築地住建の家づくり

築地住建の家づくり

本物の木を使い、匠が建てる
築地住建は、100年暮らせる木造注文住宅づくりをめざし、
丁寧な仕事とたゆまぬ努力でお客さまを全力でサポートします。

暮らす“家族”を守り続けられる“家”であること。

本来、家というのはそこに暮らす家族を守るための場所であり、家づくりとは、それを支えることだと、わたしたち築地住建は考えます。

たとえば、人は、病気や怪我をすれば治療が必要です。それに加えて、ふだんの生活に気を配り、定期的な検診やメンテナンスをしていくことが、健やかに年を重ねる上で大切だと、わたしたちは知っています。
「家」も、人の身体と同じように、日頃から目を向け、手をかけ、大切に扱うことで、寿命を延ばすことができるのではないでしょうか。

わたしたち築地住建は、暮らしている家族を守り続ける「家づくり」のために、いつも心がけていることがあります。
まず、一つめは、技術と手間を惜しまず、頑丈な家をつくること。
二つめは、そこに暮らす人たちが「大切にしたい」と思えるように、お客さまの気持ちに寄り添って、暮らし続けたい家を一緒に考えること。
三つめは、そんなお客さまの気持ちに“家づくり”を通じて精一杯応え続けること。
それが“100年暮らせる家”に近づける唯一の方法であり、お客さまにとって一番大切なことだと信じています。

築地住建は小さな工務店です。立派なモデルハウスもなければ、大々的な広告を出すこともなく、お客さまをどんどん呼び込める営業マンもいません。
それでも、お客さまのちいさな声にも耳を傾け、努力することを惜しまず、丁寧に家をつくり続けることに自信とこだわりをもち、地域密着の工務店だからできる、誠実な家づくりを大切にしていきたいと考えています。

これから多くの時間を過ごし、たくさんの思い出をはぐくむ大切な家づくり。
築地住建が、少しでもお役に立てたら幸いです。

技術や経験は家づくりに欠かせませんが、築地住建では「できるだけ長く快適に暮らすための家をつくること。」
そして、「ずっと安心して暮らせるようにお客さまとお付き合いしていくこと。」を大切にしています。

実績50年
「家づくり専門の大工集団」

およそ50年、大工として家づくりに携わってきた、築地文夫(現 取締役会長)が築いた築地住建。
今も昔も変わらず、木造住宅専門の施工会社として、地域の家づくりのお手伝いをおこなっています。
築地住建は、時代が変化したとしても、大工の仕事に誇りと自信をもち、伝統的な工法をはじめとする知識や技術を受け継ぎながら、つねに大工同士が向上し合うことを忘れずに仕事に取り組んでいます。
各工程、各所のつなぎ目はもちろん、完成してしまえば見えなくなってしまう細部に至るまで、一切の妥協を許さないことが、家づくりを専門とする大工集団、築地住建のこだわりです。

こだわりの自然素材

築地住建の家づくりは、素材選びから違います。
とくに構造材には、接着剤などの人工物を使用した集成材は使わず、天然木を用います。
しかし、天然木を使えば解決するわけではありません。木の特性を理解した熟練の目で材料の吟味をおこない、適材適所で使うことで丈夫な構造をもった家をつくることができます。
また、築地住建は「夢ハウス」のビジネスパートナーになっているため、特許技術で独自に製造している木の収縮や変形がほとんど起こらない、含水率15%未満の高品質な木材を使えるのも魅力です。

長持ちする頑丈な家

どんなに優れた職人(大工)がつくった家だとしても、メンテナンスを怠ってしまえば、家の寿命は極端に短くなってしまいます。
築地住建では、まず初期の工程から“建てたあとのメンテナンスにかかる時間と費用”を考え、丈夫で長持ちする構造の家づくりをおこない、結果的にメンテナンスコストを抑えた長く暮らせる家を実現しています。
また、修理やリフォームが必要になった時も、すぐに対応できる距離にいるので安心です。

少ない中間コストで実現する高品質住宅

築地住建には、モデルハウスもなければ、営業専任者もいません。
書店にならぶ建築雑誌に広告を載せたりすることもなければ、インターネットで探しやすくなっているわけでもありません。
なぜなら、こうしたコストは、お客さまの支払う建築費用に上乗せされることになるからです。
築地住建では、営業や広告にコストをかけるより、お客さまにとって少しでも良い家になるように、土地探しをはじめ、材料と手間を惜しまない家づくりを心がけています。

築地住建のこだわり

天然木にまつわるこだわり

天然木をふんだんに使った家を建てるには、木の知識と施工技術をもつ者が扱うことが重要です。
知識や技術がなくても施工はできると思われがちですが、構造的に耐えにくくなってしまったり、季節によって床が反ったり、扉が開きにくくなるなどの問題が生じることもあり、せっかくの木の良さが半減してしまいます。木は産地などによっても性質が異なります。築地住建では、木のそれぞれがもつ特徴や家のどこに使うのが適しているかなど、お客さまにしっかりと説明することにもこだわっています。

信頼へのこだわり

まず、お客さまから信頼されることが大切だと思います。
築地住建は、自社の工事だけではなく、すべての工程で目と気を配り、いつでも一定の品質を維持できるように先導しています。
職人に対しても「気持ちを込めた、妥協のない最良の仕事」をしてもらう努力を怠らず、仕事の質や、お客さまのことを意識してもらうのもわたしたちの役割です。
また、信頼できるネットワークを築き、建てる前はもちろん、建てたあとも安心してご相談いただけるような体制が信頼していただくために必要だと考えています。

地元へのこだわり

微力ではありますが、数年前から、木の素晴らしさや温もりを感じられるような「木工教室」を開催し、地元地域のみなさまにご参加いただいています。また、地元に関わる取り組みとして、天然木だけを使い、大工が丹精込めてつくりあげた長イス(ベンチ)を熊谷市内の児童館や学校などにプレゼントさせていただく活動を積極的におこなっています。
わたしたちは、熊谷市の工務店として、これからも地元にこだわり続けていきたいと思っています。

築地住建・施工エリア

埼玉県

熊谷市・行田市・羽生市・加須市・鴻巣市・久喜市・北本市・桶川市・上尾市・深谷市本庄市・東松山市・坂戸市・美里町・寄居町・小川町・川島町・吉見町・滑川町・嵐山町

群馬県

太田市・大泉町・千代田町

弊社から車で1時間強を目安にしています。記載されていない市町村も施工実績がありますのでご相談ください

築地住建にはモデルハウスはありませんが、これまで建てたおうちをご覧いただくことができますので、お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお声がけください

しつこい営業などはしておりません。お気軽にお声がけください。