建築実例集

ムクとしっくいと 平屋建ての家

この施工実例は、2013年7月8日(月)に掲載しました

熊谷市の郊外、のどかな風景の中に佇ずむ日本瓦のシンプルな切妻屋根を外観に持った、敷地の広さを活かす低く構える平屋建てです。

外壁は九州白洲台地の火山灰からつくられる“シラス(100%自然素材)”を左官職人が丁寧に仕上げ、素朴な風合いを出しています。

室内はしっくい壁に真壁(柱が見える)仕上げで、天然素材が心地よい空間です。

メーターモジュールなので広々していて、風の通り道を確保し、効率的な家事動線と回遊性のある間取りです

 

屋根:三州瓦いぶし
外壁:シラス そとん壁
床:赤松30㎜
壁:しっくい 子供部屋は赤松の羽目板張り
天井:和室は杉の格天井、その他珪藻土クロス
断熱:床-羊毛断熱材(ウールブレス)100㎜ 壁-発砲ポリスチレンフォーム75㎜ 天井-羊毛断熱材(ウールブレス)200㎜

窓:YKK APW330

 

Mさんfamily

kumagaya

 

 

築地住建

資料請求

PAGE TOP