築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

竣工写真

(3か月前) はぐくむ住まい コメント(0)

 

 

今、これまで経験したことのないような、非日常な不安な毎日が続いています。

 

 

築地住建は3密を回避している現場仕事です。通常業務、通常営業で地域の住まいを守っていきます。緊急を要するご相談(水漏れ、給湯器が壊れた等のライフラインに係る工事、雨漏り等々)も従来通りに対応しております。

 

 

1ヶ月がんばって乗り切りましょう。コロナの早くの収束を願って・・。

 

 

 

 

 

 

すっかり遅れての画像UPとなりましたが、2月末にお引渡しを終えました“はぐくむ住まい”です。

 

3人の小さなお子さま+時おり子供のようでもある(笑)プロの料理人のご主人、そしてしっかりものの奥様という、子育て真っただ中のご家族のお住まい、完成ですしてます。

 

 

 

IMG_1864 IMG_1838

 

 

IMG_1844 IMG_1936

 

 

 

IMG_1850 IMG_1948

 

 

 

IMG_1832  IMG_1879 (2)

 

 

 

  IMG_1919 IMG_1904

 

IMG_1926  IMG_1964

 

IMG_1968

 

 

 

 

実物はもっともっと素敵なのに。それは撮影(筆者)がヘタクソだから。

 

 

 

 

 

こんなご時世です。どうか家で家族と過ごす幸せな時間がゆっくり流れますように。。。

 

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

ひのきの床でごろんごろん

(5か月前) はぐくむ住まい コメント(0)

 

“はぐくむ住まい”は、子育て世代の暮らしの工夫と、将来の想いが込められたお宅です。

 

リビングに入る陽射しが温かくて気持ちよい、お引渡し直前のとある昼下がりの風景です。

 

 

家具も何もない広々空間で、ご近所のお友達ご家族とご一緒でした。

 

 

 

IMG_1816 IMG_1803

 

 

↓令和2年生まれのbabyちゃんたちは、お兄ちゃんお姉ちゃんたちに囲まれて、ひのきの床の上ですやすや・・・。

 

IMG_1808

 

 

↓ごろんごろん。したくなるよね~。

 

IMG_1821

 

 

IMG_1824

 

 

↓土間収納有り、リビングに続く和室有り、ウッドデッキ有り、パントリー有り、ご主人専用部屋有り、2Fに4帖の納戸有り、フリースペースにハンモックが有り、室内物干しスペース数ヵ所確保有り、アリ、アリのお宅です。

 

完成写真など詳細は次の機会に。。。

 

IMG_1835 IMG_1975

 

 

住まいづくりの過程では、お施主さまとはとても長い時間を共有してきましたが、

 

この後数日後のお引渡し終了からは、施工者は『すまいのかかりつけ医』として、背後でそっと見守ってまいります。

 

 

 

大工がスクラム組み、試合中は大工技術をいかんなく発揮し、H様邸“はぐくむ住まい”の完成という、トライを決めました!お引きしを合図にノーサイド。でもない・・。残工事(ウッドデッキ)がまだある(^^;

スクマムのみ

スクマム!クマガヤ大工バージョン

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

これからウッドデッキ

(6か月前) はぐくむ住まい コメント(0)

 

 

“はぐくむ住まい”は、来月末のお引渡しに向けて内部は、仕上げ工事に入っています。

 

 

 

そして工事の最後になるのが、ウッドデッキ取付です。

 

IMG_4690

 

 

リビングの延長というイメージにしたいとおっしゃるお施主さまのご希望で、リビング床とウッドデッキ床の色を揃えます。

 

 

 

日本は昔から縁側の文化がありました、が

 

ウッドデッキだって、子供たちがリビングから出てそこで遊んだり、庭からウッドデッキに上がったり、

 

 

近所の人がふらっと立ち寄って腰かけ、庭を眺めながらお茶しておしゃべりしたりと・・。

 

ご主人はここでビール!、ですかね。

 

 

縁側同様、家の中と外をつなぐ出入口の役割もしてくれるスペースになります。

 

 

 

 

ウッドデッキのある暮らし、楽しみを想像すると尽きないです。

 

 

 

 

まだウッドデッキどこにも見えないんですけどね。。。

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

祝上棟

(7か月前) はぐくむ住まい コメント(0)

 

 

“はぐくむ住まい”の上棟は、11月上旬にめでたく終えることができました。(掲載おそすぎてごめんなさい。。。)

 

IMG_1633

 

 

↓上棟式のためご家族さまが集まってきてくださいます。

 

IMG_1645

 

 

↓職人さんたちの技で繰り広げられる、上棟という舞台を観覧しながら・・・・

    ピクニックが始まり

 

IMG_1651

 

 

↓野球と

 

IMG_1656

 

 

↓ボール投げでいっぱい遊びました。

 

IMG_1652 IMG_1654

 

 

 

 

↓夕刻、上棟までの本日の作業が無事終わり、一段落したころ、屋根の上に幣串が誇らしげに立ち上がります。

 

IMG_1665

 

 

 

↓儀式のため、お施主さまに職人さんとお揃いの“地の家はんてん(注)”を羽織ってもらいます。

 

ご主人はんてん気にっていただけました?

 

IMG_1657

 

 

↓記念撮影。

 

IMG_1663 IMG_1660

 

 

↓四方払いの儀。お神酒を建物の四隅に撒いてお清めです。

 

IMG_1674

 

 

↓お神酒に続き、お施主さまとお子さまは米と塩の担当です。

 

IMG_1677 IMG_1679 

 

IMG_1680

 

今日はぼくんちが建ち上がった記念の日。親子で四方払いの儀。

 

生活の基盤となる、最大の資産をの造成です。

 

末永く幸せでありますことを願い、今日が、たいせつな想い出となっていただければうれしいです。

 

 

 

 

 

 

注:地の家はんてんとは、

 

地域の住まいは地域の工務店が造り、家がある限り地域の工務店が家守りをしていくことを、全国の工務店がネットワークを組んで啓蒙活動をしています。上棟の儀では、その心構えをお誓いするため、揃いのはんてんでお施主さまとお祝いをします。

 

 

「地の家」というのは、「地酒」「地鳥」「地魚」みたいな・・。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

“はぐくむ住まい”地鎮祭

(8か月前) はぐくむ住まい コメント(0)

お詫び

ブログ記事が書けていなくて、あかんなぁと反省しまくっております、ごめんなさいm(__)m

 

 

 

新しい家づくりの物語がスタートを切っています。

 

 

 

起工に際し地鎮祭を行ったのは、9月のお彼岸を過ぎても、なお暑い日のことでした。

 

 

タイトル“はぐくむ住まい”。

 

幼い3人のお子さんを(一人はまだママのお腹)育む住まい、プロの料理人であるご主人が、お休みの日は子供と一緒に料理を楽しむ住まい、木の家を愛する奥様が、花を好きな長男と一緒にいそしむ庭造り、家族を大事に守って発展させる住まいになることを込めました。

 

 

家づくりの一番最初の祭事、地鎮祭。

 

この土地の神さまに、ここにわたしたちの家を建てますんでどうぞよろしくとのご挨拶と、土地がいつまでも安らかで堅固でありますよう祈願します。

 

IMG_4314  IMG_4337

 

IMG_4343 IMG_4323

 

IMG_4344

 

 

 

さて、着工になります!、と思うと、気分も高揚してきます。

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP