築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

“鎮め物”の埋設

(5か月前) 視線が抜ける平屋の住まい コメント(0)

 

 

“視線が抜ける平屋の住まい”基礎工事です。

 

 

↓砕石を敷き詰めて、しっかり転圧かけて強固に締め固めていきます。

 

 

2017-07-19 13.41.49

 

 

↓ここで、地鎮祭のときにお預かりしていた“鎮め物”を埋め

 

2017-07-19 14.24.16

 

 

ました。

 

2017-07-19 14.24.23

 

 

 

↓防湿用のフイルムを全面に張って

 

2017-07-19 14.25.25 2017-07-19 14.45.23

 

 

↓周囲にコンクリート(捨てコンクリート)を打ちます。

 

2017-07-19 15.58.02

 

 

天候に左右される基礎工事ですが、この後も順調は工事は進みました。

 

 

 

毎日、また、朝と夕方では全く違う姿になっていたりして、現場がどんどん変わっていく、その変化する姿にワクワクします。

 

 

 

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

水盛・遣り方&オーバーワンズヘッド

(6か月前) 視線が抜ける平屋の住まい コメント(0)

 

 

 

↓“視線が抜ける平屋の住まい”の現場一番乗りはこの方。仮設トイレ。4ヶ月お世話になります。

 

 

2017-07-18 11.04.47

 

 

↓水盛り・遣り方工事。(ブログがリアル現場に追いついてなくてお施主さまごめんなさい・・。頑張れ自分)

 

 

基礎工事開始前、木杭(水杭)に、測量器を用いて小幅な板(水貫)を打ち付け、糸(水糸)を張ります。これを基準に基礎工事が進められます。

 

 

2017-07-18 10.17.55 2017-07-18 11.04.31

2017-07-18 10.18.19 2017-07-18 11.02.14

 

 

 

 

↓現場にはまだ仮設水道がありません。「設備やさ~ん、早く水道引込工事をしてくださいなぁ。」と頭越しにお願いしている、現場からでした。

 

 

2017-07-18 11.03.50

 

 

 

↓完成パース図です。

 

20170805142518_00001-2 1

 

↓立面図

20170805142538_00001

 

 

外観はシンプルかつクールな印象に仕上がります。

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

“夏休み“親子木工教室”のご案内

(6か月前) イベント コメント(0)

 

お子さんたち、夏休み真っ只中ですね。

 

 

夏休みのこどもたちには、様々な経験をさせてあげたいし、家族の思い出も作りたいしと、思われていらっしゃるかと思います。

 

 

昨年に続いて今年も夏休み“親子木工教室”開催します。

 

◆日時:8月12日(土)AM9時~12時

◆会場:築地住建駐車場

◆講師:大工

◆対象:小学生以下のお子様と保護者

◆制作物:スツール

◆持ち物:作業に適した服装

◆参加費:1500円(材料費)

◆定員:8名

 

IMG_8657

 

残り1組です。

 

お申込みは築地住建 ℡ 048-520-1522 まで、お電話ください。

 

 

 

↓昨年も大工さんにがカンナがけのパフォーマンスを披露したあと、大工指導のもと参加者さんににもかんながけをトライしてもらいました。人生初のかんながけ、皆さん感心する程にお上手でした。

 

IMG_8721

 

 

↓製作過程での手ごわい場面では、大工さんが丁寧にお手伝いをします。

 

 

失敗してもどんまいどんまい。大工さんがわからないように直してくれて、見事リカバリーしますので皆さん綺麗に完成してお持ち帰りしていただけます。

 

 

 

IMG_8736 IMG_8737

 

 

 

完成の達成感を感じてください。木工楽しいです。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

泥団子

(6か月前) 視線が抜ける平屋の住まい コメント(0)

 

 

 

“一面に視線が抜ける平屋建ての住まい”(仮称)、着工前には地盤調査をして、建物の荷重に耐えられるだけの地耐力があるかを調べます。

 

 

2017-05-16 14.07.04  2017-05-16 14.11.15

 

 

事前に取り寄せていた近隣データによると、不安な要素があって非常に気になっていました。

 

 

 

 

 

ロッドの先に付けているスクリューくんが、地中に潜って探検しに行ってます。

 

 

 

↓地上では、この機器でスクリューくんの動きを確認できます。

 

 

今、地下何mのところかなとか、

 

 

柔らかいのですんなり深く潜っていけてるのか(軟弱地盤)、固くて潜るのに苦戦しているのか(強固な地盤)とか・・。

 

 

2017-05-16 14.16.00

 

 

↓そしてしばらくすると、タブレットで結果が見られます。

 

2017-05-16 14.19.52

 

 

↓スクリューくんが持って帰ってきた地下の土を

 

2017-05-16 14.32.01

 

 

↓採取して

 

2017-05-16 14.38.29

 

 

↓談義。

 

2017-05-16 14.38.35

 

 

 

↓腐植土ではなさそうでした。ε-(´∀`*)ホッ

 

2017-05-16 14.38.40

 

 

↓その土をおだんごにしてました。泥団子、どうぞ。

 

2017-05-16 14.40.07

 

 

↓3ポイント調査したあとの結果。ここまでのところでは、予想を大きく覆し、安定地盤のようで安心です。

 

2017-05-16 15.02.18

 

 

正式な調査結果報告書を待ちます。

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

地鎮祭

(6か月前) 視線が抜ける平屋の住まい コメント(0)

 

 

行田市内において、新しく住まいづくりがスタートします。しています。(リアル現場は現在基礎工事も後半戦)

 

 

 

 

 

↓土地の神さまにご挨拶から、地鎮祭。

 

ここに建物を建てますんで、神さま何分にもよろしゅうにお願いいたします。地鎮、神さまを鎮める儀式です。

 

 

そして参列者全員で、この土地がいついつまでも安らかく堅固でありますよう祈願します。

 

 

2017-07-09 08.57.37

 

 

2017-07-09 09.04.49 2017-07-09 09.07.12

 

 

↓神主さんが土地を清め

 

2017-07-09 09.14.24

 

 

↓お施主さんは「えい、えい、えい」の掛け声と共に、刈初めと穿ち初の儀の大役を果たされました。

 

2017-07-09 09.16.21 2017-07-09 09.16.44

 

 

↓続いて築地

 

2017-07-09 09.17.08

 

 

↓玉串奉奠

 

2017-07-09 09.17.53 2017-07-09 09.18.25

 

 

↓ご夫妻に続きご両親も順に玉串とみんなの祈りを捧げます。

 

2017-07-09 09.18.48 2017-07-09 09.19.10

 

2017-07-09 09.19.35 2017-07-09 09.19.56

 

 

↓全員でお神酒をいただきます。

 

2017-07-09 09.26.24

 

 

↓塩を撒いてのお浄め。

 

おふたりのために工務店は一生懸命仕事をさせていただこうと、また新鮮な思いが湧き出るのでした。

 

2017-07-09 09.27.42

 

 

↓記念撮影

 

2017-07-09 09.30.23

 

工事着工です!

 

 

 

 

朝から強い陽射しが照り付ける暑い1日でしたが、

 

 

後日こんな感想をお施主さまからいただきました。「暑さ以上にうれしく、たのしかったです。」

 

 

 

お施主さまのお姉さまご夫婦がやっていらっしゃる、設計事務所さん設計によるもので、築地住建が引き継ぎました。

 

 

南側に設けたダイニング、リビング、子供部屋、主寝室(プライバシーは守りながらも)全室が、東西に視線が抜ける大きな空間になります。

 

 

更にそこは斜天井。というのがステキなポイントで、美しさと機能性が兼ね備わっています。

 

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

ブルー

(6か月前) 築50年のお住まい 大規模リフォーム コメント(0)

 

 

↓まるで水族館にでも居るようなブルーの涼しげな空間、

 

 

2017-06-24 08.52.28 2017-06-24 08.52.46

 

とは、真逆。

 

 

 

 

バルコニー防水工事施工中。雨を防ぐためにブルーシートで覆った灼熱地獄。

 

 

 

 

↓ブルー空間から脱却して防水工事完了です。“築50年のお住まい 大規模リフォーム”現場です。

 

2017-06-27 11.13.38 2017-06-27 11.13.24

 

 

 

↓どんなに経年していようと、新築のように着々と甦っていきます。耐震性を高めるために適切な補強も施して、安心・安全。家の寿命がまたぐ~んと伸びました。

 

 

2017-07-07 11.08.36 2017-07-07 11.00.11

 

 

この家にお母様がお嫁に来られ、そして今は息子さんが主体となって進めていくリフォームです。

 

 

その時代、時代の暮らしの習慣はありますが、今までの不便・不満を一気にここで解消です。息子さんがご家族それぞれの要望を集約して調整しながらの、ご家族のためのあたたかなリフォームです。

 

 

 

 

ご家族と施工者も、どうしたらよいかを探りながら一緒に考え、手を加えていくこの工事期間中のことが、後に、ご家族の楽しい思い出になっていただければうれしいです。同じうれしい思いをわたしたちも共有です。

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

ひのきの濡れ縁

(6か月前) スタッフの日記 コメント(0)

 

新居お引越しから1年と4ヶ月目のT様からの「縁台が欲しいのぉ」の、ミッションを遂行いたしました。

 

 

 

スタートは基礎作りから。おうち作りと同じ工程。

 

 

 

↓羽子板付クツ石を設置する箇所を掘削、砕石敷き

 

2017-07-06 10.04.10

 

↓生コンを流し込んで、クツ石を設置。

 

2017-07-06 10.04.20

 

 

 

↓しっかりレベルを確認

 

2017-07-06 10.20.11

 

 

↓コンクリートが硬化するまでは待ちの時間。1日目終了。

 

2017-07-06 11.31.03

 

 

↓2日目 束を建て、横に渡した材がなんかごっつい。

 

2017-07-07 09.24.50

 

 

↓作業場で作って準備しておいたのをこれからセッテイング。

 

2017-07-07 09.25.01

 

 

↓完成、イケてますでしょ。

 

 

ピッタリ、きれい、の納まりは、プロフェッシェナル築地住建のおしごとでした。

 

2017-07-07 09.38.38

 

 

↓出来立てのところを早速Kちゃんがちょこんとお座りしてくれて、絵本タイム。それを優しいまなざしで見守るママ。微笑ましい光景です。

 

 

2017-07-07 09.40.17

 

 

T様邸の床は縁台と同じひのきなので、リビングの延長になります。

 

 

 

これからは夕涼み、お庭遊びの間の休憩、ちょこっと腰かけるベンチのようなスペースとして活躍してくれそうです。

 

 

 

ご家族のお気に入りのスペースになりますように・・。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

花の新人くんの視線から

(6か月前) 築50年のお住まい 大規模リフォーム コメント(0)

 

 

↓幻想的な世界

 

2017-07-07 11.11.25

 

ここは宇宙ステーションの通路で、無重力空間を移動。

 

 

 

 

 

 

 

なんて。

 

 

 

 

 

 

↓壁からにょっきっと出ているキッチンのダクト内部を、のぞき見た画像でした。

 

花の新人、森島君が現場を撮影したカメラアングルが新鮮でおもしろいです。

 

 

2017-07-07 11.11.12 2017-07-07 11.11.06

 

 

 

 

 

↓現場は、50年前の材と、新材と、新旧ががっちりかみ合う

 

 

“築50年のお住まい 大規模リフォーム”です。

 

 

2017-07-07 11.16.25 2017-07-07 11.00.20

 

古いものを生かし、これからもっと永く大切に住まわれます。

 

 

 

 

 

↓こちらも森島カメラン撮影でした。

 

2017-07-07 11.14.19

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

1日遅れの七夕

(6か月前) スタッフの日記 コメント(0)

 

♪笹の葉さ~らさら・・♪

 

 

↓七夕の次の日のこと。作業場に飾りました。ただただ、立かけております。

 

 

築地住建で竹というと、地鎮祭です。次の日の地鎮祭準備のため、ご近所で竹を伐ってきて、作業場で静かにスタンバっておいでです。

 

2017-07-08 17.11.13

 

 

↓ちょうど前日が七夕だったよねということで、ここに短冊がかけられ始めました。

 

2017-07-08 17.40.38

 

 

↓大工さんの願い

 

2017-07-08 17.40.52

 

 

↓筆者。現場のみんなが今年も過酷な夏を無事に乗り越えられますように・・と。

 

2017-07-08 17.40.56

 

 

短冊だけを片付け、竹は地鎮祭へ・・。

 

 

ちと、遊びました。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築50年のお住まいを再生しています

(7か月前) 築50年のお住まい 大規模リフォーム コメント(0)

 

 

“築50年のお住まい 大規模リフォーム”です。

 

 

築90年の再生リフォームに続いて築50年という、ご縁がありまして大掛かりなリフォーム工事が続いています。

 

 

リアル現場はもっと進んでいるのですが、ひと月前の作業をなぞってみます。

 

 

 

 

解体後、上棟時を記念した幣串が見つかったそうで、当時の大工さんの丁寧な良い仕事に敬意を払い、我々がその仕事を引き継いでいきます。

 

 

50年前に造った大工さんと、ここで暮らしたご家族の物語が50年分が詰まっています。

 

2017-05-19 15.46.36 2017-05-19 16.33.15

 

 

 

↓間取りが変りますので、立上りの基礎を新しく造っています。鉄筋の配筋です。

 

 

2017-06-02 10.04.31 2017-06-02 10.03.51

 

2017-06-02 10.03.43 2017-06-02 10.03.22

 

 

解体工事に多くの時間がかかり、基礎工事も時間をかけます。

 

 

現場は生き物と言いますが、様々な状況が起こり、その都度解決していかなくてはならないのですが、でも、難しいことも簡単そうに見えてしまうのでした。

 

 

通常の木工事に入れるまでの道のりが、長いです。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP