築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

欄間照明が記す時の流れ

(2週前) リノベーション・つなぐ コメント(0)

 

“リノベーション・つなぐ”の現場です。様々な箇所で細かい配慮を欠かさい大工の、木工事の終わりが見えてきたようです。

 

 

 

↓リビング

 

IMG_5124 IMG_5121

 

 

 

↓リビングの壁一面にエコカラットを張りました。画像ではただの真っ白いだけにしか見えてませんが、調質機能がある室内用タイルを貼っています。ここで余っちゃったエコカラット(タイル)は

 

IMG_5123 IMG_5134

 

 

 

↓トイレの壁に貼りました。

 

IMG_5138

 

 

 

↓ダイニングキッチン

 

IMG_5141

 

 

 

↓キッチン背面の食器棚は、床のオーク材と色を合わせてお化粧(塗装)しました。

 

 

1592686891364  

 

 

 

↓2Fの各子供部屋にはそれぞれデスクコーナーを設けます。

 

IMG_5132 1592686965464 

 

 

 

↓リノベ前の和室にあった欄間を利用して、照明器具を造りました。

 

 

家が刻んできた時の経過を、ここに記します。

 

1592686973607

 

 

祖父母の世代から、子育て中の孫世代へ、欄間がこれまでとこれからをつなぐバトンとなっています。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

広縁のある家

(4週前) リノベーション・つなぐ コメント(0)

 

“リノベーション・つなぐ”の現場からです。

 

 

床はオーク材を使いました。いつも築地住建が使っている赤松やヒノキの床の雰囲気とは、少し趣が違うかと思います。

 

 

 

↓オーク板張り作業をするとすぐさま鬼の養生をこれでもかと施し、守りに入りますので、全貌は画像のように厚いベールに包まれています。

 

 

床張り作業した本人の大工でさえ、全貌は見れてません。わくわく心躍らせプレゼントの包装を解くように、養生が剥がされる日が待ち遠しいです。

 

現場はわくわくどころか、傷が付いてやしないかドキドキ緊迫する養生はがしですが・・。

 

 

 

祖父母の代は床の間付きの2間続きだった和室、床板を張り、15.5帖の大きなリビングとするのは孫世代のライフスタイルです。

 

 

 

IMG_5087

 

 

 

 

↓昔ならどこの家にもあった広縁。そのまま残します。

 

 

IMG_5084 IMG_5082

 

 

 

 

夏はリビングに入る直射日光を遮ってくれて、冬は温かなひだまりをつくってくれるのが広縁。

 

障子を開け放つとリビングとつながり更に広がりを見せ、リビングから庭の四季折々の風情が楽しめるという、これぞ日本の家屋でしょうかね。

 

 

 

リノベーションして住み継がれるすまいです。人間より家の方が寿命が長いです。

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

現場力

(2か月前) リノベーション・つなぐ コメント(0)

 

 

緊急事態宣言が解除される県がでるなか

 

 

一時の先行き不安いっぱの苦しい状況からは、少し安堵し、明るいきざしが見えてきた気がします。

 

 

まだまだ油断することなく、引き続き周囲への配慮等、感染防止対策には気を引き締めていきます。

 

 

 

 

 

さて、祖父母が住んでいた住まいをリノベーションしています。“リノベーション・つなぐ”の現場です。

 

 

 

ある日のこと、一日の作業が終わり、いつものように道具や材料を片付け、掃除をしてパシャリと撮影したであろう何気ないこの写真に、

 

 

 

もう自社自賛(笑)。現場が整然として美しくって。

 

 

 

整理整頓、清掃の取組みの徹底ぶりに、現場を大切に思う人たちの誇りを感じられて(TωT)ウルウル。

 

 

IMG_5068 IMG_5067

 

IMG_5070 IMG_5071

 

IMG_5073 IMG_5072

 

 

 

現場のみんなをリスペクトしつ、自分の机廻りの散乱さに猛反省。整理整頓のやる気スイッチもらいました。

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

リノベーション・つなぐ

(3か月前) リノベーション・つなぐ コメント(0)

 

3月より着工しています大規模リフォームのお宅です。

 

 

築38年の祖父母が暮らしていて空家になっていた住まいが、時を超えて孫世帯の住まいに変貌します。お施主さまご家族は20代のご夫婦+小さなお子様2人の4人家族です。

 

 

38年前、腕のよい大工が良材を使って、丁寧な仕事ぶりをされていたことが察せられる、子孫にしっかりと受け継ぐことができる、価値の高いお住まいです。

 

 

当時、携わった大工さんにこころより敬意を表し、リノベーショしてまた住まいの命を更に延ばします。

 

 

題して「リノベーション・つなぐ」といたします。

 

DSC_0011

 

 

 

↓before

 

美しい細工の欄間は再利用します。ここでクイズです。さて築地住建はこれを何に使おうとしているのでしょう。(めんどくさいパターンです・笑)欄間のリメイク思案中です。(えっまだ思案中かいっ)

 

 IMG_4947

 

IMG_4934 IMG_4931

IMG_4954 IMG_4932

DSC_0446 IMG_4942

IMG_4940 DSC_0450

 

DSC_0446

 

 

 

↓天井の装飾も再利用

 

DSC_0453

 

 

 

 

↓解体

 

 

17761 17759

IMG_4964 IMG_4961

 

 

 

↓ニューフェース中村さんも玄関を解体作業、がんばっ!。4月から入社してます。

 

IMG_4958

 

 

ここ数年、大規模リフォーム工事をご依頼いただく件数が増加傾向にある築地住建です。

 

 

どっかの業界雑誌の記事の一文に「戸建てリノベーションは、規模の経済性が効かず、大手の優位性は殆ど無いため、技術力のある工務店が有利」みたいなことが書かれてありました。

 

 

素直にうれしいです。

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP