建築実例集

アトリエのある二世帯住宅

この施工実例は、2013年5月20日(月)に掲載しました

大宮公園から程近く周辺は緑豊かな住宅街の一画です。

 

自然素材を多用し、木の美しさを十分に発揮した、外観は現代和風のお住まいです。
 

既製品を取り付けるのではなく、大工が思う存分に腕を振るって木を上手に活かし、品格のそなわる上質な空間に仕上がりました。
 

漆喰壁の柔らかな白さと、木肌の美しさがやさしくて温かくて、家に居ると自然に巣の自分になれそうです。
 

タイトルにもありますアトリエは奥様専用で、家事導線を考慮してキッチン隣室に配しています。
 

意匠的に木が組み上がった“数寄屋門”は、義息子さんの長身に合わせてちょっとノッポさんに造ってあります。
 

ご近所の方から「こちらの門を見るといつも癒されるんです。」と声をかけられるそうです。

 

こちらは風致地区に指定されていますので、敷地内にたくさんの植栽がなされました。
 

造園師さんは、和室の丸窓の障子に写り込むように植栽の計画をしました。
 

植栽された緑と引き立て合って、数寄屋門やヒバで造ったヤギリ(妻飾り)に、窓の縦格子が、優しく美しく映えます。

 

屋根:三州瓦いぶし

外壁:サイディング14㎜下地リシン吹付け 

床:赤松30㎜ 寝室-桐15㎜

壁:しっくい(1F) 珪藻土クロス(2F) 収納内部-桐

天井:珪藻土クロス 収納内部-桐

断熱:発砲ポリスチレンフォーム75㎜

 

 

 

築地住建

資料請求

PAGE TOP