築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

番付

(2週前) IRUMA築54年の大規模リフォーム コメント(0)

 

 

 

“IRUMAの築54年の大規模リフォーム”進行中です。

 

 

時計の針を戻して、作業場で手刻み加工をしていたときの様子です。

 

 

新築はコンピューターによるプレカットが主流なのですが、リフォームは手刻みでやっています。

 

 

昨今、手刻みができる職人さんが非常に少なくなっているようです。

 

 

 

 

 

▼手刻みの技術が死滅しかかっているみたいですが、築地住建ではいつも見る光景です。

 

 

加工が始まると、辺りに木の香りが漂い、窓を開けている季節だと隣の事務所まで香りが入ってきて、かぐわしく森林浴しながら仕事しています。えっ?それはさぞ仕事がはかどるでしょう、ですか?・・(^^;

 

 

 

20180725_191522 20180725_191512

 

 

▼リビングに建つ丸太柱。大物の加工です。

 

20180908_095328 20180908_125234

20180908_125242

 

 

 

 

▼“番付”です。

ん?大相撲?、ではないです。

建築業界の番付です。

 

縦の列には、いろはにほへと・・・、横の列には、134556・・・が記されていて、縦列と横列が交わるところの部材が、“いの3”とか“はの6”とかいうふうに、部材に名前が記されいきます。

 

番付

 

 

そして現場では、記された番号通りに組み上げられていきます。

 

 

 

20180914_103744 20180911_123325

 

20180914_133043 20180917_174735

 

 

築地棟梁の手刻み技術や、施工の要求水準は高いです。

 

 

でも棟梁は若い人たちには、急がなくていいから、ゆっくり丁寧に正確にをいつも言っているようです。

 

 

人の目に付かないところや、気づかれないところ程、仕事を大切にしています。

 

 

小さな工務店は、職人の手技で造る家、木の香りがする家です。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

街なかゼミナール『木工教室』2日目

(4週前) イベント コメント(0)

 

木工教室、今年度の開催最終日です。

 

街なかゼミナールに参加し、木工教室を開催してから8年目になります。多くの方に出会えました。大工たちが丁寧にお教えしていますので、全くの初心者さんも安心してご参加いただいております。

 

 

男性、女性、幅広い年代の参加者さんたちです。

 

 

 

釘打ちやのこぎりなど、手作業で行います。

 

2018-10-20 09.20.51 2018-10-20 10.21.05

2018-10-20 10.22.11 2018-10-20 09.31.51

2018-10-20 09.04.36

 

 

 

苦労したところもあるけれど、作品を完成させた達成感のみなさんのドヤ顔をご紹介。

 

 

 

▼先生(大工)に見守られながらもくもくと作業を進めておられたOさん。

 

2018-10-20 10.51.19

 

 

▼最後まで、真剣にがんばってくださったKさん。晴れ晴れしい素敵な笑顔を見せてくれました。

 

2018-10-20 11.12.29

 

 

▼丁寧で落ち着いた作業っぷりのFさん。木はいいねとおっしゃってくださいます。

 

2018-10-20 10.31.02

 

 

 

▼何回か参加してくださっているMさん。女性ながら手際がとても良く完成度も高くてすばらしいのです。

お話を伺えば、築地住建の木工教室に参加したのがきっかけとなり、その後家でもやっていらっしゃるそうです。さすが手馴れていらっしゃいました。ベテランさんの風格です。勝手に木工女王と認定させていただきます。

 

2018-10-20 10.18.21

 

 

 

▼一級建築士の資格をお持ちだったSさん。のこぎりを使ったのは数十年ぶりだそうです。お話、とてもお上手でした。

 

2018-10-20 10.49.54

 

 

▼最初の練習でのこぎりや釘打をちした際「おぉ~上手いねぇ」と参加者さんから声があがってました。Iさんはものつくり大学の1年生。今は家具を造っているのだとか。人懐っこい笑顔のIさんでした。

 

 

2018-10-20 10.24.17

 

 

▼Aさん、そ、そんなに高く掲げてくださって・・。

築地住建の木工教室に行ってみたい、みてみたいという申し入れで、飛び入り参加のAさん。

おつかれさまのティータイムでは、自らの正体を証して皆さんにご挨拶していました。

 

 2018-10-20 10.44.58

 

 

自分で造るって楽しいねと、木工に親しんでいただけましたら幸いです。

 

 

たくさんの笑顔に出会えましたこと、感謝いたします。

 

 

また、来年も続けます。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

街なかゼミナール『木工教室』第1日目

(1か月前) イベント コメント(0)

 

 

熊谷市内で開催しています、街なかゼミナール。築地住建は恒例『木工教室』の講座を開設しています。

 

 

↓のこぎりの引き方と、釘の打ち方のレクチャーから始まります。

 

2018-10-13 09.07.35

 

 

↓その後、お一人ずつ練習してみます。

 

ワンポイントアドバイスもあったりして、本番前のウオーミングアップです。

 

 

 

目の前で大工さんは至極簡単にやってのけてますが、これがいざやってみると思うようにいきません。

 

プロの手捌き、これはもう芸術か?とか思えます。

 

 

「上手くできなくて当然ですからね。“釘打ち3年”って言われていて、大工でも3年かかりますからね。ここですぐできちゃったらスカウトしますよ(笑)」by築地

 

 

 

 

2018-10-13 09.09.26 2018-10-13 09.19.47

 

2018-10-13 09.25.34

 

 

↓作業に入ります。

 

 

2018-10-13 09.27.36 2018-10-13 09.51.47

2018-10-13 09.53.07 2018-10-13 09.52.39

 

 

慣れない作業の釘打ちやのこぎりを引くのに格闘し、大工たちが忙しくみなさんのサポートして廻っているなか

 

 

 

 

↓奥で一服している人。

 

 

めっかっちゃった・・。

 

2018-10-13 10.00.58

 

 

 

↓「あんっ、釘が曲がっちゃった」「やだぁ~のこぎりが真っ直ぐ引けなくって傷付けちゃった」大工たちはその都度ノープレブラムと言いわんばかりに、頼もしくリカバリーしてくれます。

 

 

そして完成。決めのポーズで、みなさんそれぞれの“あると便利なBOX”です。見事な出来栄えです。

 

赤松と桐を使いました。気に入ってたくさん使ってくださればうれしいです。

 

2018-10-13 11.03.24 2018-10-13 10.55.38

2018-10-13 10.55.18 2018-10-13 10.54.39

2018-10-13 10.47.51 2018-10-13 10.46.03

2018-10-13 10.44.57

 

おつかれさまのテイータイムで、参加者さんたちおしゃべり。

 

みなさん、楽しかったですとおっしゃっていただき、お開きとなりました。

 

 

 

来週土曜日は、築地住建平成最後の木工教室です。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

バラ色状態

(2か月前) Otaの家 コメント(0)

 

粛々と作業を進めています“Otaの家”です。

 

 

明るく潔いホワイトカラーの外観に

 

DSC_0162

 

 

 

ピンク色に染まっている室内。

 

無骨な現場を和らげるための目の保養?((-_-。)(。-_-))イエイエ

 

DSC_0151  DSC_0155

 

 

これは、ホルモアルデヒド(シックハウス症候群の原因物質)を吸着、分解するという性能を持っている、石膏ボードを貼っています。なぜだかピンク色。

 

 

仕上げ工事の前の、一時的なバラ色状態です。

 

 

人の体に優しい天然ムク材で造っているので、有害物質の心配は少ないですが、その他建材や、後から購入される家具等に含まれていた場合も安心です。

 

 

 

 

↓玄関入って、右手に設けられた土間収納

 

DSC_0150 

 

 

↓パントリー

 

DSC_0153

 

 

↓2階の子供部屋。将来仕切ることも想定した、可変性のある部屋。

 

DSC_0159

 

 

家を造るとき、お施主さまはたくさんのことを決定しなければいけなくて、迷うことも多いと思います。こちらは設計を長年お仕事にされているお母様が、娘さんご夫婦のために、希望や生活スタイルに合うようプランされました。お母様が心強いアドバイザーです。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

ご来場のお礼とふっかちゃん

(2か月前) スタッフの日記 コメント(0)

 

先日の熊谷タカラショールームでのイベント、他の工務店さんたち、材木店さんたちとの協賛でしたが、たくさんの方のご来場で盛会に幕を閉じました。

 

 

築地住建のお客さまで足をお運びいただきました皆さまには、こころよりご来場のお礼を申し上げます。

 

 

楽しんでいただけましたら、こちらもうれしく思います。

 

 

小1のMちゃんがパターゴルフに挑戦するや、あっさりとカップインを果たし、お兄さんに鐘を鳴らしてもらい、商品GETです。大人は外して苦戦するなか、お見事。Mちゃんやったね!

 

 

愛くるしいマスクと容貌のふっかちゃんが、場を盛り上げていました。

 

DSC_0146 DSC_0140

 

 

ふっかちゃんはどこでもみんなのアイドルなんだねぇ。「・・・・・・。」ふっかちゃんはしゃべれないそうです。

 

DSC_0144

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

そうだショールームに行こう

(2か月前) イベント コメント(0)

 

明日(29日)の土曜日はご家族で、熊谷タカラショールームに行ってみよう!

 

ご家族でお楽しみいただけるイベントがいっぱいです。

 

築地住建のスタッフがお迎えいたします。

 

20180928110547_00001

PDFはこちらから⇒ タカライベント2018.9.29

 

 

①大人気の野菜ソムリエ牧野先生の料理実演 おいしい野菜の選び方

②お子さんと一緒に楽しめる“タカラ探しゲーム”お宝GETでマックカード(500円分)プレゼント。

③深谷市の人気キャラクター“ふっかちゃん”が来ます

 

【ギフトです】

①ご来場プレゼント(来場するだけでもらえちゃう。)ハーゲンダッツギフト券&じわっととろけるスプーンがもらえちゃう。

②早出賞は、10:00~10:15に来場されると、ビール6缶もらえちゃう。

 

 

日時:9月29日(土)10:00~16:00

会場:熊谷タカラショールーム 熊谷市上川上1061 TEL048-525-8315

 

 

おでかけのついでにでもお立ち寄りください。TUKIZIのスタッフたちも皆さまとお会いできますのを楽しみに、スタンバっています。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

難しい架構組み

(2か月前) IRUMA築54年の大規模リフォーム コメント(0)

 

 

構造から大きく見直し、新築同様になる大がかりなリフォーム、住宅再生の現場は“IRUMA築54年の大規模リフォーム”です。

 

 

 

基礎工事が終わり架構組みですが、作業は慎重に慎重に、新築工事とは比べられない程難しく、苦労の連続です。

 

 

 

工業化できないリノベーション工事は豊富な経験と、技能力と応用力があってのこと思います。ここは我々のような工務店の出番です。

 

 

 

IMG_2847 IMG_2851

 

 

 

明るい色のが新材で、濃い色のが旧材です。2色のコントラスト。

 

そこに、赤Tの新婚7ヶ月の幸せオーラを発する桑原さん。いろとりどり。

 

IMG_2863

 

 

 

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

街なかゼミナール『木工教室』開催

(2か月前) イベント コメント(0)

 

19日、『街なかゼミナール』開催チラシが、熊谷市全域の朝刊に折り込まれます。

 

 

街中ゼミナールは、熊谷市の各店舗の方が講師となって、生活に役立つプロの知識を教えるゼミナールです。

 

20180918190837_00001

 

 

築地住建は木工教室で参加いたします。

 

 

↓製作物は『あると便利なBOX』です。

 

築地住建 2018-07-13 12.56.18

 

開催日時:10月13日(土)・20日(土)両日共9時~

会場:築地住建駐車場 熊谷市佐谷田3060-4

講師:大工さん

定員:8名 定員になり次第締め切らせていただきます。

参加費:1,000円

対象:木工初心者さん。女性大歓迎。

 

 

工具の扱い方や、木工の基本が学べます。

 

 

 

あんっ、もう、釘が斜めっちゃった、上下間違って取り付けちゃった、なんてハプニングだって、大工さんの充分なフォローで、きれいな製作物が完成します。

 

 

自分で造ったものは、愛着もひとしおです。

 

 

お電話て受付ております。048-520-1522

 

 

大工さんと楽しくDIYしましょう!

 

 

追記:9月28日

   13日(土)は定員になりましたので受付を終了させていただきますが、20日(土)でのお申込みをお待ちしております。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

祝上棟

(2か月前) Otaの家 コメント(0)

 

 

おてんとさんにも励まされ暑い“Otaの家”上棟の日、ようやく陽が西に落ちてきた頃

 

2018-08-09 16.08.55

 

 

 

↓棟に塀串を立てて上棟式の準備です。簡略ですが、大切なお住まい建築に際し、建物に災禍が起こることなく、末永い幸せと繁栄を念願します。

 

 

 

壁がピンク色なのは、断熱材(硬質吹付ウレタン60㎜)です。あらかじめ工場で壁パネルに吹付られて現場に搬入されてきます。

 

 

ちゃんと日本の伝統技術を守りながらも、効率的なパネル工法です。

 

 

2018-08-09 16.22.29

 

 

 

↓ご主人さまは、職人さんとお揃いの『地の家半纏(注)』を着用していただき、職人さんたちと一緒に

 

 

2018-08-09 17.08.29 2018-08-09 17.08.01

 

 

 

↓屋根の上。

 

2018-08-09 17.13.39

 

 

 

↓四方固めの儀。ご主人が屋上から建物の4隅にお米を撒いてお清めです。

 

 

当初冗談めかして見せられていた、屋根の上に上るんかい(実際にはこんなことおっしゃいません)、という少しの躊躇などどっかに置いてきた?ような、この清々しい決め姿!

 

 

2018-08-09 17.16.01 2018-08-09 17.15.30

2018-08-09 17.16.14

 

 

 

2018-08-09 17.17.17 2018-08-09 17.18.33

 

 

 

 

 

↓晴れ晴れしく地面に降り着き、記念撮影と

 

2018-08-09 17.22.39 

 

 

 

↓奥様も地の家半纏を羽織っていただき、記念のショットです。

 

2018-08-09 17.23.32

 

 

 

 

 

建築工事中の大きなけじめでした。おめでとうございます。

 

 

 

 

注:地の家袢纏とは、地域の住まいは地域の工務店が造り、家がある限り地域の工務店が家守りをしていくことを、全国の工務店がネットワークを組んで啓蒙活動をしています。上棟の儀では、その心構えをお誓いするため、お揃いの袢纏でお施主さまとお祝いをします。

 

「地の家」というのは、「地酒」「地鳥」「地魚」みたいな・・。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

建て方

(3か月前) Otaの家 コメント(0)

 

“Otaの家”上棟に向けた建て方工事です。

 

 

夢ハウス仕様のパネル工法で、建てています。

 

 

 

 

↓1階の柱を建て、その柱と柱の間に、耐震壁パネルを立てていきます。パネルは柱と一体化された壁となります。縦横に繋ぎ合わさっていき、剛床とも繋がれているので、大きな箱型が形成されます。

 

 

これが地震の左右上下の力に対して、力を発揮し強い家になってくれます。

 

 

 

 

IMG_2770

 

 

 

↓梁を掛け2階の大引きと床合板敷き込みが終わり、2階の柱建へと作業は進んでいきます。

 

 

 

 

IMG_2766

 

 

↓内部は仮筋違いで固定。

 

IMG_2769 2018-08-09 16.13.03

 

 

 

OB施主さま方によると、工事中印象に残ったことで多かったのが、上棟のことでした。

 

 

職人さんたちのたくさんの手で、家の形が出来上がっていくというこのダイナミックさを目の前にすると、感動メーターが振り切れそうになります。工事中こころに残るシーンの代表場面です。

 

 

 

 

 

次回は上棟式。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP