築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

トミヨさんを守る

(3年前) ここがうれしい コメント(0)

 

 

補助金には様々なものがあって、該当するものがあれば上手に利用したいです。

 

 

熊谷市にはムサシトミヨさんが住んでいます。

 

 

トミヨさんは人ではなく小さな魚です。清流にしか棲まず、日本でいや世界でも唯一、熊谷市の元荒川上流にだけ生息しているそうで、市で自然保護しています。

 

 

合併浄化槽入替え工事をすると、市から補助金が出ますが、ムサシトミヨが生息している周辺の指定区域では、更にかなりの金額が上乗されます。

 

 

その指定区域内のO様宅では、補助金制度を利用して単独浄化槽⇒合併浄化槽入替え工事を行いました。

 

 

と、ここで設備やさんにまさかの事態・・。

 

 

申請には工事写真の添付が必要ですが、写真撮り忘れちゃったって・・。

 

 

 

掘って埋め戻した場所をまた掘ります。配管見せて、はい、撮影完了です!

 

 

 

こういう事態の際には、現場で実際に作業をする職人さんが、泥を被ることになります。(´_`。)グスン  

 

 

 

土を掘るだけにね。。。

 

 

DSCF3696 DSCF3695

 

DSCF3692 DSCF3690

 

 

 

トミヨさんを守る工事、完工いたしました。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

木造住宅を新築したら、旅行に行って、家ではカニや和牛三昧!

(4年前) ここがうれしい コメント(2)

 

 

同じ時期に上棟し、同じ時期にお引き渡しを迎えた2邸ともに、

 

 

木材利用ポイントを申請しますので、お施主さんには交換商品を選んでいただきます。

 

 

mokuzai-riyou-point-2-thumb-300x400-3578

 

 

 

 

木材利用ポイント制度は、スギ、ヒノキ、マツを使った木造住宅の新築、内装・外装の木質化工事でポイントがもらえます。

 

2邸とも規定に達していますので、新築1棟につき30万ポイント=30万円相当が付与されます。

 

30万ポイントの1/2までは、商品券やプリペイドカードと交換できますので、15万ポイント分をJTBの旅行券と交換して、夏休みの家族旅行はこれで用意できた!

 

残り15万ポイントは全国の特産品と交換。

 

カニやウニや、いくら、和牛、お米やお酒、果物やスイーツと、15万ポイント分というと結構な商品の数々と交換できます。

 

商品によっては夏に発送の商品もあったり、3ヶ月続けて送られてくるものも。

 

これで当分は食卓が豪華です。

 

 

 

 

大手HMや他の工務店さんなどは木材利用ポイントの申請手数料とかで、数万円の費用をお客さまからいただいているところもあるようですが、築地住建は無料で申請手続きを行っています。

 

 

 

なんて良心的な工務店なんだ・笑

 

 

 

 

 

↓『自分の敷地のヒノキで建てる“離れ”』

 

IMG_4611 IMG_4631

 

 

↓『ビルトインガレージのある家』

 

IMG_4915 IMG_4855

 

 

木材利用ポイント制度は終了しましたが、今年3月から省エネ住宅エコポイント制度が始まりました。

 

リフォームも使えます。

 

ご計画のある方はポイントをゲットしてください。

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(2)

ここがうれしい

(4年前) ここがうれしい , 自分の敷地のヒノキで建てる“離れ” コメント(0)

 

 

 

新しく生まれた、「ここがうれしい」のコーナーです。

 

 

↓『自分の敷地のヒノキで建てる“離れ”』の、収納場所の赤松クローゼット扉を開けてみると・・、o(^o^)o ワクワク

 

 

IMG_4588

 

 

 

↓中棚は桐

 

IMG_4592

 

 

↓ハンガーパイプ付枕棚も桐、床・壁・天井、全て桐。

 

そう、中は桐タンスになっています。

 

IMG_4593

 

 

 

↓また、赤松の玄関収納を開けてみると・・、o(^o^)o ワクワク

 

IMG_4631

 

 

 

↓中はぜ~んぶ桐できています。

 

特に下駄箱は、靴の臭いやカビが気になるので、非常にうれしいですね。

 

IMG_4636 IMG_4639

 

 

 

家具の内部や収納内部は、外からは見えないので真っ先にコストダウンの対象にされる場所です。

 

 

コストカットすることも必要なことなので、良い、悪いというのではなく、ここがこうなっていることがうれしいなぁと発見してニヤリとする、「ここがうれしい」のコーナーでした。

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP