築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

寺子屋「いい家をつくろう!」

(13年前) スタッフの日記 コメント(0)

家を造るという人生の大事業は、ほとんどの方は一生に一度のことですから、絶対に失敗はしてほしくはありません! これから建てようと思っていらっしゃる方々は皆さん真剣勝負です。造り手側の我々もそれに応えて真剣勝負です。

数多いい住宅会社さんは色々とセミナーや完成見学会などを開催しています。これらを利用して勉強して、知識を積んでいくことは非常に大事なことだと思います。

納得のいく家づくりをするためには、どうしても大きな努力は必要です。正しい知識を身に付けるための『家づくりセミナー』のご案内です。ハイ、宣伝なんです。(*^^)v

いつ:4月19日(日)

なんじ:10:30~15:00(10時受付開始)

どこ:江南総合文化会館ピピア (茶室の和室)

だれ:講師 片桐教夫氏(夢ハウス常務取締役 全国を講演)

どんな:■家づくりを失敗する方程式!■木造住宅にもいろいろある!■絶対に騙されない方法!■キーワードは「含水率」!■自然素材のウソホント

img_1437

img_1455

dsc00023

参加費は500円(昼食・飲物&ケーキ付)恐れいりますが事前のご予約をお願いいたします。TEL048-520-1522   mail info@tukizi.jp

昨年完成した「平屋建ての大きなロフトと薪ストーブのある家」の施主のK様に本音で語ってくださるコーナーもあります。

絶対ためになります!

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建の反省

(13年前) スタッフの日記 コメント(0)

『イオンの反省』新聞広告の完璧パクリです。^^;

私達築地住建は、世の中の変化に対応できず、お客様を見失っていたことを反省します。百年に一度と言われる不況の中、築地住建は、お客様が本当に求めている商品やサービスを提供できていませんでした。

わたしたちは反省します。お客様の声に深く耳を傾け、他の優れた企業から積極的に学びます。

ということで、画像はありませんが、お買い得情報を。

パナソニック電工(旧松下電工)の洗面化粧台 ¥42,000(税込 取付工事費別)  W750 三面鏡 シャワー水栓 カラー:ホワイトのみ その他詳細につきましてはお問い合わせくださいませ。(数に限りあります)

dsc00032

またひとつ住宅会社の倒産のニュースが流れてきました。アーバンエステート TVのCMをご記憶の方も多いいのではないでしょうか。熊谷市のさいたま博通りにも営業所がありました。厳しくなると下請け業者さんへの支払いの期間が伸びます。1か月が、3か月、4か月になる、いやいや○○会社は1年だぞ~ヤバいから少しずつ取引量減らさないとね、なんて、皆情報交換してます。厳しい環境はうちも同じだぁ~。業者さんに助けられながらやってこれています。

政治や経済に元気のない日本に、WBC二連覇で日本の人たちに大きな元気の、神が降りてきましたね。!(^^)!

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

ほれること。穴掘りじゃないです。

(13年前) スタッフの日記 コメント(0)

ある人が自宅を夢ハウスで建てました。そこで夢ハウスという建物にほれ込み、自宅を施工した建築会社の社長に頼んで、全く畑違いの大企業の職を捨て入社し、いまでは社長の右腕となって大きな戦力となっている会社が、弊社と同じ夢ハウスのビジネスパートーナーさんの中にいます。似たような話しはまだ、結構あるらしいです。

キーワードは「ほれ込む」ことにあるようです。

自社商品に疑問をもっていると、家族や親戚、大事な友人には勧めることはできません。

お客様に感謝されないような会社やお店で働いていると、働く人の気持ちはすさんでいってしまいます。

その商品(サービス)は、あなたの大事な人に勧められるものでしょうか?そこが境界のような気がします。

また大事に貯めたトラの子も、真っ当でよい仕事をするところに流れれば、それはきっと良い循環になっていくように思います。

img_0179

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

シルク・ドゥ・ソレイユ「ZED」

(13年前) 新築 , ~上尾~ムクとしっくいで造った自然素材の家 コメント(0)

休み明け、「よっしゃ~」と仕事に気合いの入る月曜日、渡邉さんは上尾の現場、部長と関根さんは熊谷の作業場で上尾現場の加工を、社長は遠足に・・・元気よく・・・行っちゃいました。(o≧▽≦)ゝイッテラッシャ~イ♪

行先はデイズニーリゾートへ「ZED」の公演を観に。18000円だかの超いい席らしいですゾ。ちょうど私の友人も観てきたばかりで「よかったぁ。」って言ってましたね。

取引先の建材会社さんからのお誘い(招待)で「参加者の人数が足りないって言うんで大騒ぎしてるんでさぁ。」とか申しておりました、ハイ。

お食事はアンバサダーホテルで。オジサンたちばっかりの集団では、周囲の雰囲気に浮いているじゃないかと心配です。 (*- -)ダイジョウブ

と言うわけで申し訳ありませんがD不動産様、S様、ご依頼の御見積もう少々お待ちくださいませ。(とても性格のよろしいスタッフが (・・?) ダレダレ?  ヤラシイ書き方しちゃってますネェ(^_-)-☆)


上尾です。クローゼットに桐の折戸が付きました。床を張り、腰板を張り、額縁取付、クローゼット扉取付と内装を仕上げていくそばから、もうすぐに養生がされていきます。工事中に汚れたり傷ついたりしないように保護するためのものですが、美しいムクの様子は神秘のベールに包まれたまま、最後の最後に全ての養生がはがされるそのときは、お嫁入り、施主様にお引き渡しです。

img_4192

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

腕がいい

(13年前) 新築 , ~上尾~ムクとしっくいで造った自然素材の家 コメント(0)

1Fの床張り(赤松30㎜)が始まりました。

撮影&コメント by社長

↓「サッシの下や和室との境の仕上がりがうまく出来ている。

img_4189

img_4191

↓くびきり(床板を張る前に柱の下部をノミで切り欠く)もうまくいっている。」と満足そうでした。

img_4190

今、事務所の窓越しに、広がる青空を望んでいます。めっきり春らしい気候になりました。こんな日は、心の中に多少の気がかりなことがあっても、外に出るだけで心が晴れるような気がします。実はこれ書いているのは土曜日です。いつも仕事が休みのときは、その前日にブログ書いて予約投稿しておきます。(バラしてしまいました (^^ゞ へへへ)

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

階段飾り

(13年前) 新築 , ~上尾~ムクとしっくいで造った自然素材の家 コメント(0)

階段の飾り出来てます。箱抜きを桐で2ヶ所設けます。シンプルですっきりしたデザインです。

img_4170

↓夢ハウスの箱抜き施工例です。

0989_0001

0990_0001

さりげなく、ほんのちょこっとのことなのだけれど、この些細なことが感性に響く質の高さとなるような気がします。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

上尾の天然木の家

(13年前) 新築 , ~上尾~ムクとしっくいで造った自然素材の家 コメント(0)

2F寝室の天井材(桐)が張り終わりました。

上品でナチュラルで優しい桐の部屋です。これこそがホンモノの素材だけが生み出す味わいだと思います。

木の家でやすらいで、十分に気力を充電し、ここに住まう人の、また明日からの活力となりますように。

img_4181

内装、扉すべて桐材のクローゼット内部はハンガーパイプも桐材です。

img_4175

施主様が差し入れてくださった、お菓子を頂きながら談笑タイムの3時休み

img_4187

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=vmiGCAN5ifw]

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

上り框取付

(13年前) 新築 , ~上尾~ムクとしっくいで造った自然素材の家 コメント(0)

玄関の上り框(赤松)取付です。

img_4137

img_4134

ちゃんとした大工さんの仕事は玄関框の隅がきれいにおっついていること、他の隅々も仕上がりが美しいこと、だそうですので、私達素人がその会社の仕事の良し悪しを見分ける方法として、完成見学会などに行った際、玄関框や隅々の仕上がり、そんな箇所をも忘れず見ておきましょう。

微調整を何度も何度も繰り返しながらの框取付作業の様子です。↓

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=5GXgGmEX9oo]

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

玄関屋根

(13年前) 新築 , ~上尾~ムクとしっくいで造った自然素材の家 コメント(0)

上尾の玄関ポーチ屋根の施工が終わりました。

img_4133

↓ベランダから撮影。銅板葺きです。

ムク材は伐採して製材されて家となっても生きていますが、銅も生きているようです。

この銅のきらきらの輝きは、すぐに落ち着いた色へと変化し、あの社寺の屋根のように美しい緑青色になるのは、相当の年月を要するようです。

ムクの木も銅も新築のときにはきれいね、という感情だけですが、年月が経って向い合ってみると、風格と安心感と静かなやすらぎを得られます。生まれたばかりの赤ちゃんと人生の浮き沈みを経験して味の出てきた老人との違いのようです。

img_4166

緑青、は~ん、ろくしょうと読むのですね、「りょくしょう」ではないようです。

緑青とは銅が酸化することで生成する青緑色の錆のことである。 Wikipediaより

img_4151

施工した熊谷市の高橋板金さん(右)

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

社長のつぶやき

(13年前) スタッフの日記 コメント(0)

「いつもやってしまう、これが俺の悪いところなんだろうなぁ~。」

「上尾の天然木の家」の材料の発注作業を行っていた、社長のつぶやきです。


かくしてW様邸の和室の天井材は、お見積の「杉の杢」よりグレードアップした「桐の杢」となりました。


ついつい、当初の見積りで見ていた材料より、良質のものを使用してしまうようです。

dsc00009


  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP