築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

工事の進捗

(2か月前) IRUMAの家 コメント(0)

 

 

“IRUMAの家”、そろそろゴールが見えてくるようになってきました。来月お引渡しです。

 

2018-03-25 14.42.05

 

 

↓工事の進み具合が目に見えてわかり、「ここができてた。」「これが取付けてある。」と、お施主さまも現場に来られる度に、新しい発見を見つけていらっしゃるのではないでしょうか。

 

例えば大工の腕が存分にふるえる真壁和室。ここから10日ほどで

 

2018-03-17 15.41.59

 

2018-03-25 14.05.42

 

 

↓このような仕上がり

 

2018-03-29 14.35.14

 

 

↓これからは和室の京壁を塗ったり、珪藻土クロスを貼ったり、器具付けをしたりと、仕上げの段階に入ります。

 

2018-03-29 14.34.15

 

木の家はなんとなく落ち着くとはよく言いますが、主観的な感覚だけではなくて、人間のストレスをいやす効果があることを科学的にも証明されているそうです。農林水産省 森林総合研究所 生物活性物質研究室長 宮崎良文らの論文 読んでないですが・・。苦笑

 

 

木はみ~んながス木(好き) (・・。)ゞ

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

かんなの魅力

(2か月前) ものをつくる人たち“大工” , 作業場風景 コメント(0)

 

 

玄関ホールの床板貼り替えリフォームをする、H様邸玄関框を加工しています。

 

 

 

↓以前のブログ記事“Happy Wedding”から、「桑原さんタイに行っちゃったのぉ?」と、お客さまからご心配をお祝いの言葉とともにいただきました。桑原さん、このとおり日本国埼玉におります、築地住建におります、生きとります。

 

2018-03-14 15.16.58

 

 

 

↓手かんなの威力と魅力はすごいです。

 

 

かんな掛けした後の木肌は、見目麗しくツルツルピカピカ、まるでオイルを塗ったかのよう。

 

 

2018-03-14 15.10.18

 

大工さんに教わりました。手かんなで仕上げた木の表面は水をはじくそうです。見た目にもこれははじきそうです。

 

 

切れるかんなの刃で削った木肌は、繊維、細胞膜壁を傷めることがないので、水を吸収しにくくなり、表面にできた水滴は、ガラス面の水滴と同じ時間で蒸発するそうです。

 

 

 

 

そこにはデリケートなかんなを、精度高く仕上げることが必須です。

 

 

見ていると簡単そうですが、非常に奥が深いかんな。技術を習得するまで、日々修練を重ねてきたことに敬意を覚えます。

 

 

 

 

↓大工さんが使っている、かんなの刃を砥ぐ仕上げ砥石。使い始めのころはこの厚さだったものが

 

 

2018-03-22 15.06.35

 

 

↓数年経つと、ここまでに減ってしまいます。がんばりの量です。

 

2018-03-22 15.07.15

 

 

↓最後に新人森島くんが作った砥石台の紹介。「うまくできたね。」と棟梁から褒められた一品。

 

2018-03-22 15.09.17

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

虹がかかった地鎮祭

(2か月前) 大きな縁側と薪ストーブのある平屋 コメント(2)

 

 

かねてからお打合せを重ねておりました“薪ストーブと縁側のある平屋建“、工事のスタートを切る前に、土地の神様にご挨拶させていただきます。

 

 

 

南面に大きな縁側、22.5帖のLDKは勾配天井でアイランドキッチンに薪ストーブ、と、盛りだくさんの楽しいプランは、ご主人自ら設計されました。他にもオリジナルの素敵なしかけがあります・・。

 

 

 

 

 

 

↓竹のなびきっぷりからも想像できますように、強風と小雨と寒さで参列者の顏が引きつりぎみで、儀式は進んでいきます。

 

 

 

2018-03-01 09.27.00 2018-03-01 09.28.28

 

 

↓お施主さまが、かりそめの儀とうがちぞめの儀を為されます。

 

 

2018-03-01 09.37.25 2018-03-01 09.37.47

 

 

↓祭壇に玉串を捧げます。

 

 

2018-03-01 09.38.47 

 

 

↓愛犬もぴったり一緒です。お顔見えてないですが。

 

2018-03-01 09.39.40

 

 

↓一同お神酒で乾杯と、

 

2018-03-01 09.46.31

 

 

 

↓ご夫婦で四隅のお浄めです。

 

2018-03-01 09.48.18 2018-03-01 09.48.24

 

 

小雨から本降りになり、全員ビショビショで強風と寒さにやられました。お施主さま後日談では「あの悪天候では笑けるしかなかったです・笑」

 

 

 

と、ここからです。

 

 

 

 

↓式典の最中、空が急に明るくなり、祭壇の真正面に虹がかかったのです。

 

1519865622263

 

 

まるで映画のワンシーンのようにドラマチックな演出が待っていました。映画ならここで音楽がドドーンと響き、最高潮の場面?

 

 

 

 

「天に祝福されているようで、一生心に残る地鎮祭となりました。」byお施主さま

 

 

 

私共も、お施主さまのおかげで天からの贈り物をいただき、こころがあたたか~くなりました。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(2)

Happy Wedding

(2か月前) 福島県浪江町から来ました「がんばってんねんクワバラさん」 コメント(0)

 

すっかり春が近づいてきて、まもなく3月11日を迎えます。

 

 

みなさんもそれぞれの想いを胸に抱いて、7年前の日を思われることでしょう。

 

 

 

福島原発事故後、浪江町から避難してきた桑原さんが築地住建の一員となって仕事を共にし、早くも6年と5ヶ月が経ちます。

 

 

不思議キャラとナチュラルな人懐っこさは相変わらず健在で・笑

 

 

 

ご報告です。桑原さん、先月タイで結婚式を挙げてきました!!

 

 

 

↓飛行機で5時間。タイ バンコクに無事到着した新郎桑原。

 

2018-02-10 20.18.23 2018-02-10 20.16.33

 

2018-02-10 20.24.51

 

 

↓バンコクからバスで2時間、お嫁さんのご実家で、お嫁さんが料理を作っています。

 

2018-02-12 08.50.05

 

 

↓タイのお家の床はタイル貼り。

 

気候風土の違いから日本の住まい様式との違い、タイの文化にたくさん触れてきたそうです。

 

2018-02-12 09.59.22

 

 

↓そしてお二人にとられて最良の日、結婚式です。ほんとにおめでとうございます桑原さん、おきれいな花嫁さん。

 

2018-02-13 09.19.01 2018-02-13 10.08.21

2018-02-13 09.46.59 2018-02-13 10.25.23

 

 

 

2018-02-14 10.39.15 2018-02-14 10.53.26

 

 

 

画像提供は、結婚指輪を眩しく光らせ、幸せオーラを発し、タイ語を少し話せる桑原さんでした。お幸せに。。。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

新しい領域

(3か月前) スタッフの日記 コメント(0)

 

 

藤井さんが入社して、築地住建の仕事の領域が広がっています。

 

 

 

 

↓例えば、秩父のウニクス内『上里町グリル』店舗内のおしごと。

 

 

1517389464803

 

 

↓畳1帖ほどの大きさの、プリントクロスの張り替えだったり。

 

主に住宅のしごとをしているクロスやさん、プリントクロス?なんやそれってなもんで、初の取扱い材に腰が引けてる、そこをなだめ

 

1517389507667 1517389527652

 

 

 

↓はい、完成。

 

1517393201404

 

 

 

↓あるときはガソリンスタンドの防風壁新設工事だったり。鉄骨組みしてます。

 

1517205870360 1517205858350

 

 

 

↓あるときは、高校野球部の打撃用ケージの防球ネットだったり

 

1519703850194 

 

 

↓あるときは大きな工場内での仕事だったり

 

1519888506680  1520310248834

 

 

 

 

と、クライアントは多方面。

 

 

 

目新しいお仕事ばかりで、興味深いです。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

大工の仕事

(3か月前) IRUMAの家 コメント(0)

 

『IRUMAの家』の現場です。上棟後粛々を工事は進められています。

 

 

 

絵柄的にはジミです。が、ジミでどこが進んでいるかわからないようなときこそ、重要な作業を重ねています。

 

 

 

1月に撮影した画像ですが・・。(ブログで紹介するの、おっそ)

 

2018-01-29 14.25.44 2018-02-01 09.09.21

 

2018-02-03 09.27.17 2018-02-03 11.37.54

 

2018-02-03 11.38.05 2018-02-03 12.48.45

 

2018-02-07 09.28.42

 

 

 

ナベさんの仕事振りを知っている職人さんたちが口を揃えて言います。「ナベさんは現場をいつもきれいにしている。車の中もきれいだもんな。」

 

 

 

 

『現場がきれいな大工は仕事も早くてきれい』、というのはよく耳にします。

 

 

 

 

 

 

 

筆者の机の上と引出しの中はごちゃごちゃです。だめじゃんそれじゃ(^^ゞ

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

お別れ

(3か月前) スタッフの日記 コメント(0)

 

 

↓森島くん本日スーツデビュー。足元から全て新調したてのホヤホヤ。

 

2018-02-24 16.28.15

 

 

 

 

↓が、初スーツが黒いネクタイというのが、なんともいたわしい。

 

2018-02-24 16.29.10

 

 

 

 

 

社長の奥様が病のため入院先の病院でご家族に見守られながら静かに、2月15日午後4時30分、向こう岸へと旅立たれました。

 

 

これから最後のお別れに皆で向かいます。

 

 

 

社長のご家族をずっと陰で支え、私たち社員へもご支援くださいました。

 

 

 

ご遺族さまに、お悔みやあたたかな励ましをありがとうございました。

 

 

 

生前の奥様のご恩に深く感謝いたし、たいへんなときこそのチームTUKIZI、尚一層精進を重ねます。空から見守っていてください。。。

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

新しい仲間が増えました

(3か月前) スタッフの日記 コメント(0)

毎年4月に新入社員が入ってきたり、移動があったり、とは全く無縁な環境で、いつも同じ顔ぶれで家族と過ごすよりも長い時間を(笑)、共に仕事しています

 

 

 

が、

 

 

 

 

この度、新しい仕事仲間がまたひとり増えました。

 

 

 

 

以下、ご本人より自己紹介をしていただきます。

 

 

はじめまして藤井健之(ふじいたけし)です。

 

2018-02-19 19.34.56

 

私の仕事のことからお話しいたします。前々職場の建築設計事務所では設計技師として、勤務しておりました。

 

当時は阪神淡路大震災が起こり、全国的に避難場所の確保事業として、耐震診断・耐震補強工事を推進している時期でもあり、設計事務所では県施設・市町村施設の耐震診断・補強工事の診断・調査・設計・現場監理を行っておりました。

 

 

前職場では、管理建築士として勤めており、営業部長として、顧客のニーズに合わせた設備投資への提案・設計・施工監理を実施しておりました。

 

 

この度築地住建さんからお声を頂き、地域に貢献できる職場での活動が必要であり、資格を活かし、スキルアップを図るには環境の整った事業所での活動が必須であると考え、築地住建さんにお世話になることになりました。

 

 

 

【特技等】

中学・高校時代は水泳部(バタフライ)で部長をやらせてもらい、中学で県大会出場、高校では県北大会2位の成績を収めることができました。

 

社会人・学生時代はボランティァ活動を3年間、1年間を通しての小学生対象のスクールに参加しました。

 

物事を様々な角度から考えて、イメージを図化して提案するのが得意です。

 

 

お客さまに寄り添い、これからみなさまの家づくり・リフォーム、家守りのお手伝いをさせていただきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 

↓オマケ画像。好きな食べ物はから揚げで、から揚げ食べたときの、あ~美味い、の顏。

 

2018-02-19 19.34.47

 

 

 

筆者が事務所玄関の掃き掃除を、明日やろう、なんて後回しにしていたら、あくる朝出社したときには既にきれいになっていたり、お客様が帰られた後モタモタしていたら、ささっと器を下げて洗ってくれていたりと、藤井さんはご家庭でも良いお父さんだろうことが想像できます。

 

 

 

 

 

 

あっ、玄関掃いとかなきゃだ・・・。

 

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

祝上棟

(3か月前) IRUMAの家 コメント(0)

 

“IRUMAの家”上棟です。

 

 

雪を見事にするりとかわし、お天気に恵まれました、お日柄の良い1月の日曜日でした。

 

2018-01-28 14.48.59

 

 

↓レッカーで材が空高く舞い上がり、多勢の職人さんたちがあわただしくキビキビと動き回る、上棟の日特有の張り詰めた空気感とダイナミックな光景、その力感みなぎる作業工程にワクワクする特別な日です。

 

 

1Fの柱が建つと、横架材を組みます。

 

2018-01-28 10.38.33 

 

2018-01-28 14.08.07 

 

 

↓大先輩たちに混じり、真新しい釘袋を腰から下げている新人大工の森島君の上棟デビュー。彼の成長っぷりも喜ばしい上棟現場です。

 

2018-01-28 13.28.28 2018-01-28 10.40.25

 

2018-01-28 11.10.40 2018-01-28 11.16.45

 

 

 

 

↓1Fが終わると、2Fの柱を建て組み上げていきます。

 

2018-01-28 11.59.58

 

 

↓小屋組みの組み立て。屋根の一番高い箇所、棟も上り、屋根の形、建物全体の姿が現れます。

 

2018-01-28 14.24.11

 

2018-01-28 14.58.51

 

2018-01-28 15.16.44

 

 

↓本日の作業の区切りが見えてきたころ、そろそろ上棟式の準備。

 

2018-01-28 15.56.20

 

 

↓棟に上棟飾りを取付、祭壇を設置し、儀式はすすみます。

 

2018-01-28 16.16.24

 

 

↓この日がご家族のたいせつな想い出の1ページとなりますように・・。

 

2018-01-28 16.32.43

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

上棟前まで

(4か月前) IRUMAの家 コメント(0)

 

昨年末より着工しておりました“IRUMAの家”、基礎工事から土台敷きまでをダイジェストで。

 

 

↓配筋状況

 

2018-01-08 11.34.58 

2018-01-12 11.33.47

 

 

↓耐圧盤のコンクリート打設

 

2018-01-13 09.44.54

 

 

↓生コンクリートの硬化は温度による影響が大きいので、気温の条件が悪い真冬はこちらの助けを借ります。コンクリートは一旦凍結すると、強度はもう二度と発現しませんので、それが一番怖いところ。気温の変化に弱いのは人間だけではなく、生コンも一緒。

 

2018-01-13 09.46.20

 

 

↓打設後

 

 

2018-01-13 10.08.01

 

↓立上り部のコンクリート打設

 

2018-01-16 10.46.15

 

 

 

↓がらっと様子がかわり。土台敷き、床断熱材を敷き込み。

 

 

ここ、歳の差45才のベテラン大工と新人大工。2人の共通点。シャイで寡黙、時折出るジョーク、笑わしてくれます。

 

2018-01-25 13.21.21

 

 

↓現場は上棟を待つのみの、準備が整いました。

 

2018-01-25 15.55.55

 

 

そうそ、土台敷きの前には、雪かき大作戦!を行ったことを付記しておきます。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP