました。

 

 

 

W様さま邸の大きな吹き抜けの壁に対応すべく、新しく用意したのが

 

 

↓ローリングタワー足場。

 

1523153355657

 

 

↓キャスター付きなので、移動させながら作業し、クロス職人さんを乗せて活躍してくれました。

 

1523153368434

 

 

↓高い壁もクロス職人さんと足場のおかげで、W様邸の大空間が珪藻土クロスで更に上質な趣きの仕上がり、のお手伝いができました。

 

1523270060864 1523270076348 1523270085503

 

 

足場は仮設のもの。完工すると解体されて、あとかたも無くなってしまう運命。。。

 

 

晴れ晴れしい工事の完工の陰には、いつもいつも足場という縁の下の力持ちくん

がいてくれています。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

GW休業日のご案内

(6か月前) スタッフの日記 コメント(0)

 

5月3日~6日まで休業とさせていただきます。

 

 

その間いただいたメールの返信は連休明けになりますので、ご迷惑おかけいたしますが何卒ご容赦くださいますよう、宜しくお願いいたします。

 

 

良いGW後半をお過ごしくださいませ。

 

 

 

 

藤井さんが築地住建のフェイスブックを開設してくれました。

 

 

生存確認程度(笑)のこちらのブログ更新頻度と違い、フレッシュネタがほぼ毎日UPされていますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

20171113 (7) 20171113 (46)

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

煙突あらわる

(6か月前) 大きな縁側と薪ストーブのある平屋 コメント(2)

 

地鎮祭で虹の祝福を受けた“大きな縁側と薪ストーブのある平屋”、上棟から程なくして、瓦葺き工事。屋根工事はお施主さまのご親戚が来てくださってます。

 

 

ナチュラルカラーの三州瓦です。

 

1524808864601  1524808891229

 

 

 

↓屋根からニョキっと延びているのが、薪ストーブの煙突です。

 

1524713642948

 

 

煙突の雨仕舞はとっても重要。

 

 

↓屋根の上では、絶対に雨漏りはさせてはならないぞっという強い意気込みの、屋根やさん、板金やさん、築地で雨仕舞の施工について三者会談が繰り広げられています。

 

1524808906977

 

 

現場で施工実績の豊富な経験を積み重ねてきている職人さんたちが、難しそうな顔して、知恵の出し合いです。

 

 

わたしたちはなんでもインターネットで調べます、が、現場の職人さんたちはわたしたちがインターネットでは知り得ない情報をたくさん持っているんです。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(2)

上棟式/男の背中が語る

(6か月前) 大きな縁側と薪ストーブのある平屋 コメント(2)

 

木の家だぞってことを象徴するかのような、堂々とした丸太の大黒柱と、大きな梁の“縁側と薪ストーブのある平屋”です。

 

 

上棟は大人数で一気に作業を進めるので、たった一日で夕方には家の骨格ができあがり、朝とはまるで違う姿になりました。

 

2018-04-18 16.48.12  2018-04-18 15.36.28

 

 

お日様が西に傾きかけ、作業に区切りがついたころ合いで、幣串が棟の頂に飾り立てて祭壇をしつらえます。

 

2018-04-18 17.02.32 2018-04-18 17.05.19 

 

 

↓上棟式に向けて『地の家半纏(注)』を、お施主さまが羽織られます。

 

「どう?」「うん、いいね、写真におさめときましょうね。」「後ろもね。」

 

2018-04-18 17.56.07 2018-04-18 17.56.01

 

 

↓職人さんたちと一緒に、屋根の上に登っていかれます。

 

 

2018-04-18 17.46.34 2018-04-18 17.47.01

2018-04-18 17.47.05

 

 

↓無事に棟上げが終わったことへの感謝と、滞りのない建物の完成を願い、末長い幸せと繁栄を、神を祀り、祈ります。

 

2018-04-18 17.50.29

 

 

 

↓屋上から、東西南北へ酒・米・塩を散じ清めます。

 

2018-04-18 17.52.15 2018-04-18 17.52.09

 

 

↓お揃いの『地の家半纏(注)』

 

住み手と作り手が、つくる喜びを分かち合い信頼し合う背中。

 

2018-04-18 17.54.00 2018-04-18 17.54.03

 

 

↓締めくくりにお施主さまからご挨拶を頂戴し、セナ(愛犬)も車の窓からちょこんと顔を出して、職人さんにご挨拶。

2018-04-18 18.08.46

 

 

後日、お施主さまから上棟式のご感想をいただきました。

 

「最後、職人さんのご配慮で屋根まで上らさせていただきました。

棟梁と職人さんとの上棟の儀は、最高の気分を味わうことができました。

生涯の思い出です!妻・両親とも本当に喜んでおりました。」

 

 

わたしどももうれしさをかみしめた、建築の大きな節目の1日でした。

 

 

 

注:地の家袢纏とは、地域の住まいは地域の工務店が造り、家がある限り地域の工務店が家守りをしていくことを、全国の工務店がネットワークを組んで啓蒙活動をしています。上棟の儀では、その心構えをお誓いするため、揃いの袢纏でお施主さまとお祝いをします。

 

「地の家」というのは、「地酒」「地鳥」「地魚」みたいな・・。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(2)

祝上棟

(6か月前) 大きな縁側と薪ストーブのある平屋 コメント(2)

 

午後から雨もあがり

 

2018-04-18 12.32.51

 

 

きれいな青空のもと、みんなでキャンプ

 

 

 

2018-04-18 14.39.39 2018-04-18 14.59.44

 

2018-04-18 14.58.35 2018-04-18 14.41.03

 

2018-04-18 15.17.04 

 

 

 

みたいに見えますが・・・

 

 

 

 

 

 

このように職人さんたちのお茶のお世話をしてくださっているお施主さまです。お施主さまと職人さん、気持ちを一緒に家づくりです。

 

 

2018-04-18 15.23.58

 

 

 

↓楽しそうに上棟の様子を見守ってくださっているご様子が、わたしたちもうれしいです。

2018-04-18 15.20.46 

 

2018-04-18 15.27.07

 

 

 

 

↓クレーンで部材を吊り上げ、職人の手でどんどん木組みされていく工程は、おもしろくて迫力あって感動です。

 

 

作業は、全作業に神経を投入です。

 

2018-04-18 08.59.16 2018-04-18 09.19.57

 

2018-04-18 09.34.52 2018-04-18 09.05.18  

 

 

2018-04-18 10.01.08 2018-04-18 14.05.22

 

お施主さまがこの日の感想を寄せてくださいました。

「職人さんの立ち振る舞う姿に、本当に感動いたしました。凄いかっこよかったです!」

 

 

同感です。

 

 

 

この日の職人さんの仕事っぷりはかっこいいのです!

 

2018-04-18 14.27.18 2018-04-18 13.59.48

 

2018-04-18 14.15.02 2018-04-18 13.53.51

 

ものづくりの魂はここにあり、の、現場です。

 

 

上棟おめでとうございました。

 

 

地鎮祭最中に虹がかかった“大きな縁側と薪ストーブのある平屋のすまい”の上棟です。次回は上棟式です。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(2)

外観が現れました

(6か月前) IRUMAの家 コメント(0)

 

 

 

↓工事中の大きな節目のひとつ、外部足場が解体された“IRUMAの家”です。

 

 

1523323939972

 

 

ここから佳境に入り、現場はクロスやさん、左官やさん、電気屋さん、設備屋さん、タイルやさん、建具やさん、畳やさん、カーテンやさんと多職の職人さんたちの出入りでにぎやかになります。

 

 

 

↓工事中の最後の節目は養生を外すときです。渡邉大工のここまでするかの鬼の養生で、しっかり守られていたムク材たちが日の光を見るときです。

 

 

 

1523323907891

 

 

養生撤去はドキドキ。傷ついていないかなぁ、大丈夫かなぁと。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

楽しくて、うれしいこと

(6か月前) スタッフの日記 コメント(0)

 

 

新1年生の皆さんはやっと土曜日のお休みですね。ちいさな体とこころはきっと毎日緊張の日々だったのでしょうか。

 

 

弊社のお客さまでも、今年お子さんが小学校に入学された方が数軒いらっしゃいます。

 

 

↓画像をいただき、かわいくてUPしました。お打合せに来られているときは、みなさんどちらのお宅もとってもちっちゃかったのに。。。

 

image1

 

 

いっぱいお勉強していっぱい遊んで、たくさんお友達つくってたくさん運動会や遠足を楽しんでください。新しいランドセルには希望と夢がぎっしり詰まっていることでしょう。

 

 

ご入学おめでとうございました。ご成長が楽しみで、うれしいです。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

上棟まで一連の工事

(6か月前) 大きな縁側と薪ストーブのある平屋 コメント(2)

 

 

虹のかかった地鎮祭から程なくして、着工しています“大きな縁側と薪ストーブのある平屋の住まい”です。in行田市。

 

 

もうすぐ上棟を迎えますが、時計の針を巻き戻して工事を振り返ります。(お施主さまへのご報告も含めまして。。。)

 

 

↓まずは地盤の調査から

 

2018-03-03 09.10.23

 

 

↓調査結果に基づき地盤補強工事(柱状改良)で地耐力を得、がっちり足固め。

 

1520816068102 1520645824670 (003)

 

 

↓水盛り・やり方。 工事のスタートを切った記念日

 

1521250578227

 

 

↓根切工事

 

2018-03-23 14.25.30

 

 

↓基礎を定着させるための砕石敷き。

 

2018-03-23 15.20.53

 

 

↓防湿フイルムを張って

 

2018-03-24 13.44.42

 

 

↓その周囲に捨てコンを打ち

 

2018-03-24 14.52.16

 

 

↓配筋

 

2018-03-28 16.15.34 2018-03-28 10.37.47

 

第三者機関による配筋検査を受け、パスしてから

 

 

↓生コンクリートを打設

 

1522284810427

 

 

↓表面をきれいに均します。

 

2018-03-29 11.21.40

 

 

↓養生期間を置き、コンクリートが硬化したら

 

2018-03-30 08.59.37

 

 

↓縦筋の型枠を組んでいきます。

 

2018-03-30 13.29.59

 

 

↓ここにまた2回目の生コンクリートの打ち込み

 

2018-03-31 10.12.38 2018-03-31 09.30.47

 

 

↓生まれたてのなんと美しい姿のコンクリート基礎、の完成。

 

鬼軍曹築地のチェック。

 

2018-04-09 09.32.18

 

 

↓玄関土間のコンクリート打設。

 

2018-04-04 13.27.14

 

 

↓水道引き込み工事。掘って掘ってまた掘る。

 

2018-04-03 13.46.21 2018-04-03 13.46.03

2018-04-09 09.34.04

 

 

↓基礎に設けた丸型換気口からは多くの風が通り抜けていきますので、木材がいつもさわやかで、気持ちよくいてくれます。

 

2018-04-03 13.44.58

 

 

基礎工事に携わった職人さんたちが、上棟では高い梁の上や屋根の上で、花形となって活躍してくれます。築地住建の大工と一緒に。

 

 

次回は土台敷き、建て方準備です。

 

 

 

ブログ長すぎっ(>_<)、最後までスクロールしてくださってありがとうございました。<(_ _*)>

 

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(2)

工事の進捗

(7か月前) IRUMAの家 コメント(0)

 

 

“IRUMAの家”、そろそろゴールが見えてくるようになってきました。来月お引渡しです。

 

2018-03-25 14.42.05

 

 

↓工事の進み具合が目に見えてわかり、「ここができてた。」「これが取付けてある。」と、お施主さまも現場に来られる度に、新しい発見を見つけていらっしゃるのではないでしょうか。

 

例えば大工の腕が存分にふるえる真壁和室。ここから10日ほどで

 

2018-03-17 15.41.59

 

2018-03-25 14.05.42

 

 

↓このような仕上がり

 

2018-03-29 14.35.14

 

 

↓これからは和室の京壁を塗ったり、珪藻土クロスを貼ったり、器具付けをしたりと、仕上げの段階に入ります。

 

2018-03-29 14.34.15

 

木の家はなんとなく落ち着くとはよく言いますが、主観的な感覚だけではなくて、人間のストレスをいやす効果があることを科学的にも証明されているそうです。農林水産省 森林総合研究所 生物活性物質研究室長 宮崎良文らの論文 読んでないですが・・。苦笑

 

 

木はみ~んながス木(好き) (・・。)ゞ

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP