築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

工事秘話

(5か月前) リフォーム コメント(0)

 

 

熊谷市K様邸の3世代同居リフォーム、鬼の養生を撤去しました。

 

IMG_4044 IMG_4038

 

IMG_4043 IMG_4031

 

IMG_4026 IMG_4033

 

IMG_4032 IMG_4047

 

IMG_4042

 

 

隅々まできれいに仕上がりましたが、その裏には、工事中のひと苦労、ふた苦労した秘話があります。

 

 

 

畳を撤去後、床のレベルが北と南で30㎜違っていたことが判明。

 

現調時は畳が敷いてあったのでわからなかったとのことで、お客さまも「なんか変?」程度でお気づきではなかったそうです。

 

フローリングと違って畳敷は、床のレベルの違いがわかりづらいです。

 

 

 

床は平らに、柱は真っ直ぐにが基本!!

 

これが今回の工事の最大のポイントでした。

 

仕上げの赤松ムクの床板を張る前、床を平らにするための下地調整作業は、根気と手間のかかる作業でしょうが、現場は平然とやってのけます。

 

 

 

 

中でも最も楽しい(笑)作業の想い出は、既存サッシの内側に新しく内窓サッシを取付るときです。

 

 

外部が歪んでいるので、そのまま内窓を取付けると、隙間が生まれます。

 

 

そこで、細かく採寸して三角形に部材を加工し、窓の四方全てに三角加工部材を取付て内窓を入れたことが、最大の苦労楽しさだったそうです。

 

 

 

 

 

手間と時間を割いた苦労話も笑って話せるのは、お施主さまが喜んでくださる様子を目の前にするときが、ものづくり人の至福の瞬間ですので、こんなの全然たいしたことないない、と思えてくるのかもしれません。

 

 

 

 

K様ありがとうございます。残工事、もすこしあります。

 

 

 

ブログ村・熊谷市(熊谷情報)/自然素材(工務店)クリックお願いします。
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ


コメントする

築地住建

資料請求

PAGE TOP