家づくりキュレーター

家づくりの流れ 
家づくり、だいたいこんな感じで進みます

家を建てるというのは多くの方にとって一生に一度の経験、いえ2度目、3度目だとしても非日常的な、人生の一大イベントです。
さ~て、実際にはどんなステップを踏んでいくのでしょうか。

 

 

 

【初回面談・ヒアリング】
資金や土地のご相談をはじめ、ご家族の夢や希望など、まずたくさん聴かせてください。
家づくりに対する不安、疑問などもぶつけてみましょう。
築地住建は宅地建物取引登録業者なので、土地探しからサポートしています!

※住宅計画において、一番最初にやっておくべきは資金計画です。
 金融機関から融資を受けられる金額と、家づくりに使ってもよい金額は違いますのでご注意ください。

【間取りプランの提出】
お客様のご希望を考慮したうえで、土地(敷地)を調査し、設計プランをご提出します。
その後は納得いくまで打ち合わせを繰り返し、詳細を詰めていきます。
※おおよそのご予算を決めておく必要があります。

【プランの決定】
家の大きさや間取りなどの仕様を決定していただきます。

【お見積書作成提出】
決定したプランに沿って御見積書を作成いたします。
工事別ごとに細かな項目まで明確にして、詳細な御見積書をお客様にご提出・ご説明します。
ここから入念な打ち合わせを繰り返し、変更があればそのたびに御見積書を訂正していきます。

【工事金額の決定】
家の仕様と御見積書の内容に相違がなければ、ここで金額が決定します。
地鎮祭、着工日、上棟日、工期などの日程や詳細について決めていきます。
またご契約内容などのご説明も同時におこないます。

【ご契約】《ご契約金のお支払い》
工事金額、工期、支払い条件、工事内容等をご確認いただき建築工事請負契約を締結します。
お客様からご契約金をお支払いいただきます。

【建築確認申請・工事着工の準備】

【地鎮祭】
地鎮祭終了後は、ご近所の挨拶廻りをします。
※お客様自身で神主さんにご依頼いただくことも可能ですし築地住建におまかせいただければ、いっさいの手配をいたします。(玉串料等は別途お客様にご用意いただいております)

【地盤調査・地盤改良工事】
地盤調査の診断結果、必要とされた場合は地盤改良工事を行います。
※順番はこの限りではありません。新築工事のご契約前に調査・改良する場合もございます。

【着工】
いよいよ工事がスタートします。

【配筋検査】
第三者機関による基礎配筋の検査を受けます。

【建て方・上棟】
目の前で一気に家の架構が組み上がる、工事中最も盛り上がる感動の一場面です。
終了後は、新築のお祝いと工事の無事な完成を祝う上棟式を行います。(式は任意です)
※最近では省略される方も多いのですが、安全を祈願し、区切りとしておこなうことをオススメしています。工事関係者とコミュニケーションを図るうえでも良い機会です。

【中間検査】
構造が組み上がった段階で、第三者機関による中間検査を受けます。

【竣工】
工事が完了することを「竣工」と言います。
ひとまず家の完成です!

【完了検査】
役所による検査を受けます。
合格すると検査済証が交付されます。検査済証は建築基準関係規定に適合していることを証するもので、交付を受けないと公的融資を受けられなかったり、将来、建築物を売買・譲渡する場合に不利になったりする場合があります。

【お引き渡し】
おめでとうございます。完成です!
鍵をお渡しし、家の設備一式のご説明をいたします。
※工事用に使用していた鍵は使えなくなります。

 

 

note楽しみながら悩み、迷いながらたくさんの事を決め、たくさんのお金を何回かに分けて施工会社に支払い、工事が始まってからは、なんだかあっという間に完成してしまったなあなんて感じて、完成間近くになると、大きな喜びとともに一抹の寂しささえも覚えます。
家づくりは施主さまと施工者が対話し、一緒に造りあげる楽しい共同作業で、お互いに信頼しあい、礼節を重んじることが重要だと思います。
工務店としての規模は小さくても、小さいからこそできるものづくりがあります。

家は完成して終わりではないので、これからはアフターサービスが始まります。
施工者はそっと背後に寄り添って、家守りをしていきます。

ご質問・お問い合わせ


質問・コメントをする

築地住建

資料請求

PAGE TOP