築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

建て方 1F柱建て

(7年前) 羽生の子供たちが健やかに育つ木の家 コメント(0)

次の2日間はレッカーが入って、本格的な建て方です。工事過程の中ではハイライトです。

1Fの柱が建ちました。

もうこれだけでテンションが上がってきます。

P1040650 P1040651

養生紙が巻かれてある柱は、真壁造りで柱が見える箇所です。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

基礎工事Ⅳ~土台敷き

(7年前) 羽生の子供たちが健やかに育つ木の家 コメント(0)

梅雨の時期、どうしても天候の壁が立ちはだかるのですが、上棟まで工事は予定通りにとっても順調に進んでいますので、

ここはスピ―ドをあげ、アクセル踏んで、はしょって紹介していきます。

↓基礎立上り部のコンクリート打設が終わったところで

P1040622

↓丈夫な基礎をつくるため養生中です。

P1040619

↓型枠を外したら、美しい基礎が完成

NCM_0140

↓その後、玄関内外の床タイル貼り下地、施工状況

NCM_0141 NCM_0143

↓ここからチームtukiziによる木工事がスタートして、ヒバの土台敷きが完了

P1040633

↓築地住建では初めてお目見え、羊毛断熱材を敷き込んでいます。

この羊毛さんを今日はサラッと流しますが、次の機会に、なれそめや性格なども記していきます。

P1040635 P1040637

そして床下地として、厚さ28㎜の構造用合板を張ると、

↓その上を、施主さまご夫婦がクツを脱いで楽しそうに床を歩かれている、微笑ましい光景です。

「ここがリビングだね。」「こっちはダイニング、ここらへんが階段だね。」

いえづくりは楽しい!o(*^▽^*)o~♪

P1040643

そして作業は建て方へと進んでいきます。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

クワちゃん涙の結婚式へ

(7年前) 福島県浪江町から来ました「がんばってんねんクワバラさん」 コメント(0)

天然っぷりを多いに発揮し、周囲からつっこまれる『がんばってんねんクワバラさん』のコーナーです。


いつどこで地震が起きてもおかしくない状況で、いつわたしたちだって被災者になるかわかりません。

でも、福島原発事故は人災と言われています。

原発から13キロだった自宅は、自らの手で新築したばっかり。

たった3年で、新築した家を出てこなければならないやりきれなさは、胸の奥にしまっているのか周囲には見せません。


妹さんの結婚式に出席するために、クワバラさんは金曜日、仕事が終わると「社長、明日はお休みいただいて申し訳ありません。」と深々と頭を下げ、急ぎ足で仙台に向かっていきました。


月曜日には、写真付きでその報告をしてくれました。

避難のためにバラバラになっていた家族や親戚が、久しぶりに集まって、涙あり、笑顔ありの、とてもよい結婚式だったそうで、いっぱいの幸福感がわたしたちにも伝わってきました。

F1001426

新郎さんは、家に居た祖父母、そして両親を助けるために家に戻ってきたお父さんの3人を、津波で亡くされています。

↓3人の生まれ変わりだと言われている、今年生まれた2人のあかちゃんは、きっと廻りをみ~んな笑顔にしてくれるはず・・。

F1001420

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

基礎工事 Ⅲ

(7年前) 羽生の子供たちが健やかに育つ木の家 コメント(0)

配筋検査終了直後、耐圧盤のコンクリート打ち。

検査員が検査している背後には、ミキサー車とポンプ車がもう勢揃いして待機しています。

検査員から何か指摘があったらどうすんねん、エライ自信っぷりです。・・これ内部告発?(笑)叱られそうです^^;

P1040553

↓流し込んだ生コンをトンボで均し

P1040557

↓そのあと金ゴテで表面をきれいに仕上げます。

P1040568

↓南のバルコニーの柱が建つ部分の基礎。

それぞれの直下には、地下支持地盤層まで届く柱状改良工事がなされています。

P1040558

↓施主さまご家族の姿も

P1040564

yumeちゃんは4月から通い始めた幼稚園で「yumeちゃんち、おうち建ててるんだよ。」と話しているそうです。

ちっちゃいyumeちゃんにとって、でっかい重機があって、いっぱいのおじさんたちが働いてて、これからどんどんおうちが出来上がっていく様子は、とっても刺激的なんでしょうね。

大人だって刺激的すぎですから。。。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

匠の仕事っぷり

(7年前) 外部リフォーム コメント(0)

作業場に加工し終わったパーツが2組。n(ー_ー?)ン?なんだろ


↓ミゾが彫ってあります

IMG_1304

↓そしてもうひとつ。

こういう形は築地住建では時々使われてます。

完成図が描かれているのが、画像下の紙。(画像大きく出来ます)

上の画像のミゾに、この板を差し込むようです。

IMG_1305


現場で取付・・・


↓この2組のパーツは、霧除け(ひさし)を支える腕木と肘木だったのです。(画像大きくなります)

P1040446

この小技、イケてるなぁ~~と目を引きます。

↑今日のフォトジェニック


工事が進んでいく途中のお客様からの追加工事だったので、こうした技法にならざるを得なかったそうで、蔵によく使う手法だそうです。

ネットで古い蔵の画像を探してみると、似たようなデザインを見つけました。

深谷市のリフォーム現場からでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

基礎工事 Ⅱ

(7年前) 羽生の子供たちが健やかに育つ木の家 コメント(0)

↓配筋の状況です。

基礎は適正な配筋と、良質なコンクリートで、品質の高い基礎が出来上がります。

P1040539

P1040542 P1040543

P1040545 P1040546

↓ここで設備屋さんの出番。

基礎の中を配管が貫通する箇所に、あらかじめスリーブと呼ばれている筒状のものを通します。

こうしてコンクリート打設前に設備屋さんは、基礎に配管のための空洞をもうけておきます。

P1040549

次の日、瑕疵保証のための配筋検査でした。

検査はなんなく合格。

この日の検査員のこぼれ話

「きちんとした建築会社かどうかは、ひと目見て判ります。

なかには錆びだらけの鉄筋を使ってる現場もあります。」


次の作業工程は、型枠を組んで、コンクリートを流し込みます。

もうこれで配筋が見納め。短命な配筋の図。。。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

パシリ

(7年前) 羽生の子供たちが健やかに育つ木の家 コメント(0)

今日のパシリで買ってきたものは裁ちばさみ3ヶ。100円ショップで。

いつもゴツイ建築工具を使いこなしている皆が、今度は現場で裁ちばさみ?お裁縫するの?ヾ(・・;)ォィォィ

IMG_1337

今回初めての材料を使うので、それを裁断するのに必要らしいです。

自然素材の木の家には、とっても相性が良いモノなんですよ。

優しい素材です。。o@(^-^)@o。♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

カーペット→赤松フローリング張り替え

(7年前) リフォーム コメント(0)

熊谷市内の静かな分譲住宅地内の一画、あるお宅の床張り替え工事です。


現在はカーぺ――ト敷き

張り替えを考えるとき

複合フローリングにするか、ムクのフローリングか、ムクなら赤松か杉か

サンプルと見積を合わせて検討していただき

赤松のムクフローリングに決定されました。


↓Before 既存のカーペットを剥がします。

P1040535 P1040536

P1040533

お客様には実際の床板で色合いを決めてもらって、フローリング材1枚1枚に植物性オイルを塗り込み、仕込んでおきます。

↓LD・玄関ホール・階段・2Fの廊下に、赤松を張ります。

P1040611 P1040610

P1040615

↓階段に雑巾摺りを取り付け

IMG_1331

最後の清掃もぬかりなく、工事が完工しました。

これからの季節、素足で歩くのにはサラサラで気持ちよく、足の裏がニコニコと喜びます。

↓After

IMG_1324 IMG_1328

IMG_1336

と、書いてしまえば一瞬のことですが

現調→サンプル板&御見積→再提示御見積→色決め→工事着工(工事期間6日間)→完成という流れで、お客様との十分な事前の打ち合わせがあるのです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

基礎工事 Ⅰ

(7年前) 羽生の子供たちが健やかに育つ木の家 コメント(0)

基礎工事作業の工程を追っていきますので、

しばらくは、ねずみ色ばかりの地味めな画像(笑)が続くのですが

施主さまへの作業のご報告、メッセージも込めて書かせていただきます。


↓根切り。基礎工事をするたために地面を掘削します。

P1040469

↓砕石を敷いて

P1040482

↓上から転圧をかけて、強固に付き固めていきます。

P1040512 P1040505

↓木酢液をジョーロで撒いています。土壌殺菌等の効用があり、この独特の臭いを虫が嫌がります。

黒板には竹酢液と書かれていますが、木酢液です。(笑)

前回も同じに書き間違えました。^^;

似たようなものなので許してくださいm(__)m

P1040513

↓防湿用フイルムを全面に張って(湿気が建物にあがらないよう)、周囲に捨てコンリートを打ちます。

P1040524 P1040525

この日の作業終了

P1040530

次は配筋です。

上棟に向けて、プレカット図面が忙しく飛び交い、プレカット屋さんとの最終打合せが続いているようです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

“木に習え”封筒

(7年前) 築地イズム コメント(0)

築地住建のロゴマークが誕生しましたので、タイミングよく無くなりかけていた角2の封筒も、デザインしてもらいました。


↓築地の“t”と、tree(木)の“t”、木のイメージというのがコンセプトのマークが、

大き目に配置されているのがポイントで、(築地)が気に入り、こちらに決定しました。

IMG_1314

“木に習え”というのは、赤塚さん(夢ハウス創業社長)の言葉で、築地が大好きで大切にしているはなしです。

木の根っこはお客様、幹が従業員で、枝葉が会社、に例えて

木の幹が太く、枝葉がいっぱいに生い茂るためには、根っこにいっぱいの水や養分が必要。

根っこを大事にしなかったり、ほったらかしにしたら、木は枯れて倒れてしまう。

マークを見ては、木が枯れずに育つのは根っこ(お客様)が生えていてくださるからということを、しっかりとわきまえます。


根は正直、という言葉もありましたっけね。(;´▽`A“



木に習え封筒の紹介(画像左横)にちゃっかり顔を出しているのは、

手づくりの木製脳トレパズルです。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP