築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

シロアリと

(2か月前) シロアリ コメント(0)

 

 

この時期ご相談があるのが、シロアリの被害です。

シロアリは春先から活動が活発になるそうです。

 

 

 

駆除のミッションを受け、調査に駆け付けた現場の画像です。

 

 

 

指? 違っ。

 

IMG_5184-1

 

 

 

 

 

和室の畳をはがすと同時に、太陽の光を嫌うシロアリが危険を察知して、

さぁ~と一斉に逃げて行くなか、逃げ遅れた1匹のシロアリくん。

「やべっ、みっかっちゃった」(シロアリの気持ちを代弁)

 

IMG_5184-2

 

早速シロアリ消毒工事をおこないます。

 

 

 

シロアリでなくても、

 

次に多いのが室内で発見された蟻んこの大群のご相談、

過去には子猫が壁の中にいるとか、

小動物・虫・鳥、一風変わったご相談やらなんやらかんやら、

不可解な難問に頭かかえながらも戦いに挑んだんだなぁと思い返す、

築地住建数々の事件簿記録です。

 

 

 

最後に

 

創業42年になりますが

「これまでうちで建てた家で、シロアリの被害が出たってところが、まだ一軒もないんだよなぁ。」

と、つぶやく築地でした。

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

静かに進行していた『床下の悲劇』

(7年前) シロアリ コメント(0)

シロアリ業者さんが依頼を受けた調査のため、床下にもぐって撮影した写真です。

1軒の家でこんなに多くのシロアリに遭遇するの初めてのことだとかで「この状況はアリえない。」と言ったとか言わなかったとか。

↓和室の畳を剥がしたあとの杉の荒床に、真っ白なシロアリがウジャウジャ・・。画像は大きくできますが、大きくすると気持ち悪いです。

 

20130802110214_00001

↓玄関の框の裏です。

20130802110249_00001

↓食い荒らされた大引の被害

20130802110317_00001

↓基礎のコンクリートを伝って土台に上ってきている“蟻道”(ぎどう)

蟻道の中は空洞になっていて、ここを蟻が通ります。

地下生物のシロアリは光を嫌って蟻のトンネル(蟻道)を作るそうですが、蟻道を壊してみると、行列を成したシロアリがたくさん出てくるそうです。

 

20130802110413_00001

↓畳の裏側にもこんなにいるシロアリ。

20130802110436_00001

↓束や大引きの蟻道。

20130802110642_00001

↓束石を伝って束へ伸びる“蟻道”

20130802110707_00001

↓これが噂のシロアリのアクロバット“空中蟻道”を多数発見。

土を少しずつ積み上げて上へ上へと伸ばし、空中にトンネルである蟻道を作っているのです。

20130802110737_00001

蟻さんはよく働くね、などと言っている場合じゃない!たいへんだぁ。。

 

シロアリの生息条件:風の動きがないこと、光がなくて暗いこと、湿気があること。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP