築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

ベンチは行く“第一水光園”

(1日前) 木のベンチプロジェクト コメント(0)

 

“まちかどにベンチを”プロジェクトの、もうひとつ製作したいつものデザインのTUKIZIベンチ

 

IMG_3165

 

 

↓寄贈先は熊谷市内の“第一水光園”

 

IMG_3591 IMG_3590

 

 

第一水光園は、し尿や浄化槽の汚泥を処理するための施設です。
搬入されたし尿や浄化槽の汚泥は1週間程度時間をかけ、幾多の工程を経ながらきれいな水と汚泥とに分離されます。処理されたきれいな水は河川に放流され、汚泥はさらに乾燥したあと肥料として再利用されます。

 

と、熊谷市のホームページに書いてありました。コピペです。

 

 

 

↓内部の見学もさせていただけます。

 

IMG_3181

 

 

↓恒例、ベンチとパシャリのモデルさんのご協力、誠にありがとうございました。

 

IMG_3179

 

 

↓園内にある、市民が利用できるというテニスコートに、どっしり構えています。遠すぎて全くわからない(^^;

 

 

ベンチご利用いただけましたら幸いです。

 

 

IMG_3593

 

 

第一水光園:熊谷市上之3276

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

ベンチは江南幼稚園へ

(4日前) 木のベンチプロジェクト コメント(0)

 

“まちかどにベンチを”プロジェクトを始めてから早6年。

 

 

たくさんの人に私たちが造った木製ベンチに座ってもらいたくて、1年に一度ずつ2箇所の寄贈を続け、16作目を製作中。

 

 

 

今回いつもと違うのは、ひとつは園児用だということです。サイズを考慮しデザインも変え、材料はひのき(気前よく・笑)で造りました。

 

IMG_3163

 

 

 

↓出来上がりに思わず、「なんてかわいい」「なんときれいな」、やるなぁ~築地住建(自社自賛)と感激してしまうのでした。一般家庭内でもイケそうなサイズ感です。

 

IMG_3168

 

 

↓仕上げに自然塗料を塗り込み

 

IMG_3174

 

 

↓行き先は熊谷市内にある“江南幼稚園”です。

 

IMG_3335 IMG_3337

IMG_3342 IMG_3340

 

 

↓お顔だしOKいただき(アリガトウゴザイマス)、ベンチと共に記念撮影させていただきました。

 

IMG_3339

 

 

たくさんの園児たちがベンチで、楽しそうにしていてくれればうれしいです。

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

外部男前、内部乙女

(2週前) IRUMA築54年の大規模リフォーム コメント(0)

 

 

ベルックスの電動天窓がある“IRUMA築54年の大規模リフォーム”です。

 

 

既に昨年末のお引渡しでしたが、紹介しきれずの箇所がいっぱいで・・。

 

 

IMG_3242

 

 

↓外観カラーはブラックでシックに、男前。

 

IMG_3271 IMG_3275

 

 

↓内部、キッチン・浴室・洗面は乙女を思わせるようなカラー

 

2018-12-15 12.53.20 2018-12-15 13.20.15

2018-12-15 13.18.12

 

 

↓アクセントウォールも

 

IMG_3183 2018-12-15 13.15.19

 

 

全ての色決め担当はご主人でした。

 

 

 

 

ここは〇〇を収納したい、ここにコートを掛けたいなどの細かなご要望、お応えしてます。

 

 

 

 

↓『仏壇下は引き出しがほしい』が課題だった、仏間です。

 

IMG_3253

 

 

出来ません、というのが苦手な(笑)築地住建です。

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

3.11あのとき 

(2週前) 福島県浪江町から来ました「がんばってんねんクワバラさん」 コメント(0)

 

まもなく震災発生時刻・・・、というとき、急ぎこれを書いています。

 

 

毎年書いているお決まりのフレーズから、

 

 

あれから8年、8年前の今日のあの時刻、どこで、どんな状況で、どんな思いをされていましたか?

 

 

 

胸の苦しさを覚えます。

 

 

 

 

↓桑原さんが自らの体験と、故郷福島の状況を語ります。

 

20190305152403_00001

 

 

 

震災後、わたしたちは人と人のつながりとか、助け合うことの重要性とか、見えないものの価値とかを見出すことができました。

 

 

 

本日は気ぃ~引き締めて、反省と、わが振り直そっ!(笑)です。

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

3.11あれから8年

(3週前) 福島県浪江町から来ました「がんばってんねんクワバラさん」 コメント(0)

 

 

悪夢のような日からまもなく8年。

 

 

桑原さんが福島県浪江町から埼玉県内に避難してきて8年です。

 

 

今年元旦の埼玉新聞に、県内で避難先の地に根を張り、前向きに頑張っている人がいますよ~という、桑原さんの記事が掲載されましたが、それをご覧になった方から講演のオファーがありました。

 

 

3月23日(土)に持ち時間30分で、桑原さんが演壇に立ちます。

 

20190305152403_00001

 

 

避難当時のボランティアの方々と熊谷の方々に感謝の気持ちを話したいそうで、構成を練っているそうです。

 

 

当日の画像はお父様が提供してくださるとのこと。

 

 

 

今からハラハラ、ドキドキしてます。自分のことのように。。。

 

頑張って!(`・ー・´)b

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

お受検

(3週前) 家庭菜園を楽しむ住まい コメント(0)

 

受験生にとっては重圧のかかる受験シーズン、そろそろ終盤でしょうか。

 

 

“家庭菜園を楽しむ住まい”も金物検査を受験、受検します。

 

 

IMG_3552

 

IMG_3554 IMG_3553

 

 

金物検査は上棟後、外部の検査機関による検査で、所定の位置に正しく金物が取付けられているか、筋違が正確に取付けられているかどうかのチェックを受けます。

 

 

住宅瑕疵担履行法に基づいて、義務付けられているもので、工務店もお受検です。

 

 

 

のどかにクリアです。

 

 

IMG_3549 IMG_3546

 

IMG_3522

 

 

長く苦しい受験生活ももう終わり、楽しい春はすぐそこ。。。

 

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

祝上棟

(4週前) 家庭菜園を楽しむ住まい コメント(0)

 

↓“家庭菜園を楽しむ住まい”の上棟前日、先行足場が架けてあるものの、まだ柱は1本も建っていない状態からの

 

 

 

IMG_3463

 

 

建て方工事の開始。

ここから一気に家の形が組み上がっていく、建築工事の最高のステージです。

 

 

柱が1本1本と建ち上がっていきます。

 

 

神さまを数える単位は『柱』で、一柱、二柱と数えます。

柱には神が依り代として降臨される場所と言われているそうです。

 

柱はとても神聖です。

 

IMG_3473 IMG_1429 

IMG_1439 IMG_1442

 

 

↓地上3m近くある場所で、わずか10㎝強の巾を、小走りになって作業しているんです。

 

たとえちょこっとはビビりそうになっても、ここは職人の意地と誇りです、とばかりに、桁渡りの様子を撮影したのは、作業中の本人KUWABARAです。

 

ketawatari

 

 

↓リビングの丸太柱

 

IMG_3478

 

 

↓作業が一段落する夕方、屋根の上に塀串を立てます。

 

IMG_3486

 

 

 

 

上棟式は、お施主さまは上に登っていただきます。

 

足元もおぼつかない現場の高い場所、コソッと「やっぱり登らなきゃですかね」とおっしゃるお父さんと、対象的なお嬢さんは非常に身軽にすいすい。

 

 

↓下で写メを撮るお母さんに、身まで乗り出して笑顔のピースが微笑ましい。

 

IMG_1459

 

 

↓お施主様と棟梁、職人がロフトに並んで、二拝二拍手一拝で祈願します。

 

IMG_1453

 

 

↓四方払いです。

 

IMG_3489 IMG_3490

 

 

↓お施主さまのご挨拶と参列者全員で乾杯!

 

IMG_3506

 

 

良き上棟の日、おめでとうございました。

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

静電気除去グッズとして

(1か月前) スタッフの日記 コメント(0)

 

乾燥している寒いこの時期、静電気でお困りの方はいらっしゃるかと思います。

 

 

お客さまへのプレゼント用にと、築地住建で作製している木製ストラップが、静電気除去グッズとしてお役にたっているらしいです。

 

 

ここにきて周囲で爆発的(10人程・笑)に利用者が増えております。

 

 

IMG_1483

 

 

使い方は、ドアノブ等に触れる前に、木製ストラップをドアノブに押し当ててから手で触ると、静電気が起きないようです。

 

 

 

 

気になった方は、「木製ストラップちょーだい」とお声を掛けてください。

 

 

静電気、もう大丈夫です。

 

 

 

 

電気をゆっくり通すものが、木・コンクリート・紙・レンガ、なのだそうです。

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

どらえもんベッド

(1か月前) IRUMA築54年の大規模リフォーム コメント(0)

 

“IRUMA築54年の大規模リフォーム”、完成直後の昨年12月に撮影したものです。

 

構造から大きく見直す大規模リフォーム、これはリフォームとは思えない新築同様の仕上がりです。リビングのあらわしの梁だけが、54年前のものです。

 

2018-12-15 13.10.36 2018-12-15 12.58.13

 

 

↓玄関屋根の軒、きれいな木目に迎えられ

 

IMG_3266

 

 

↓広さを大きくとった玄関及び玄関ホール。

 

2018-12-15 13.35.50 2018-12-15 13.40.12

 

 

↓リクエストのひとつでした。

 

どらえもんが寝ている押入ベッドにあこがれというお嬢さんのための造作したベッド。当初下り壁を取付て押入風の予定でしたが、結構オープンに・・。

 

押入ベッドと違っているのは押入程暗くなく明るいこと、当初からベッドとして造り付けたため、押入より広くとり、コンセントや間接照明、棚を設置したことです。

 

 

IMG_3263 2018-12-15 14.00.38

 

 

↓お嬢さんは早速ここに登り、喜んでいただけました。

 

IMG_3261

 

 

新築よりも、多くの技術と工夫、積み上げてきた現場経験が役立つ、大規模住宅再生リフォームでした。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

旅にでます

(2か月前) スタッフの日記 コメント(0)

 

築地住建の設立年と月が同じな20歳の森島くんが、チームTUKIZIのメンバー入りしたのは1年7ヶ月前でした。

 

 

2018-04-18 13.53.51

 

 

 

 

森島君は長期休業に入ります。これを人は退職という?

 

 

 

当初、桑原アニキの背後にびと~っとくっついていたシャイな森島君でした。

礼儀正しいさわやかな挨拶は、廻りを明るく元気な気持ちにしてくれました。

 

 

新しい世界への晴れの船出を、チームTUKIZIは精一杯のエールを贈ります。

 

 

 

またここに帰ってくる日をみんなで待っています。

 

 

 

森島君をかわいがってくださった皆様、ほんとうにありがとうございました。もし街で見かけることがありましたら、声をかけてあけてください。

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP