築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

1年のお礼

(3年前) スタッフの日記 コメント(0)

 

 

 

今日は仕事納めです。

 

みんなで大掃除に励みます。どこもかしこもすごいことになってますので、少しでもきれいにして新しい年を迎えたいです。

 

 

 

 

両手いっぱいの感謝を込めて、今年最後のブログです。

 

 

ある人がわたしたちに教えてくれました。

 

 

『とにかくお客さまをものすごく大事にすれば、いいことがいっぱいありますよ』と。

 

 

“お客さまに喜んでもらうこと”、とてもシンプルですが、わたしたちが心がけていることです。

 

 

今年も1年ありがとうございました。

 

 

年末年始の休業のお知らせです。

 

12月29日~1月6日までです。

 

緊急のご連絡は、会社の留守電で築地の携帯をアナウンスしております。

 

 

1月7日には、現場、事務所とも新しい年のスタートを切ります。

 

 

やがて迎える年が、皆様にとって幸多き年となりますようお祈り申し上げます。

 

 

よいお正月をお過ごしくださいませ。

 

 

IMG_7542

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

イメージがらり

(3年前) キッチンリフォーム , トイレリフォーム , リビングリフォーム , 洗面所リフォーム コメント(0)

 

 

OB施主さまの旧宅、売却のためのリフォームが完工しました。

 

 

 

場所は所沢市内です。

 

 

P1000700

 

 

お人柄の良い方なので、買主さんが気持ちよいようにと、ここまでリフォームしました。

 

↓before

 

P1030304

 

 

↓after 清潔な真っ白なキッチンと

 

P1000693 

 

 

↓1F・2Fの洗面台、トイレの便器も全て白で統一。

 

P1000690 P1000680

 

P1000681 P1000689

 

 

↓before

 

P1030295 

 

 

↓afterは床も明るい色に替え

 

P1000696 P1000698

 

 

↓クロスも全室張り替えると、清潔で明るく、気持ちよい空間が生まれました。

 

P1000695 P1000686

 

 

↓階段室も

 

P1000684

 

 

↓2階も

 

P1000678 P1000677

 

 

 

以前の生活感が一掃され、好印象を持ってもらい、新しい住人さんを待ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ、自然素材を使ってないから築地さんらしくないね?、ですか。・・ごめんなさい。これもおしごとの一断面。

 

 

 

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

ライトアップ

(3年前) スタッフの日記 コメント(0)

 

 

今日はクリスマス前の祭日で、どこも賑わっていることと思います。

 

 

築地住建はいつもどおりのおしごと、気持ちよくがんばってます。

 

 

陽が暮れると、街はイルミネーションやライトアップで彩られ、見ているだけでしあわせです。

 

 

熊谷市佐谷田にも今年からライトアップされた、とあるスポットがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7727

 

 

 

「な~んだぁ」とがっかりですね・苦笑

 

 

 

華やかさとは無縁ですが、これ消すと周囲は漆黒の闇に包まれるので、少しは地域のお役に立ってるかしらん・・。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

嫁入り準備

(3年前) キッチンリフォーム , トイレリフォーム , リビングリフォーム , 洗面所リフォーム コメント(0)

 

 

リフォーム現場は、西武遊園地や西武球場にほど近い、所沢市内です。

 

 

弊社で新築工事をさせていただいたOB施主さんの、旧お住まいです。

 

 

この度、内部をリフォームして売却されることになりました。

 

 

 

↓リフォーム箇所は、キッチンを入れ替え

 

P1030304

 

 

↓1Fの床を重ね貼りします。

 

P1030295 P1030296

 

P1030297

 

 

↓洗面化粧台やトイレも入れ替えますが、

 

P1030302 P1030300

 

 

↓浴室はクリーニングをしてきれいに。

 

P1030303

 

 

↓キッチンや洗面台を撤去し

 

F1010508 F1010507

 

 

↓壁の傷も

 

F1010543 

 

 

↓補修をし、クロスを全て張り替えて

 

F1010545

 

 

↓完成させると、室内は清潔できれいに、見栄えも非常によくなり、買主さんに喜んでいただけることと思います。

 

P1000699

 

自宅を売却するとき、リフォームをしてから売却する場合は、リフォームにかかった費用の分を高く売れるかというと、決してそうとは限らないので、OB施主さま(売主さん)としては、見てくださる方に気持ちよく見ていただき、この家を気に入ってもらいたいというお優しいお気持ちからのことです。

 

 

そのお気持ちがわかっているので、築地はきばります。

 

 

 

 

嫁入り準備が整った画像、次回で見てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

カレンダー2016 プチプレゼント

(3年前) スタッフの日記 コメント(0)

 

 

 

↓ご縁のあったお客様に、来年のカレンダーを順次発送しています。間もなくみなさまのお手元にお届けします。

 

 

20151217211524_00001

 

 

IMG_7709 IMG_7707

 

 

 

↓お客さまへのラブレター「つきじレター」と共に・・。

 

IMG_7712

 

 

 

カレンダーは、ムクなたたずまい、素敵な木の家満載で、毎年どうも捨てられなくて過去分を事務所に溜めて込んでます。

 

 

そこで5名様にプレゼントいたします!もちろん来年の(笑)

 

 

「カレンダー欲しい」とメールください。無くなり次第終了します。

 

 

今回も期待を裏切らない写真の数々です。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

現場の清掃

(3年前) こどもすくすくの住まい コメント(0)

 

 

 

↓日本瓦葺きの屋根、“こどもすくすくの住まい”です。

 

 

三州瓦です。銀黒。

 

 

瓦屋根を見ると歌いたくなる♪い~ら~か~のな~みぃ~とぉ、く~も~の~な~みぃ♪。

 

 

この瓦のなみなみが非常に美しいのです。(いらか=屋根の瓦)

 

 

 

P1000666

 

 

 

↓この日は大工作業がお休みでしたが、中に入ると・・

 

 

「きれいっ!」

 

 

この日に限らず、大工は1日の作業が終わったら、あたり前のように掃除を徹底しているのでした。エライなぁ・・。

 

 

 

P1000631

 

 

 

 

↓1F軒天井の下地組み。

 

 

重要だけど控えめな下地くんたちの「おいらのこと全然誰も気づいてくれへん、ぐすん」と、声なき声がしてきて

 

 

あ~ごめんごめんと、仕上げ材で隠れて見えなくなってしまう箇所、隠れる前の仕事ぶりを、カメラに収めとこう。

 

P1000670 P1000671

 

 

 

“どこを見られても恥ずかしくない”、みたいな職人の心意気が見えると、「ま、いっか」といつも自分を甘やかしてばかりいることを反省するのでした。(>_<)

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

大工の編集力

(3年前) こどもすくすくの住まい コメント(0)

 

 

 

↓香り高くて、艶のあるひのきの床板です。

 

 

IMG_6997 

 

 

 

一枚一枚に、植物を原料とした自然塗料を塗っていきます。結構な量あるので相当な作業量です。

 

 

IMG_6996

 

 

一枚一枚が個性を持っているので、塗りながら個性別にグループ分けしてから現場に搬入するそうです。

 

 

 

 

工業生産された画一的な床板なら、大工はばったばったと現場で床張りできます(ホントはこっちが楽ちん)が、ムクので木はそうはいきません。

 

 

この子は器量好しだからポジションはセンターだな、とか。

 

 

節ばっかりあってもうるさくなりますから、節のあるのとないのをバランスよく配置し、

 

 

節が多い子はちょっと目立たないところへなど、大工の編集力がものを言います。

 

 

 

以前、どこかのエライ先生が職人について、雑誌に書いていた記事の一部です。

 

 

「職人仕事というと、芸術より一段低いもののように受け取られる。

 

職人仕事を一言で言えば『昨日と同じものを今日もきちんと作る』ということである。

 

少しでもよい製品を作ろうと絶えず創意工夫を加えながら、いささかも手をに抜かず、同じものを作り続ける作業は決してたやすいことではない。

 

もちろん、彼らは自分の仕事に誇りを持っているが、それを世間に向かって声高に主張するようなことはしない。」

 

 

w(゚o゚)w オオー!まさに、みんながやっているのはこういうことだと思いました。

 

 

うまいことおっしゃる。

 

 

 

 

有機質な家づくりがは、感性豊かなこどもに育まれることを信じています。

 

 

ひのきは“こどもすくすくの住まい”の床板になります。

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

片流れが一緒

(3年前) 家族の居場所 次世代に継ぐ家 コメント(0)

 

 

↓“家族の居場所 次世代に継ぐ家”内部は、1Fの天井下地が組まれている状態です。

 

IMG_7695

 

 

 

 

↓一方外部は、遮熱シート「レフミラー96」を張っている真っ最中。

 

IMG_7700

 

 

 

↓これ、特に真夏には威力を発揮してくれそうです。

 

次世代型省エネ住宅では防げない、外部からの赤外線を約96%カットしてくれます。

 

 

IMG_7701

 

 

遮熱というと冬だけのものと思いがちですが、冬だって、室内の暖気を逃がさないので寒さ対策になります。

 

宇宙服を着て、船外活動をしている宇宙飛行士を想像してみてください。

 

太陽光の当たる部分で温度が120度。反対に光が当たらないところでは-180度。その差約300度。

 

宇宙服の技術を取り入れた、住いの宇宙服です。

 

 

 

 

↓外部足場のシートの一枚は「NPO法人家づくり援護会」。

 

全棟、ここの完成保証を付けますので、規模の小さな工務店でも安心していただけます。

 

IMG_7699

 

 

 

↓南面の現場シート。

 

だせっ。(笑)

 

 

IMG_7696

 

 

かれこれ15年以上前に作ったシートなので、社内ではそろそろ新調を検討する声もありますが、緊縮財政でやってますのでまだまだ使い倒します。

 

 

 

こちらのお宅と先日上棟を済ませた”光×風×家族×すまい”の外観フォルムが似ています。屋根の形状が片流れというところも一緒。

 

 

それはどちらも、夢ハウスの「tumiki」モデルがベースになっているからです。間取りはそれぞれ家族構成等で、全く異なりますが、道路位置の関係で東玄関ということでもあり、似ています。

 

 

20151204180413_00001 20151204181002_00001

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

飛び入り参加の上棟の儀

(3年前) 光×風×家族×すまい コメント(0)

 

“光×風×家族×すまい”の建て方作業がそろそろ終わろうとし、皆が片付けや掃除を始めたころ

 

 

↓棟梁が幣串を、2階の柱に打ち付け祀ります。

 

IMG_7668

 

 

実はこの幣串飾りをセットするのも、なかなか容易じゃないらしい。

 

↓幣串に飾るための、一揃い揃っている上棟セットなるものがあるのですが、何度やってもすんなり出来ただめしがなく、説明書見ながら格闘し、飾り終えるのに30分以上かかってました。毎度の光景です。(笑)

 

IMG_7037

 

 

↓奮闘の末、賑やかな幣串が準備できました。幣串の裏にはお施主様名、上棟日、施工者名を書き込んでいます。

 

IMG_7549

 

 

↓上棟の儀を執り行うため、職人さんやお施主さんが梯子を登って2階へ行くのを見るや、あれれれ、Kちゃん一緒に付いて登ってっちゃった。

 

 

飛び入り参加のKちゃんを交えて、簡略ですが儀式を執り行います。

 

IMG_7686

 

IMG_7672 IMG_7688

 

 

↓建物の四隅に米・塩・酒を散じます、が

 

IMG_7675 IMG_7676

 

 

↓ここでもKちゃん、職人さんに手伝ってもらいながら立派に務めました。

 

IMG_7678 IMG_7682

 

 

Kちゃん、どうかこの日のことを覚えていてくれますように。

 

 

 

IMG_7691

 

 

重要な行事が滞りなく終了しました。

 

 

ご家族の歴史と、想い出の一ページになれば幸いです。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

上棟日和

(3年前) 光×風×家族×すまい コメント(0)

 

小春日和な穏やかな一日、“光×風×家族×すまい”が上棟いたしました。

 

 

昨日までは少人数で静かに作業を進めていた現場が、この日は静寂を破ります。

 

 

IMG_7551

 

 

↓上棟を楽しみにされていたというお施主さん、早朝から現場入りです。職人さんたちと一緒・笑

 

 

職人さんたちと一緒に居たいとのことだそうです。<(_ _*)> アリガトウゴザイマス

 

 

柱が建つことはほんとうにおめでたいことですね。だってそこは神様の依るところだから。

 

IMG_7572

 

 

↓作業は順調に進むなか、廻りではお子さんたちが、お・て・ちゅ・だい、に、いろいろ忙しそう。

 

IMG_7665 IMG_7565

IMG_7666

 

 

↓作業の休憩時間には、お施主さんが2Fに登っているのを見たKちゃん

 

IMG_7629

 

 

↓ボクも、と、パパの後を追って足場の階段もスタスタ。w(゚o゚)w オオー!

 

IMG_7638

 

 

 

↓屋根の上では、遮熱シート(レフミラー96)を張っています。

 

断熱材でも遮断できない遠赤外線を96%もこの遮熱シートがカットしてくれます。

 

いくら高断熱にしても遠赤外線を遮断しないかぎり、夏の暑さの焼け込みを防ぐことは出来ないのです。

 

レフミラー96は過酷な環境で作業するための宇宙服の技術をヒントに、開発されたものです。

 

 

 

垂木の上に銀色に輝くレフミラー96を張り、角材を打ち付けてから

 

IMG_7561 IMG_7563 

 

 

野地板を張っていきます

 

IMG_7560

 

 

 

↓その迫力を収め、ずっと見ていてあきないのが上棟の魅力です。

 

IMG_7663

 

 

次回、飛び入り参加者ありの上棟式へ・・。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP