建築実例集

平屋建ての大きなロフトと薪ストーブのある家

この施工実例は、2013年5月20日(月)に掲載しました

緑豊かな小高い丘、眺望に恵まれた環境に建つ“平屋建ての大きなロフトと薪ストーブのある家”は、どっしりとした大屋根に広いウッドデッキのシンプルなプロポーションです。
 

屋根からかわいらしく生えている煙突が、アクセントになっています。
 

リビングに入るとそこには大きな空間がひろがり、迫力を感じる杉丸太がそびえ、吹き抜けの高窓からは自然光が降りそそぎます。
 

リビングを中心にして、キッチン、書斎、寝室、ロフトが空間でつながり、家族の存在を遮断しません。
 

赤松のストリップ階段や、杉丸太柱、それに構造材を表わしで見せるのは、ムク材としての誇りです。
 

冬は薪ストーブひとつで家中が暖かいのは、高断熱仕様のゆえです。
 

書斎の3.6mの1枚板カウンターは、大工が手鉋仕上げで仕上げました。
 

寝室は調湿効果に優れた桐材、そしてクローゼットや各部収納内部は全て桐材です。
 

15帖あるウッドデッキは第2のリビングとして大活躍で、風と太陽と空をおもいっきり感じることができます。

 

屋根:三州陶器瓦

外壁:窯業サイディング16㎜

床:赤松30㎜ 寝室-桐15㎜

壁:珪藻土クロス 収納内部-桐

天井:珪藻土クロス 収納内部-桐

断熱:発砲ポリスチレンフォーム75㎜

 

築地住建

資料請求

PAGE TOP