築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

華やかさを支る影の存在

(6年前) 外部リフォーム コメント(0)

 

 

深谷市で、外壁・屋根塗装工事が始まります。

 

 

 

ずっと塗り替えなくっちゃと思っていて、3社の業者さんから相見積をとって、それぞれに話を聞いて、業者を選定されました。

 

業者決定までは時間がかかったけど、いざ工事が始まると早い早い。

 

 

 

 

↓ご近所さんへ工事着工のご挨拶廻りをすませます。

 

 

P1010793 P1010795  

P1010794

 

 

↓足場を架けて養生を施し、ネットの中では、まず高圧洗浄をして汚れを落とします。

 

 

P1010803 P1010801

P1010805 P1010806

 

 

工事現場には欠かせないこの足場。

 

何のために足場を架けるのでしょうね。

 

作業をする人が安全に仕事ができるようにと、足場が支えてくれています。

 

半日以上かけて組んだ足場は、工事中はやけに主張してますが、工事が終わると跡形もなく撤去されるという、わびしい運命です。

 

足場が解体されると、そこには塗り替えられてきれいになった家が現れてきます。

 

華やかな影には必ず、足場のように縁の下から支えてくれる存在が、いつもあります。

 

 

 

ふだんスルーしがちな足場に敬意を払いました。

 

 

 

ブログ村・熊谷市(熊谷情報)/自然素材(工務店)クリックお願いします。
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ


コメントする

築地住建

資料請求

PAGE TOP