築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

『築90年古民家再生完成見学会』御礼

(1年前) 築90年のお住まい 大規模リフォーム コメント(0)

 

 

 

築90年古民家再生完成見学会へのご来場、誠にありがとうございました。

 

 

また、会場をお貸しくださり、いろいろな面でサポートしてくださったお施主さまご夫妻には、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

2017-05-27 10.02.46

 

 

 

↓ご来場くださった皆様に、1Fから脚立に登ってご覧いただいた、見応え十分な小屋組です。

 

 

90年以上を経た、立派な良材の見事な木組み、こちらを見学会で実際にご覧になった全員の方には、健康で長生きするという幸運がついてきます。たぶんね・・。と、根拠なく信じています。

 

2017-05-29 11.36.29

 

 

 

2017-05-29 12.21.56 2017-05-29 11.57.13

 

2017-05-29 12.11.58 2017-05-29 12.19.57

 

2017-05-29 12.30.37

 

 

混雑時には、お施主さまご夫妻が来場者さまのご対応を自らしてくださって、そのご協力に大いに助けていただいた見学会となりました。

 

 

「この赤松の床板は3㎝もの厚みがあるんですよ。だからどんなことがあっても丈夫ですよ!」と、5ヶ月近くの工事期間中、日々現場を見守リ続けてくださっていたお施主さまの、説得力には、私たちかないません。。。

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

古民家再生完成見学会スタンバってます

(1年前) 築90年のお住まい 大規模リフォーム コメント(0)

 

明日からの、築90年 古民家再生 完成見学会、準備が整いました。

 

 

奥さまがアメリカンフラワーの講師をされているので、会場の各所に作品を展示してくださって、豪華に華を添えてくださっています。

 

2017-05-26 14.09.28 2017-05-26 14.09.44

 

2017-05-26 14.10.21

 

 

↓会場内に脚立、なんで?

 

2017-05-26 14.10.52

 

 

↓脚立は、天井に開口部が設けられている下に、大きな顏して居座っています。これは登らずにはいられない。ここからのぞいてみると、小屋組みを見ることができます。

 

2017-05-26 14.14.51

 

 

 

↓これが見られるのです。90年前にタイムスリップ。ここでロマンに浸れます。

 

2017-05-26 14.11.29

 

 

↓他にも・・。ヘ(゚д゚)ノ ナニナニ? 

 

2017-05-26 14.14.02

 

 

↓頭を持ちあげてみると

 

2017-05-26 14.14.17

 

明り取りのために天井に透明の強化ガラスをはめ込んでいる箇所が3ヵ所あり、ここからも小屋組みをのぞめます。

 

 

 

↓各所にbefore写真や、工事中の写真や、お施主さまと築地のコメントなどを掲示していますので、合わせてご覧ください。

 

2017-05-26 14.13.11 2017-05-26 14.12.35

 

2017-05-26 14.15.53 

 

 

↓大きな流木。恵まれた大きなおうちだからこそ似合うインテリアです。

 

2017-05-26 14.16.26

 

 

↓今回の来場者さまへのプチプレゼントの新顔くんは、一輪挿しです。ひのきと杉で造りましたので、お好きな子をお持ち帰りください。

 

2017-05-26 14.18.22

 

それでは会場でお待ちしております。

 

【築90年 再生した古民家の完成見学会】

 

日時:5月27日(土)・28日(日) AM9時~PM5時

会場住所:熊谷市佐谷田3204

※駐車場は現地スタッフがご案内いたします。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築90年の古民家再生

(1年前) 築90年のお住まい 大規模リフォーム コメント(0)

 

 

↓築90年の古民家が甦りました。

 

2017-05-23 08.17.39

 

 

↓90年以上100年近くを経た材の“古”と、真新しい材の“新”が、融合した空間に仕上がりました。

 

2017-05-22 16.28.12 2017-05-22 16.27.21 

2017-05-23 08.18.10 2017-05-22 16.26.50

 

 

お施主さまがおっしゃっていました。

 

「昔の農家って、どちらかというと居住するというより作業することに重点を置いた造りになっていますからね。土間がやたら広くて厩があったりしてね。

 

以前のキッチンは土間にあったので、風呂とか洗濯とか家事導線を考えると、女房は不便だったでしょうね。

 

女房は嫁に来たときからこの家でしたからね。大家族で親戚が多いものですから、お客さんの出入りも多くてたいへんだったと思います。

 

なんせ座布団が100枚ありましたから。」

 

 

これからは、どんなにか奥さまの家事が楽になることでしょう!

 

 

 

↓今回のチラシの裏面にはたっぷりと、お施主さまからのインタビューに加え、大掛かりな工事となった今回の工事で苦慮した築地のコメントも掲載しています。完成を見るまでは、なかなか一筋縄ではいかせてくれない局面もありましたので感慨深い想いを語っています。

 

 

20170523102600_00001 20170523102845_00001

 

PDFはこちら⇒ omote ura

表紙の写真はイメージ画像です。スミマセンm(*- -*)m 実際の見学会会場とは別になります。

 

 

 

【築90年 再生した古民家の完成見学会】

 

日時:5月27日(土)・28日(日) AM9時~PM5時

会場住所:熊谷市佐谷田3204

※駐車場は現地スタッフがご案内いたします。

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築80年、改め築90年!

(1年前) 築90年のお住まい 大規模リフォーム コメント(0)

 

タイトルを変更しました。

 

“築80年の住まいの大規模リフォーム”改め、築90年といたしました。

 

 

 

 

1月からスタートし、作業はいろいろと困難を極めていた、古民家再生大規模リフォーム工事です。

 

 

 

解体して、スケルトン状態になったとき

 

お施主さん「元の状態に戻るのかなぁ?(笑)、ちゃんと家になるのかなぁと思いましたね。」

 

 

築地「壊したときにはどうなるのだろう、ちゃんとできるだろうかと正直不安でした。

柱が曲がっていたり、腐っていたり、柱にホゾ穴がたくさんあいていたり、基礎がなかったたりと。どうしようか考え続けました。」

 

 

 

 

作業の苦労を背景に、今は、完成に向けてラストを迎えようとしています。

 

 

 

 

2017-05-16 11.07.29

 

2017-05-16 11.09.19 2017-05-16 11.08.49

 

2017-05-16 11.13.35 2017-05-16 11.16.10

2017-05-16 11.14.08

 

 

↓2Fです。

 

 

2017-05-16 11.18.28

 

 

こちらはお施主さまのご厚意により、完成見学会開催が決定しました。

 

おいそれとはお目にかかれない、90年以上100年近くの歴史を重ねてきた黒びかりする材を、一目ご覧に、また、工事中、作業の道のりを写真で展示しますので、是非お越しくださいませ。

 

 

 

 

開催日時:5月27日(土)・28日(日) AM9時~PM5時

会場住所:熊谷市佐谷田3204

※駐車場につきましては、現地でスタッフがご案内いたします。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

歴史は更に・・

(1年前) 築90年のお住まい 大規模リフォーム コメント(0)

 

【追記】タイトルを、築80年⇒築90年に変更しました。

 

 

屋根瓦が葺き終った“築80年の住まいの大規模リフォーム”です。

 

2017-03-23 16.25.33 2017-04-15 08.24.46

 

 

タイトルを築80年としていますが、お施主さんによると、移築してしているので、移築してから90年でその前とを合わせると築100年は建っている、との情報が・・。

 

 

(注:登記簿上では築80年)

 

 

次回より築90年とタイトルを変更しようと思います。更に歴史が重なりました。

 

 

2017-03-15 08.25.47 2017-03-23 16.23.59

2017-03-23 16.24.44

 

 

新築のように作業は進まず、何かと苦労が多そうですが、その経験値が、可能性は無限を秘めてるんだよってことを、証明してくれるような気がします。

 

 

家を造るだけが工務店の仕事じゃなくて、こうやって家の価値を持続させるための技術を持っていることも重要なのだと思います。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

瓦葺き

(1年前) 築90年のお住まい 大規模リフォーム コメント(0)

 

【追記】タイトルを、築80年⇒築90年に変更しました。

 

 

 

“築80年の住まい 大規模リフォーム”現場です。

 

 

↓屋根、瓦葺き作業

 

2017-03-14 10.57.04

 

画面右、隣に寄り添うように建っている建物が、築地住建の前身、築地工務店時代に築地が建築した建物です。

 

お施主さんご夫婦は現在こちらで生活されていて、毎日作業の様子を逐一観察できたり、都度、打合せも進みます。

 

 

 

 

↓めったにお目にかかることのない、80年の経年変化で黒光りしている材が、堂々としています。

 

出入りする職人さんや業者さん、その迫力に、これはすごいねとみんな驚きます。

 

 

2017-03-14 10.59.36

 

 

↓床組を新しく造っていきます。

 

2017-03-14 10.59.16

 

新築並みの髙い耐震性・断熱性に限りなく近づけていく、スケルトンリフォームです。

 

 

 

 

作業をしているのは桑原さん。職人らしからぬ優しい話し方と気遣いと、ナチュラルな人懐っこさで、工事先でファンを増やしていますが、最近熱列なファンが現れました。その方と先日お食事デートをしたそうです。モテモテ。

 

 

 

 

80歳代の方ですけど・・。

 

 

 

 

 

「ほんとにありがたいことです。」といつもファンを大切にしている桑原でした。って、君はアイドルかね(笑)

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

80年前の小屋組み

(1年前) 築90年のお住まい 大規模リフォーム コメント(0)

 

【追記】タイトルを、築80年⇒築90年に変更しました。

 

 

↓“築80年の住まい 大規模リフォーム”です。

 

たくさんの垂木が整然と並ぶ姿は、屋根が大きなだけに壮観です。

 

2017-03-08 08.57.40

 

 

↓80年前の小屋組み架構に、新しい垂木が架けられています。

 

2017-03-08 09.11.03 2017-03-08 09.00.50

 

 

 

↓曲がった松材が力強そう。これまでと、これからをがっしり支えてくれるその頼もしい姿に、ハハァ~と深くおじぎしたくなります。

 

 

「まだまだまかせとけ~」とか声が聞こえてきそうです。新旧の材が一体になることで更に大きな力が生まれます。

 

 

 

見る人誰もが「これはすごいですね。」とおっしゃる貴重な光景。

 

2017-03-08 09.11.08

 

 

↓新しく造り直した下屋。

 

2017-03-08 09.15.33

 

 

 

私たちも工事を通して、貴重な体験をさせていただいております。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

新旧のコラボで住まい再生

(2年前) 築90年のお住まい 大規模リフォーム コメント(0)

 

【追記】タイトルを、築80年⇒築90年に変更しました。

 
 

“築80年の住まい 大規模リフォーム”の現場です。

 

 

↓立上りのコンクリートがきれいに仕上がりました。既存の土台はコンクリートと一緒に埋め込まれました。

 

2017-02-18 15.52.37

 

 

↓次の工程は耐圧盤です。格子状に組んだ鉄筋に生コンを流し込んで耐圧盤が形成されていきます。

 

2017-02-21 10.13.22 2017-02-21 10.06.40

 

 

 

↓基礎の完成です。これで建物を安定させるための足固めが整いました。

 

 

丁寧にレベルをみながら、土台を敷いていきます。

 

2017-02-23 17.25.17 2017-02-23 17.26.16

 

 

 

↓新しい柱を建てます。

 

2017-02-27 11.39.50

 

 

 

 

↓遠目で眺めてみた、の、アングル。

 

昔ながらの技法で造られた、頑丈な木組みの家がすっかりスケルトン。

 

2017-02-27 11.44.54 2017-02-27 11.43.17

 

 

80年前の黒光りする架構が迫力あって魅力的なので、ここは気分が高まります。

 

またすぐに下地材、仕上げ材に隠れて見えなくなってしまいます。建築は日に日に姿を変えますから、その日その時刻にしか目にできないです。

 

 

 

年代を感じる旧の柱と、真新しい柱が混在しているのがくっきりと見て取れます。新旧のコラボで築80年のお住まいの再生です。その舞台裏を追っかけます。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

基礎がない

(2年前) 築90年のお住まい 大規模リフォーム コメント(0)

 

【追記】タイトルを、築80年⇒築90年に変更しました。

 

 

“築80年の住まいの大規模リフォーム”です。

 

解体をすませスケルトンとなった状況で、出入りの協力業者さんや周辺の方からこの大掛かりに工事の行方に、注目を浴びています。これからどんな工事がどんな風におこなわれていくのだろう、とか・・。

 

 

足元を見てみますと、

 

現在のような鉄筋コンクリートの基礎がありません。80年前に建てられたお宅ですから。

 

 

クツ石が埋没しているのでしょうか、土台の木が地面の上に直接くっついて入る箇所もあります。

 

 

工事は困難を極めますが、ここは職人の腕のみせどころとばかりの、きばりどころです。

 

2017-02-03 09.25.46 2017-02-08 14.39.54

 

 

 

 

↓仮筋違等、仮の補強を施して建物を固定させます。

 

2017-02-10 10.11.22 2017-02-13 16.57.58

 

 

 

↓地震に強い足元にするための基礎工事

 

2017-02-10 10.13.09 2017-02-13 16.37.29

 

 

 

↓縦枠を組んでいきます。

 

2017-02-14 16.10.00 2017-02-14 16.09.37

 

2017-02-15 10.23.35 2017-02-15 10.23.46

 

 

新築とは違って、既存の柱がある状態での基礎工事は容易ではありません。随所に苦労のあとがうかがえます。

 

 

現場経験に裏付けられきた豊富な知識による適切な判断と、技術が駆使され続けます。

 

 

なかなかオモシロイ難しい現場です。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

スケルトンリフォーム

(2年前) 築90年のお住まい 大規模リフォーム コメント(0)

 

【追記】タイトルを、築80年⇒築90年に変更しました。

 

 

 

“築80年の住まい 大規模リフォーム”の解体作業が終わりました。

 

 

身ぐるみはがされ、春の嵐に見舞われて寒そうです。

 

 

「いや~建築当時以来ですねぇ。」、なんて、お陽さまと80年振りのご対面で、挨拶を交わしている架構たち、ドラマチックな局面です。

 

 

2017-02-03 09.27.10 2017-02-03 09.25.58

 

 

部分的リフォームを幾度か繰り返されてきて、今回のスケルトンリフォームとなりました。

 

 

 

80年前の架構を活かして、耐震対策をしっかり行い、高断熱の住まいに甦ります。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP