築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

上尾の天然木の家 屋根瓦葺き工事

(9年前) 新築 , ~上尾~ムクとしっくいで造った自然素材の家 コメント(0)

上棟のあとは木材を雨から守るために、すぐ屋根工事です。

下地は防水のためのルーフィングを張って、瓦が屋根に上がりました。

img_3904

三州瓦 和型 銀黒 (撮影者=影=社長)

img_3907

屋根と外壁が接する箇所を、雨水の侵入を防ぐために銅版で防水措置をとる(捨て谷)は重要なポイント。見えなくなってしまうので”捨て”なんて呼ばれるらしいのですが、君は屋根の上で重要な役割りを果たすのだから、見捨てないで書いておくよ。

瓦が葺き終わるとこいのぼりのうろこのような模様に美しく仕上がります。

葺き上がりは縦、横、斜めにびっし~とラインが通っていなければいけないと、以前社長が言っていましたが、125号線沿い(行田市)のレストランの大きな屋根の洋瓦は、斜めの角度から見ると、ラインがゆがんでいました。なるほどこういうことかと理解しました。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

新刊「地の家のすすめ」

(9年前) スタッフの日記 コメント(0)

NPO法人家づくり援護会からの新刊本「地の家のすすめ」が2月中旬頃、事務所に届きます。

届きましたらHPでご案内いたします。少し多めに注文しましたので、ご希望の方には在庫がある限り埼玉県全域・群馬県南東部の方にプレゼント(無料発送)させていただきます。その他の地域の方は申し訳ありませんが本屋さんでお求めくださいね。ホントゴメンナサイ m(   )m

この本は住宅会社が出した本や、この断熱方法がいいとかの特定のことを研究したり書いている本とは違います。(まだ読んでないんですが・・・地域施工業者復興がテーマです)売り方の上手なHMの陰に隠れて、技術力のある会社ほど宣伝ベタなのです。

これから家づくりをご検討の方は、ネットや住宅関連の書籍などで勉強されると思いますが、それでもまだまだ失敗した、欠陥住宅だったというのはあります。いろいろ勉強しながら誰に相談するか、どこに頼むかをあせらずじっくりご検討ください。

皆様が、施主さまのために最適なものを造ろうと努力を厭わない、全国のこころある会社様とどうか巡り合えますように。

a1

NPO法人家づくり援護会は、施主と施工者のどちらにも利害関係を持たない第三者からの目で家づくりをサポートする非営利活動法人です。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

プール作りました。

(9年前) スタッフの日記 コメント(0)

ある大雨の日の朝出勤すると、事務所の前に大きなプールが完成していました。

車を駐車して事務所入口までは「泳いでいけ!っちゅうことかいな」とひとりつぶやきました。

昨年秋ごろ、皆が総出で駐車場に砂利を敷き平らに均しました。あれから水たまりが以前より何倍も大きく広がりました。

皆の大工の腕にはミクロンの疑いももたないのですが、土木工事には疑問をもった私です。

今は現場が忙しいので、しばらくは大雨にならないことをただ祈るのみです。

img_3898

雨の日にご来社される方は、どうか事務所入口に車を横付けにして、足元を濡らさないようにしてください。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

上棟祭

(9年前) スタッフの日記 , 新築 , ~上尾~ムクとしっくいで造った自然素材の家 コメント(0)

喧噪が過ぎて静けさが戻り、夕暮れを迎えるとき上棟式です。

屋根の上に五色の布がついた幣串(へいぐし)が立ち、祭壇を設けてお供え物を供え、神様に無事に棟上げが終わったことへの感謝と、W様邸に災禍などがおこることもなく、ご家族皆様の末永いお幸せとご繁栄を一同でお祈ります。

zyoutou

最後に乾杯をして屋根を降りていきます。

img_3896

施工者側としては、上棟は危険も伴い神経を使うところですが、無事終了後は工事の一区切りという安堵感を得られるところです。

家づくりは施主様と一緒に造り上げていくものですが、これからの工事において、施主様の信にしっかりとお応えして、よいものを精魂込めて造りあげていこうと、さらに意欲が増します。

施主様にとられましては、家を建てるという一大事業は精神的、経済邸にもたいへん苦労を伴うことだと思います。それだけにこの日を大きな喜びであっていただいきたいと願います。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

上尾の天然木の家 上棟

(9年前) 新築 , ~上尾~ムクとしっくいで造った自然素材の家 コメント(2)

工事過程のひとコマではあるのですが、上棟は多くの職人さんが集まって、一気に建物の全容が現れてくる、一番ダイナミックで華やかなシーン。

クレーン車の音、木と木を組合わすときに豪快に打ち下ろす、力強いかけや(おっきな木づち)の高く響く音、職人さんたちの掛け声、チームワークが発揮される賑やかで喜ばしい一日。

木の仕口がしっかりとかみ合わさって、木と木が仲良くしてここで木の命が繋ぎ合わさり、家の構造が造られていきます。誰もが覚える感動のときです。

準主役はクレーン車。主役は家。下に置かれた材料を次から次と空高く吊り上げて、みるみるうちに木が組み上がっていきます。ビシッと正確な運転で大きな仕事をしたクレーン車の運転手は、腕はピカイチと社長がいつも絶賛している人です。

img_3875

img_3879

足場や桁の上をスイスイ、ぴょんぴょん、地面の上と変わらぬ移動の身軽さに驚いて、以前職人さんに、「恐くないですか?」とバカな質問したら速効で「恐いです。」と言う返事が返ってきました。(笑)

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(2)

富士ハウス倒産のニュース

(9年前) スタッフの日記 コメント(0)

午後いち、事務所に居た社長の携帯が鳴って、そのときハウスメーカーの富士ハウス倒産のニュースを知りました。

富士ハウスは関東・東海、関西までも展開していたそうで、各地の住宅展示場などにモデルハウスを出していました。

行田市には埼玉工場があります。

29日東京地裁に破産の申し立てを行ったそうです。

巷では「やばい」「危険」と倒産のうわさが流れていたようです。

お客さまの被害は?建てられた方たちの動揺は?これからのメンテは?各取引業者の未払金は?従業員は?とか考えたら身震いしてきました。

ヒトゴトジャナイヨ(–、)

a

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

大里木材市場

(9年前) スタッフの日記 コメント(0)

弊社の材木の仕入れ先の主は、東新林業(夢ハウスグループ)と熊谷市にある大里木材市場(ハイビックが運営)と、たま~に材木店。

以前(7、8年前まで頃)は、材木店から仕入れていましたが、今はこの材木店という中間マージンがなくなりました。

大里木材市場は会員制の市場なので一般の人は入れません。(会員になっている工務店や大工さんと一緒なら大丈夫かも。)

料理人が食材にこだわり吟味するように、木材市場では木を知りつくしたプロ達の厳しい目で買い付けをしてきます。

一般の人は、なかなか材料の良し悪しは見分けられないもんです。

そして料理人が買ってきた食材で美味しい料理を作るように、家の一部となって始めて木が活かされていくのは、現場で熟練大工さんの木の性質を見分けられる技があってのこと。

撮ったはずの大里木材市場の画像が無い(汗)ナンデヤロ

夢ハウス本社工場内に積まれた原木の山

dsc000071

製材したら、左に見える木材乾燥機ドライランバーで乾燥します。

dsc00015

乾燥後、色々な工程を経て製品となって、皆様のおうちに。

dsc00012


  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

埼玉県 戸建てローン1%補助

(9年前) スタッフの日記 コメント(0)

読売新聞の今日の朝刊に掲載されていましたね。

戸建て住宅購入者に限って、ローン残高1%(上限20万円)を5年間補助。

①中学生以下の子供がいる ②親子が同居する ③県産木材を使用 などのうちひとつを満たすことが条件だそうです。

住宅関連や環境分野で景気回復を図るのがねらいで、2009年度の予算案として提出するそうですから、いつからの対象?受付窓口は?県?金融機関?などの詳細がものすごく気になります。

議会で議決されたら、4月以降県のHPで案内されるそうです。

a029b

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

家を建てないという選択

(9年前) スタッフの日記 コメント(0)

「家づくりセミナー」に初めてご参加くださった、そのときすでに分譲建売業者と契約済みとのことでしたが、契約金全額を放棄して解約され、新たに土地探し、新潟の夢ハウス見学や弊社の構造・完成見学会にも顔を出してくださったY様から英断のお電話が・・・

「私たち家を造ることも買うことも辞めにしました。」

もともとが転勤でこちらに来られて10年、会社や廻りの友人たちが次々と家を建てたり、買ったりしていたそうですが、年老いていく親のことや、子供たちが将来巣立ったことを考えると、この土地で家を建てる必要性はないという結論に達し、転勤願いを勤務先に提出したそうです。

私達はY様ご夫妻が決して周囲に流されることなく、冷静に将来を見通して熟考されたうえでの勇気ある決断と高く尊重します。

時に軌道修正、大転換もおおいにアリ。ただ流されるままに安易にこちらに家を建てたばかりに、身動きできない状態に陥ることもあります。

熟考して結論を出したら、きっと気持も楽になっているY様、その後、無事転勤希望はお決まりになったのでしょうか。

a023b

十分な手持ち資金と、上場企業に勤務先を持っている方が「家を建てません。」というのもシビレます。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

満を持して

(9年前) スタッフの日記 コメント(0)

HPがリニューアルされ、皆さんが事務所を素通りしていってくれるような小さな工務店にしては、立派な(価格はめちゃリーズナブル)HPでうれしくて毎日(いまのところは)ブログ更新しています。(公開が伸びたのは、私が画像などの資料提出が遅れるなどの仕事が遅いせいです。)

様々な業種の企業や団体や個人のHPを手がけてきた製作者さんから、事例を見せてもらいながらたぁくさんのアドバイスや提案をしてもらいました。

例えば、ほんの一部を・・・

HMのきれいごとばかりのHPは皆興味がわかない、正直ものが受ける、失敗してしまったところ、マイナスの要素を正直に書くことがアピールになる、企業は最新の技術がどうとかアピールしたがるが、お客さんはそれを求めていない、結局は人対人 悩み事や困り事などの情報を、企業の見せたくない情報を見たがっている、などなど・・・・

製作者が手がけたHPの中で、ブログが上手に活用されているというものは、なるほど書いた方の人柄がよく表れていて参考になっておもしろい。

アドバイス通り、等身大でいいことも悪いことも書いていけるHPやブログにしていきたいです。

このブログも更に便利に進化(デザインや付加機能拡張などのマイナーチェンジ)する作業がすすめられるそうです。『ブログ改修はしばらくの間仕事ではなく、自身の技術習得・向上、企業ブログにおける効果の推移などの題材として使わせていただきますので、作業費用は必要ありません。』とメールがありました。<(_ _)>アリガトウ

a013a

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP