築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

見えないところのちょっとしたひと手間

(3年前) 床張り工事 コメント(0)

 

 

リフォームで、床貼り工事は比較的多いです。

 

 

リビングの既存の床に重ね貼りをします。

 

↓事前の見積り調査段階で踏んでみてブカブカする箇所があれば、必要な部位だけを切り取って床を剥し補強をします。

 

 

P1010674 P1010676

 

 

 

↓重ね貼りの場合、新しい床を貼る前に、既存の床をとても細かくビス止めして、しっかり固定させています。

 

P1010675

 

これで床鳴りを防ぎます。

 

このひと手間の作業で、施工精度を高めているのでした。

 

床鳴りがするのって、あまり気持ちのよい現象ではないですものね。

 

大工仕事ってごまかしがきかなくて、随所に工夫をこらしていることをまたひとつ知るのでした。

 

 

 

リフォームの床貼りのとき、今ある家具はどうすればいいの?、とのご質問を受けます。

 

部屋の半分に家具を寄せて、床を貼り、今度は貼り終えたところに家具を寄せて残りの床を貼り、最後に家具を所定の位置に戻します。

 

↓家具を移動するとき大工さんの強力な助っ人アイテムが、“家具スベール”です。

 

ピアノだって楽勝です。・・・いや、さすがにピアノは重いらしい。

 

P1010677 P1010678

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP