yumehousextukizi

 

 

安心できる質の高い材木を求めて

築地住建の考え方の中でも大切にしているのが、材料選びです。
建築主のみなさんにとっての家づくりには、デザイン、間取り、暮らすための工夫など、それぞれ大切にしたいところは違うと思いますが、施工する側では建築主の方が気づかない点、とくに材料選びがとても重要になり、選ぶものによって、家の品質・耐久性が大きく変化するもの。
だから大工職人を主体としている築地住建がけっして妥協してはいけないポイントなのです。

 

 

無垢材

築地住建が『夢ハウス』のビジネスパートナーである理由の1つに当社代表が惚れ込んだ、木材乾燥機“ドライランバー”で乾燥させた無垢材の品質があります。
無垢材だからと言って、どれでも安心、何でも良いわけではない、というのは家づくりにこだわる皆さんには周知の事実だと思います。
木は生き物ですよね。十分に乾燥させていないと、家が完成してから収縮・変形を起こし、建て付けに不具合が生じたり、床・壁板に反りなどがで出たりして、それが原因で家の気密性が失われたりします。そしていちばん怖いのは目に見えない部分。家が完成して隠れてしまう構造部は、場合によって壁の中で内部結露を起こし、カビが発生するなどといった現象につながります。
見た目が豪華、オシャレな家でも、それでは台無しですよね。『夢ハウス』が提供している無垢材は、
しっかりと品質管理に基づいた環境のなかで作られているからちょっと安心だと思いませんか?
築地住建は夢ハウスのビジネスパートナーとして、そんな品質の材木をみなさまにご提供することができるんです。

 

yumehouse-1 satonoie-1

 

含水率5%~10%

上の書いたように、木の乾燥はとても重要で、とにかく適切に乾燥されていること。
『夢ハウス』が提供している木材の含水率は5%~10%(木材の収縮や変形は含水率が30%が以下になると始まり、18%以下では収縮や変形がほぼなくなります)で、構造材に適した高品質な木材です。長く住む、安心の家づくりには欠かせない材木なんです。
この違いをインターネット見ることは難しいですが、築地住建が施工した実例なども見学することができますので、お気軽にお問い合わせください。

gansuiryou

 

24万坪の育成林で感じる木の命

P10001291新潟に本社をかまえる「株式会社夢ハウス」は、24万坪の育成林を保有しています。品質の良い木を育てるのと同時に、たくさんの方に直接肌で感じてもらうため、定期的に“伐採ツアー”や“植樹祭”にお客様を招待し、実際に伐採や植樹に立ち合う体験会をおこなっています
こうした取り組みによって、建築主の方をはじめ、そのご家族が
自然とのつながりを再認識したり、木材への理解を深めることができ、同じような状況にある方々とのコミュニティの場、そして「家づくり」に充実感や感動を与えてくれることだと思います。
築地住建でもこの体験会に参加していますので、ご希望の方はお問い合わせくださいね。

 

 

学びのお手本

植樹祭での赤塚会長

植樹祭での赤塚会長

築地住建は『夢ハウス』の品質への徹底的なこだわりや取り組みに共感して手を結んでもらうことになったわけです。
品質ばかりではなく、株式会社夢ハウス社長・赤塚幹夫氏(ご本人のブログはこちら)のお客様自身やその思いを大切ににする姿勢にとても感銘を受けたのも特筆すべき点です。いまでは、築地住建全スタッフがその取り組みや仕事ぶりを勉強させていただいています。

余談ですが、赤塚氏は大工職人出身、また築地住建代表・築地文夫と同じ年齢ということもあり、築地自身がとても親近感を持った、というのもビジネスパートナーになった理由の1つです。
 

 

 

logo築地住建は小さな工務店です。
でも良い家を建てるためにどうするべきか、何をしたら良いかをいつも考えています。
埼玉県内にもたくさんの『夢ハウス』ビジネスパートナー企業はありますが、築地住建がビジネスパートナーである理由は、こういう思いのあらわれであり、これからもかわらない考え方です。

築地住建

資料請求

PAGE TOP