築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

外観が現れました

(1か月前) IRUMAの家 コメント(0)

 

 

 

↓工事中の大きな節目のひとつ、外部足場が解体された“IRUMAの家”です。

 

 

1523323939972

 

 

ここから佳境に入り、現場はクロスやさん、左官やさん、電気屋さん、設備屋さん、タイルやさん、建具やさん、畳やさん、カーテンやさんと多職の職人さんたちの出入りでにぎやかになります。

 

 

 

↓工事中の最後の節目は養生を外すときです。渡邉大工のここまでするかの鬼の養生で、しっかり守られていたムク材たちが日の光を見るときです。

 

 

 

1523323907891

 

 

養生撤去はドキドキ。傷ついていないかなぁ、大丈夫かなぁと。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

工事の進捗

(2か月前) IRUMAの家 コメント(0)

 

 

“IRUMAの家”、そろそろゴールが見えてくるようになってきました。来月お引渡しです。

 

2018-03-25 14.42.05

 

 

↓工事の進み具合が目に見えてわかり、「ここができてた。」「これが取付けてある。」と、お施主さまも現場に来られる度に、新しい発見を見つけていらっしゃるのではないでしょうか。

 

例えば大工の腕が存分にふるえる真壁和室。ここから10日ほどで

 

2018-03-17 15.41.59

 

2018-03-25 14.05.42

 

 

↓このような仕上がり

 

2018-03-29 14.35.14

 

 

↓これからは和室の京壁を塗ったり、珪藻土クロスを貼ったり、器具付けをしたりと、仕上げの段階に入ります。

 

2018-03-29 14.34.15

 

木の家はなんとなく落ち着くとはよく言いますが、主観的な感覚だけではなくて、人間のストレスをいやす効果があることを科学的にも証明されているそうです。農林水産省 森林総合研究所 生物活性物質研究室長 宮崎良文らの論文 読んでないですが・・。苦笑

 

 

木はみ~んながス木(好き) (・・。)ゞ

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

大工の仕事

(3か月前) IRUMAの家 コメント(0)

 

『IRUMAの家』の現場です。上棟後粛々を工事は進められています。

 

 

 

絵柄的にはジミです。が、ジミでどこが進んでいるかわからないようなときこそ、重要な作業を重ねています。

 

 

 

1月に撮影した画像ですが・・。(ブログで紹介するの、おっそ)

 

2018-01-29 14.25.44 2018-02-01 09.09.21

 

2018-02-03 09.27.17 2018-02-03 11.37.54

 

2018-02-03 11.38.05 2018-02-03 12.48.45

 

2018-02-07 09.28.42

 

 

 

ナベさんの仕事振りを知っている職人さんたちが口を揃えて言います。「ナベさんは現場をいつもきれいにしている。車の中もきれいだもんな。」

 

 

 

 

『現場がきれいな大工は仕事も早くてきれい』、というのはよく耳にします。

 

 

 

 

 

 

 

筆者の机の上と引出しの中はごちゃごちゃです。だめじゃんそれじゃ(^^ゞ

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

祝上棟

(3か月前) IRUMAの家 コメント(0)

 

“IRUMAの家”上棟です。

 

 

雪を見事にするりとかわし、お天気に恵まれました、お日柄の良い1月の日曜日でした。

 

2018-01-28 14.48.59

 

 

↓レッカーで材が空高く舞い上がり、多勢の職人さんたちがあわただしくキビキビと動き回る、上棟の日特有の張り詰めた空気感とダイナミックな光景、その力感みなぎる作業工程にワクワクする特別な日です。

 

 

1Fの柱が建つと、横架材を組みます。

 

2018-01-28 10.38.33 

 

2018-01-28 14.08.07 

 

 

↓大先輩たちに混じり、真新しい釘袋を腰から下げている新人大工の森島君の上棟デビュー。彼の成長っぷりも喜ばしい上棟現場です。

 

2018-01-28 13.28.28 2018-01-28 10.40.25

 

2018-01-28 11.10.40 2018-01-28 11.16.45

 

 

 

 

↓1Fが終わると、2Fの柱を建て組み上げていきます。

 

2018-01-28 11.59.58

 

 

↓小屋組みの組み立て。屋根の一番高い箇所、棟も上り、屋根の形、建物全体の姿が現れます。

 

2018-01-28 14.24.11

 

2018-01-28 14.58.51

 

2018-01-28 15.16.44

 

 

↓本日の作業の区切りが見えてきたころ、そろそろ上棟式の準備。

 

2018-01-28 15.56.20

 

 

↓棟に上棟飾りを取付、祭壇を設置し、儀式はすすみます。

 

2018-01-28 16.16.24

 

 

↓この日がご家族のたいせつな想い出の1ページとなりますように・・。

 

2018-01-28 16.32.43

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

上棟前まで

(4か月前) IRUMAの家 コメント(0)

 

昨年末より着工しておりました“IRUMAの家”、基礎工事から土台敷きまでをダイジェストで。

 

 

↓配筋状況

 

2018-01-08 11.34.58 

2018-01-12 11.33.47

 

 

↓耐圧盤のコンクリート打設

 

2018-01-13 09.44.54

 

 

↓生コンクリートの硬化は温度による影響が大きいので、気温の条件が悪い真冬はこちらの助けを借ります。コンクリートは一旦凍結すると、強度はもう二度と発現しませんので、それが一番怖いところ。気温の変化に弱いのは人間だけではなく、生コンも一緒。

 

2018-01-13 09.46.20

 

 

↓打設後

 

 

2018-01-13 10.08.01

 

↓立上り部のコンクリート打設

 

2018-01-16 10.46.15

 

 

 

↓がらっと様子がかわり。土台敷き、床断熱材を敷き込み。

 

 

ここ、歳の差45才のベテラン大工と新人大工。2人の共通点。シャイで寡黙、時折出るジョーク、笑わしてくれます。

 

2018-01-25 13.21.21

 

 

↓現場は上棟を待つのみの、準備が整いました。

 

2018-01-25 15.55.55

 

 

そうそ、土台敷きの前には、雪かき大作戦!を行ったことを付記しておきます。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

“IRUMA”の家 地鎮祭

(5か月前) IRUMAの家 コメント(0)

 

 

築地住建、久々の遠出です。

 

 

入間市です。

 

 

家づくりがスタートします。“IRUMAの家”です。

 

 

 

 

1980-01-01 00.00.17-1 - コピー

 

 

地鎮祭。

 

 

土地の神を鎮めるので地鎮。末永~い平安堅固を祈願します。

 

ここにこれから建物を建てますんでどうぞよろしゅうにねと、神さまに、お施主さんと施工者共にご挨拶、お願いをしました。

 

 

1980-01-01 00.00.31 - コピー

 

 

↓お施主さまの鍬入れ。このときのお父さんはかっこいいです。

 

1980-01-01 00.00.03 - コピー

 

 

神さまへご挨拶を終えた後は、人間さんご近所さんへご挨拶廻りです。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP