築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

リフォームは断捨離の好機

(2年前) 外部リフォーム コメント(0)

 

羽生市で、屋根と外壁を張り替える外部リフォーム工事が進行中です。

 

 

始めの作業として仮設足場を架けますが、その前に・・・

 

 

リフォームで、大きく断捨離する機会となりました。

 

 

家の外部に置いてあった大物の不要物、業者さんの手を借りて搬出作業しました。ど~んとトラック2台分。

 

IMG_2158 IMG_2159

 

 

↓その後、足場を架けて

 

P1000546

 

 

↓既存の外壁材を剥し、新しく下地を作っています。

 

P1000544

 

 

不要物の整理、気になっているけどつい後回し、とりあえず見ないことしとこう、とか、なかなか思いきれないものですが、リフォーム工事が、大きな断捨離の機会となりました。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

ウッドデッキ完成

(2年前) 外部リフォーム コメント(0)

 

 

今回のミッションは太陽の元でのおしごと。

 

 

ウッドデッキ取付工事です。

 

P1000389

 

 

↓クツ石設置。ウッドデッキの束を支えてくれます。

 

P1000391

 

 

↓防草シートを敷いてから、白ビリ(砕石)を敷きます。

 

P1000392

 

 

大工は結構なんでもこなします。

 

P1000397

 

 

↓そして、デッキ材の組み立て完了。

 

P1000406 P1000405

 

 

今回デッキ材は、“セランガンバツ”(天然木)を使いました。

 

南洋で生まれ育った材で、非常に硬くて耐久性があるので、外部のデッキに適しています。

 

 

丁寧に1本ずつキシラデコール(塗料)2回塗りして、輝きを放っています。

 

 

 

オリンピックの熱気と同じくらい暑い、夏真っ盛りのおしごとでした。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

木製パーゴラ新設工事

(2年前) 外部リフォーム コメント(0)

 

 

↓材料の刻みが始まりました。久々の手刻みはザ・工務店的な光景。新築工事です。

 

 

 

パーゴラの新築です。(・・。)ゞ テヘ

 

 

IMG_8537

 

 

↓墨付け通りにホゾ穴を開けています。

 

IMG_8542 IMG_8540

 

 

 

↓ノミを使っている、大工らしい構え。ものを造るのは手とこころだと言われている、昔ながらの手作業。

 

IMG_8544 IMG_8546

 

 

↓棟梁と一緒に仮組み。

 

IMG_8548

 

 

 

↓加工し終わった材を、現地に搬入して組み上げます。

 

 

ヌレエンの前に設置して、木に絡む緑の植物が日陰を作ってくれ、暑い夏は気持ちよさそうです。

 

P1000130 P1000131

 

 

↓雨天決行のめでたい上棟日。パーゴラのね・・。

 

P1000133 P1000134

 

 

↓この後、塗装作業をして完成!

 

P1000140

 

 

塗装前の、ムクなたたずまいのパーゴラです。

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

Vカット 大工の場合

(3年前) 外部リフォーム コメント(0)

 

 

Vカットと聞くと、みなさんはまず何を想像されるのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

深谷市のリフォーム現場です。

 

 

足場を架けて、雨樋取替え、バルコニーノ屋根張り替え、外壁のヒビ割れ補修工事を行います。

 

 

P1000727

 

 

 

↓リシンかき落し仕上げの外壁に、合計7ヶ所のクラックが入っています。

 

 

このまま放置しておくと、内部に水が廻って構造材を腐らせてしまいます。

 

P1000716 P1000713

 

 

補修工事として、ヒビ割れ箇所にシーリング材を充填するのですが、このまま充填するのではなく、重要なポイントはここ。

 

 

 

ヒビ割れに沿って、Vカットする!

 

 

 

 

↓Vカットしてよくわかるのですが、ご覧のように奥までぱっくり割れています。これでしっかり奥までシーリング材を充填することができます。Vカットはそれ用の工具があります。

 

 

 

P1000718

 

 

↓養生テープを張って

 

P1000719

 

 

 

↓シーリング打ち

 

P1000722 P1000725

 

P1000724 P1000723

 

ここまでは大工が作業をおこないました。

 

 

 

 

大工さんは結構幅広くなんでもやってのけます。

 

 

 

 

仕上げは塗装屋さん。外壁色に合わせて塗料を調合して、塗装で補修箇所を目立たなくします。

 

 

 

 

現場作業を撮影し、プリントアウトしてお客様にご説明するようですが、その前に社内で力説してくれました。

 

 

 

 

 

ハイハイ、ヨクワカリマシタトサ(^_-)

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

美しい光沢を放つ銅雨樋

(3年前) 外部リフォーム コメント(0)

 

 

↓リフォーム工事で、雨樋取替え作業をしています。

 

以前も銅製の雨樋がかかっていましたので、新しく取り替える雨樋も同じ銅製品を使用します。

 

 

P1030029 

 

 

 

↓銅製は高価になりますが、こちらのような純和風なお宅に良く合います。

 

 

P1030030

 

 

 

取付直後は、威厳を示すようにぴかぴかに光輝いていますが、時間の経過とともに、緑青(ろくしょう)がふいて、味わい深い色に変化していきます。

 

 

緑青(ろくしょう)は、銅が酸化することで生成する青緑色のサビで、落ち着いた緑色になって風格が出てきます。

 

 

 

えっサビなのかよ、じゃだめじゃん・・・。

 

 

 

しかしサビと言えどこの緑青は銅板の表面に被膜をを作り、内部の腐食を防ぐ抗菌効果があるそうで、これは銅だけに限られた現象だそうです。

 

 

 

 

こうやって経年変化で風格が出てくるのは、新建材では味わえないことなんですねぇ。。。

 

 

 

神社・仏閣の銅屋根、しっとり美しいですもん。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

屋根がまぶしくなった

(3年前) 外部リフォーム コメント(0)

 

 

 

ただいま、熊谷市内のS様邸で屋根塗装工事と雨樋の取替え工事中です。

 

 

ボリュームのあるお宅です。

 

 

P1020509

 

 

 

↓築地住建の事務所の天井をご覧になったSさんは、うちもこんな風にしてくださいな、ということになり、昨年和室の天井張り替え工事をさせていただいております。

 

 

P1000451

 

 

 

そのときに、来年は屋根の塗装をお願いしますとおっしゃってくださいました。

 

 

 

お客さまとわたしたちも楽しみにしていた1年後

 

 

↓まばゆいばかりの塗装後の屋根です。

 

 

P1020513 P1020512

 

 

奥様が、一昨年の木工教室に参加していただいたのがご縁でした。

 

 

はじめましての出会いから、これからもよきおつきあいを重ねていけますように。。。

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

思わぬ展開

(4年前) 外部リフォーム コメント(0)

 

 

 

深谷市の外壁・屋根塗装工事途経過です。

 

工事中は雨の影響があって、工期が少し伸びました。

 

残すは、お客様にとってはうっとぉしいだけの足場の撤去作業だけ。

 

 

P1010834 P1010833

 

 

↓before

 

P1010805

 

 

↓after

 

P1010835 P1010836

 

 

新築時のようなきれいな輝きを取戻し、装いを新たにしました。

 

 

 

塗装は始めから終わりまでを1人の職人さんが、職人魂を発揮し終始丁寧な作業してくれて、気持ちよく終了しました。

 

 

と、思っていたら違ってました。

 

 

 

 

雨戸・戸袋の塗装を、うっかり他の現場と勘違いして塗らなかったらしい。。。ヾ(–;)ぉぃぉぃ

 

 

現場は不信感に陥る可能性だってある、緊張の舞台です。

 

 

職人もお客さまも人間なので、毎日顔を合わせていると情が生まれるということもあり、お客様は「いいよ、いいよ。大丈夫だよ。」と懐深く大人の対応。<(_ _*)> 

 

 

終わったと思った作業、もう1日伸びました。(;-_-) =3 フゥ

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

家守り

(4年前) 外部リフォーム コメント(2)

 

あ~、またやっちゃった。

 

before写真がありません。(–,)ぐすん

 

 

 

行田市内のお宅、外壁塗装工事が完工しました。

 

 

 P1010819

 

 

↓門塀も

 

P1010817

 

 

↓雨戸も戸袋も

 

P1010820 

 

 

↓雨樋も

 

P1010821

 

外観が美しく生まれ変わりました。

 

 

 

約21年前、築地住建の前身、築地工務店のときに施工させていただいたお宅です。

 

早い話が築地一人で造った家です。

 

 

住まいの長寿の秘訣は、

 

適切なメンテナンスを施してあげることと

 

造った大工の腕がいいからだ(笑)と、申しております。(>_<)

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(2)

華やかさを支る影の存在

(4年前) 外部リフォーム コメント(0)

 

 

深谷市で、外壁・屋根塗装工事が始まります。

 

 

 

ずっと塗り替えなくっちゃと思っていて、3社の業者さんから相見積をとって、それぞれに話を聞いて、業者を選定されました。

 

業者決定までは時間がかかったけど、いざ工事が始まると早い早い。

 

 

 

 

↓ご近所さんへ工事着工のご挨拶廻りをすませます。

 

 

P1010793 P1010795  

P1010794

 

 

↓足場を架けて養生を施し、ネットの中では、まず高圧洗浄をして汚れを落とします。

 

 

P1010803 P1010801

P1010805 P1010806

 

 

工事現場には欠かせないこの足場。

 

何のために足場を架けるのでしょうね。

 

作業をする人が安全に仕事ができるようにと、足場が支えてくれています。

 

半日以上かけて組んだ足場は、工事中はやけに主張してますが、工事が終わると跡形もなく撤去されるという、わびしい運命です。

 

足場が解体されると、そこには塗り替えられてきれいになった家が現れてきます。

 

華やかな影には必ず、足場のように縁の下から支えてくれる存在が、いつもあります。

 

 

 

ふだんスルーしがちな足場に敬意を払いました。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

手掛けた家、再び

(5年前) 外部リフォーム コメント(0)

外壁塗装工事完了後、記念写真です。

まだ個人事業の築地工務店だったとき、腕と経験と知識が買われ、市内の不動産会社社長からの指名を受けて、築地が一人で大工工事をしたS様宅です。

少し誇張が・・。

昔なじみの不動産会やさんから、大工仕事を頼まれました・笑

でも相当な部分で築地のアドバイスが受け入れられたようです。

Sさんはちょうど外壁塗装を考えてられていて、いろいろな会社からセールスを受けていたところのようで、タイミングよくご依頼くださいました。

大工として造り上げた家に、また手をかける機会に恵まれたことは幸せなことです。

どこが請け負っても、現場を造る大工の力量で結果を出すことには違いないと思います。

 

P1060495 P1060502

 

P1060498 P1060497

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP