建築実例集

羽生の子供たちが健やかに育つ木の家

この施工実例は、2013年9月6日(金)に掲載しました

羽生は利根川の近く、県道沿いに建つ母屋、そして数棟の物置や車庫のある敷地の奥に、子育て真っ只中の家族の住まいが建ちました。

母屋には両親とおばあちゃんが暮らしていて、4世代がにぎやかに集います。
周囲は田園風景が広がり、近隣のあたたかなつながりの濃い地域です。

南側に張りだしたバルコニーが、夏には陽射しをしっかり遮ってくれます。
リビングに入ると目に飛び込んでくるのは杉の丸太の大黒柱と、2Fと空間をつなぐ大きな吹抜けがあるのが特徴です。
奥にある和室は、子供のお昼寝や洗濯モノをたたんだりと何かと重宝です。
ダイニングに造作したカウンターは、家族みんなでちょっとしたデスクワークにも使えて便利です。
2Fは勾配天井ですので、実際の面積以上の大きなを感じます。
16帖のロフトもありますので、お施主さんは「将来もしも3人目が生まれても大丈夫かな。」と、幸せな話をしてくださいました。
 

「和室はノーマークだったのに結構いい感じになりました。」と施主さま。
 

因みに、こちらの長女のお名前が“yume”ちゃんなので、yumeちゃんハウスとも呼ばせてもらってます。
 

屋根:三州陶器瓦の平瓦
外壁:ガルバ鋼板 スパンサイディング ァ18㎜ ビターブラウンとシルバーの2色使い (遮熱透湿防水シート張り)
床:杉30㎜
壁:珪藻土クロス
天井:和室は桐、その他珪藻土クロス
断熱:羊毛断熱材(ウールブレス)

 

Aさんfamily

hanyu  

築地住建

資料請求

PAGE TOP