築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

板張り斜天井がチャームポイント

(4か月前) 視線が抜ける平屋の住まい コメント(0)

 

 

 

↓3m以上ある杉板。カウンター材としてせっせせっせと作業場で、仕上げの加工が終わりました。

 

 

2017-09-05 15.08.29

 

 

 

↓取付先は“視線が抜ける平屋の住まい”です。

 

 

2017-09-25 09.07.56

 

将来の子供部屋を想定している部屋ですが、今はLDKとひとつながり。融通性のある空間です。

 

 

 

↓南面に大きな開口部を持ち、

 

2017-09-21 15.00.52

 

 

 

↓板張りの壮観な斜天井がチャームポイント。目が自然と吸い寄せられます。

 

 

経年変化の美にも十分応える、自然素材がいっぱいの内部と対照的に

 

2017-09-25 09.07.22 2017-09-21 14.55.01

 

 

↓外観はシンプル&クール。

 

2017-09-21 14.51.34 2017-09-21 14.52.14

2017-09-21 14.43.12 2017-09-21 14.44.27

 

 

↓平屋だけれどトイレが2箇所有り、ゲストさんが利用することの多いトイレを出たところには、手洗いコーナーを造作します。

 

2017-09-21 14.53.49

 

 

築地住建の腕利きスーパー大工2人(私はそうと強く思ってます!)が手掛けましたので、すこぶる順調に工事が進みました。

 

 

 

月並みですが月日の経つのはほんとうに早くて、計画から始まり、いざ工事に入ると完成までの期間がぐんと早く感じます。

 

 

 

終盤、エイ、ヤーと気合を入れ直しゴールまで進みます。

 

 

 

さて、完成見学会のご案内です。

 

 

 

お施主さまのご厚意により開催する完成見学会、11月11日(土)・12日(日)開催決定です。詳細は追ってこちらでもアナウンスします。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

大工の耳

(4か月前) スタッフの日記 コメント(0)

 

 

北深谷病院デイケア棟新築工事で、木工事に関わっていました。

 

 

 

本工事は終わったのですが、追加工事としてウッドデッキ新設工事をおこないました。

 

 

 

現場で組立・取付に2日間、その前に作業場で墨付け・刻み・加工にその数倍の時間を要しています。

 

 

 

期待のルーキー、森島くんが話してくれたことに「大工は現場で仕事をしているイメージしかありませんでした。」

 

 

 

表に出す前に、地味で根気のいる作業を積み重ねている時間の方が、数倍も何十倍も多いものですね、どんな仕事も・・。

 

 

 

 

2017-08-28 08.45.32 2017-08-28 08.44.54

 

 

また、築地棟梁が森島くんに教えていたことで

 

 

「現場に出たら腰袋は常に下げていること。」

 

 

「えんぴつは、常に耳にさしていること。」

 

 

築地棟梁は、スーパーにおつかいに行くときも、おねえちゃんがいる夜のお店に行くときも、常にえんぴつを頭に差したまま。

 

 

行きつけの床屋では毎回「築地さん、えんぴつ外していいかい。」と、言われるとか。

 

 

 

いつも耳にえんぴつを差していると、だんだんと耳が鉛筆を落さないよう体が進化していくのだとか。

 

 

 

大工さんの右耳は(左利きの大工は左耳)は、えんぴつを受けるフックです。

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

お泊まり遠足

(4か月前) イベント コメント(0)

 

 

夏は過ぎ、すっかり秋ですが、お客さまと築地住建のお泊まり遠足”、夏の想い出編です。

 

 

 

Aさまご家族とご一緒した新潟本部『夢ハウス 工場見学・モデルハウス見学&海水浴だ!』でした。

 

 

 

↓2日間アテンドしてくださったのは、夢ハウス本部の熊倉さん。

 

IMG_0255

 

 

 

 

↓プレカット工場見学でお勉強。

 

 

IMG_0256 IMG_0260

 

IMG_0263 IMG_0290

 

IMG_0277 IMG_0293

 

 

↓こどもたちのおおはしゃぎタイム。気に入ってくれたショールームやモデルハウス。

 

IMG_0298 IMG_0300

IMG_0303 IMG_0326

 

 

IMG_0335

 

 

 

「こどもたちに海をみせたあげたい。」というAさまの優しい親心で2日目の午後の予定は海。楽しみだね、ワクワク。

 

 

 

 

 

青い空、青い海、

 

 

 

 

の、はず・・・。

 

 

 

 

ヾ(・・;)ォィォ~ィ

 

 

 

 

↓台風5号が新潟を通過した(8月9日のことでした)後の濁ってる海(涙)。ごめんね、お天気には勝てないの。

 

IMG_0347

 

 

 

でも、時間を忘れていっぱい遊んでね。

 

 

IMG_0341 IMG_0343

 

IMG_0350

 

 

 

 

 

新潟夢ハウスお泊まり遠足、夏休みの想い出でした。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

まあなんということでしょう 築地編

(4か月前) 築50年のお住まい 大規模リフォーム コメント(0)

 

 

 

 

 

“築50年のお住まい 大規模リフォーム”、外構工事の真っ只中です。

 

 

 2017-09-14 15.05.00

 

 

 

↓当時の大工さんが丹精込めて造った家。

 

この家で育ったお父さん。この家に嫁いだお母さん。この家で生まれ育ったお子さんたち。ご家族の歴史と想い出がいっぱいの家。

 

2017-04-19 08.46.08

 

 

 

 

 

まあ、なんということでしょう。

 

 

 

2017-09-14 15.04.01

 

 

 

築50年の住まいが装いを変えました。

 

 

 

↓カーテン取付も終了。明るく広いダイニング・リビング。お母さんがキッチンでお料理し、同じ空間で家族がくつろいでいて、もう以前のように寒くはありません。

 

2017-09-14 14.15.03 2017-09-14 14.19.23

 

2017-09-14 14.13.53 2017-09-14 14.18.02 

 

 

 

 

↓玄関と階段。その位置は依然と同じですが、甦りました。

 

2017-09-14 14.33.36 2017-09-14 14.36.47

 

 

↓トイレ・洗面所もゆったり余裕の広さ。

 

2017-09-14 14.29.20 2017-09-14 14.30.55

 

 

↓こちらの部屋にはピアノが帰ってきます。ピアノの居場所には床補強をして。

 

2017-09-14 14.23.48

 

 

 

↓プライベートルーム3室

 

2017-09-14 14.25.50 2017-09-14 14.35.30

2017-09-14 14.38.34

 

 

↓大きなバルコニー

 

2017-09-14 14.39.53

 

 

↓いろいろ迷ったけれど、リビングに落ち着いた神棚設置位置。

 

2017-09-14 14.31.47

 

 

ご相談、計画(プラン・見積)、資金繰り、着工前のお片付&お引越しというおおしごと、着工、そして竣工、

 

 

 

道のりを振り返ると、泣けてきます・・。

 

 

 

こちらにご家族が戻ってこられ、にぎやかな声が聞こえ出すのも、もうあと少し。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

祝上棟

(4か月前) 視線が抜ける平屋の住まい コメント(0)

 

ブログ掲載が随分遅くなってしまったのですが、1ヶ月前に執り行いました“視線が抜ける平屋の住まい”の上棟を振り返ります。画像を見ると、あのときの喜び、奮闘が再び、そんな気持ちです。

 

 

幸い晴れて、厳しい暑さの1日でした。

 

IMG_0167

 

 

↓南に面する居室の天井が、全て斜め天井なのも特長のひとつとなっている、お宅です。

 

IMG_0172

 

 

↓作業が一区切りついた午後、屋根の上では幣串を立てて祭壇を設えてと、上棟式の準備に取りかかります。

 

IMG_0178

 

 

↓ご家族がお集まりになり、お施主さまが『地の家袢纏(注)』を羽織って、こちらでもスタンバイ中です。

 

IMG_0196

 

 

↓みなさん屋根の上の様子を見守り

IMG_0917

 

 

↓上で始まった上棟式。建築の節目としても重要な、お施主さまと工事関係者とで神さまを祀り、祈る儀式です、

 

IMG_0916

 

 

↓拝礼。

 

IMG_0201 IMG_0203

 

 

↓四隅に、米、塩、酒を散じます。

 

 

IMG_0209 IMG_0212

IMG_0213 

 

 

↓お神酒で乾杯

 

IMG_0223

 

 

↓奥様も屋根の上にスイスイッと登られて、一緒にパシャリ。お二人のさわやかで晴れ晴れしい笑顔が印象的でした。

 

IMG_0224 IMG_0226

 

 

↓下に降りて、お施主さまのご挨拶、かんぱ~い。

 

 

IMG_0235

 

 

 

↓『地の家袢纏』をみなさんで羽織ってパシャ。おじいちゃんがこの日を一番楽しみにしていたくださっていたそうで、おじいちゃんの袢纏姿の笑顔とともに、みんなでお祝いの記念の日となりました。

 

IMG_0245

 

 

↓後日お施主から上棟の日にことを「法被を着たり屋根の上に上がったりと楽しかったです。」と感想をいただいています。

 

IMG_0220

 

わたしたちもおめでたいお喜びの日を、こころに刻みました。

 

 

 

注:地の家袢纏とは、地域の住まいは地域の工務店が造り、家がある限り地域の工務店が家守りをしていくことを、全国の工務店がネットワークを組んで啓蒙活動をしています。上棟の儀では、その心構えをお誓いするため、揃いの袢纏でお施主さんとお祝いをします。

 

「地の家」は、「地酒」「地鳥」「地魚」みたいな・・。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築50年がまるで新築同様

(5か月前) 築50年のお住まい 大規模リフォーム コメント(0)

 

9月に入ったばかりなのに、今年は既に、風が涼やかになって秋の気配を感じています。

 

 

4月から粛々と工事を進めていました“築50年のお住まい大規模リフォーム”

 

 

夏を超え、外壁張りが終わって足場が外れた外観です。

 

 

 

 

新築同様

 

2017-08-25 13.37.52 2017-08-25 13.37.31

 

 

 

↓こちらの空スペースには物置をこれから造ります。マウンテンバイクが趣味のお嬢さんの大事なバイク部屋になるようです。

 

2017-08-25 13.37.19

 

 

 

↓ついでながら、before画像を

 

 

このギャップに感動です。

 

 

2017-04-19 08.46.08 2017-04-19 08.46.31

 

 

 

↓内部も新築同様

 

 

以前は部屋が細かく仕切られていたからでしょうか、新しくなったLDKの感想を、広いねと、喜んでくださっています。

 

 

2017-08-25 13.30.49 2017-08-25 13.34.52

 

 

 

↓造作もいろいろと・・。

 

2017-08-25 13.34.21 2017-08-25 13.35.27

 

 

お施主さまにお引き渡しというゴールが見えてきました。

 

 

 

ここまできたら、解体後に難儀し苦労した作業の日々のときのことが懐かしくなるのです。

 

 

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

木製スリッパラック

(5か月前) イベント コメント(0)

 

 

今秋に開催される、街なかゼミナール(商工会議所主催)、今年も木工教室で参加します。

 

 

今回の製作物はスリッパラックです。試作品を作りました。

 

 

suripparkku

 

 

詳細は9月中旬頃、新聞折り込みチラシが入りますが、もう少ししたら、こちらのブログでも詳細のご案内いたします。

 

 

 

スリッパラックは横幅をカットするこもできますので、置きたい場所に合わせられます。

 

 

 

 

ご自宅に置いていただいて、「これ自分で造ったんですよ。」と大いに自慢しまくってください。

 

 

 

そして「え~っそうなんですか?」と返ってくるリアクションを楽しんでください。たまりませんね。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

丈夫な基礎造り

(5か月前) 視線が抜ける平屋の住まい コメント(0)

 

 

↓“視線が抜ける平屋の住まい”基礎工事です。

 

 

間もなくコンクリートの中に埋もれてしまう、整然と組まれた基礎の鉄筋。人目に触れている時間のなんと短い運命、貴重な配筋模様。

 

 

ここで第3者機関の配筋検査が実施されましたが、なんなくクリアして次の工程へ。

 

 

2017-07-21 10.25.20 2017-07-21 10.39.41

 

 

↓以下3枚は新人森島くん視点。寄って撮っているのでオモシロイなと・・。どこ撮っとんねん・笑

 

2017-07-21 10.44.24 2017-07-21 10.40.43

2017-07-21 10.47.06

 

 

↓耐圧盤のコンクリート打設

 

2017-07-22 09.18.52 2017-07-22 09.20.30

 

 

↓立上り部の型枠設置

 

2017-07-25 15.20.18 2017-07-24 13.27.52

 

 

↓立上り部のコンクリート打設。

 

IMG_20170726_104758 IMG_20170726_105153

 

 

 

↓コンクリート打設後、型枠を取外すまでの養生期間。静かに静かに時が過ぎるのを待ちます。

 

 

十分な強度を出すためには、打設作業も重要だけれど、その後の養生期間の管理もたいせつ。

 

2017-07-28 13.27.38

 

 

↓型枠が外れた! 生まれたての基礎。美しい!

 

2017-07-31 14.25.54

 

 

↓設備やさん。外周部を掘って掘って排水管の埋設作業です。

 

2017-08-01 09.41.46

 

 

 

次回、建て方、上棟へ

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

夏休み親子木工教室

(5か月前) イベント コメント(0)

 

 

↓『夏休み親子木工教室』を開催しました。親子さん一緒にスツールを製作です。

 

2017-08-12 09.02.56

 

 

↓まず、大工さん指導のもと、お一人ずつ練習をしてみます。

 

2017-08-12 09.13.10 2017-08-12 09.16.09

 

 2017-08-12 09.10.21 2017-08-12 09.06.12 2017-08-12 09.19.24

 

 

↓製作過程でかんなは使わないのだけれど、今日は大工さんになったつもりで、かんな掛けも経験してもらいました。

 

2017-08-12 09.27.51 2017-08-12 09.24.54

 

 

↓女の子だって、力いっぱいかんなを引きます。

 

2017-08-12 09.28.27

 

 

↓今回小学生以下の親子が対象ですが、将来の職業が大工志望という高校生3年生、Iくんも参加してくれました。

 

お兄ちゃんは違います。

 

おへそに力が入っている感じで、かんながす~っと気持ちよく走ります。

 

2017-08-12 09.25.48

 

 

 

↓ウオーミングアップを終えて本番、はい、スツール製作開始。

 

小さな体で、お父さんお母さんと、一所懸命作業に没頭する姿がかわいらしいのです。

 

ときに、言うことをなかなか聞いてくれないげんのうだったりします。釘がなかなかまっすぐに打てなくて何度曲げたって、その都度大工さんが助けてくれます。

 

2017-08-12 09.37.22

 

 

 

↓釘打ちに苦戦している中、颯爽と取り出したのは、マイ電動ドライバー持参の女の子です。お年玉で購入しました。DIY女子です。

 

2017-08-12 09.39.54

 

 

 

↓完成はうれしいです。みなさんのどや顔。

 

 

 

2017-08-12 12.09.05 2017-08-12 12.08.43

2017-08-12 12.07.49 2017-08-12 11.14.02

 

2017-08-12 10.56.13

 

 

ご参加ありがとうございました。夏休みの1ページでした。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

夏季休業のご案内

(5か月前) スタッフの日記 コメント(0)

 

 

8月13日~17日まで休業となります。

 

 

 

メールのお返事等、ご対応が休み明けとなります。ご迷惑、ご不便をおかけいたしますが、宜しくお願いいたします。

 

 

 

緊急の場合が留守番電話の応答メッセージで築地の携帯番号をアナウンスしております。

 

 

 

みなさまはどんなお休みをお過ごしでしょか・・。

 

 

 

それではまた休み明けに♪

 

 

 

2017-04-26 11.39.18

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP