築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

工事後インタビュー

(2年前) ムクと漆喰で大規模リフォーム“ ゆったり幸せに暮す” コメント(0)

 

 

ムクとしっくいで大規模リフォームが完成した、I様邸です。

 

IMG_8717

 

 

この日は熊谷市内で35℃まで気温が上昇した猛暑日でしたが、「エアコンの効きがすごくよくなりました。」と、しっくいとムク材の気持ち良い空間でお話しくださいました。

 

IMG_8715

 

 

☆「リフォームしてよかったこと・うれしかったこと」

 

速攻のお返事は非常に力強く、「浄化槽を変えたこと!」と叫ばれました。

 

「前は臭いがきつくて苦痛でした。

夏は2階の窓が開けられなくて、冬は風向きで1Fの洗面所から臭いました。

夏でも2階の窓が開けられるようになって、臭いがしなくなったことが一番うれしいです。もう頭がすっきりした感じです。」

 

「以前の床がビニール(クッションフロア)だったので、夏はベタベタして気持ち悪かったんですが、そのストレスがなくなり、今はさらさらしてとても気持ちいいです。

 

うちにはモダンすぎるほどのリビングです。

 

 

☆キッチンはクリナップのハイグレードタイプを選ばれましたが、使い勝手はいかがですか。

「換気扇の吸い込みがすごいのに驚いてます。

今は毎日なす料理をしているんですが、なすって油を使うでしょう。油ハネができないのよ。

築地さんに、キッチンパネルを一部だけ貼るんじゃなくて、全部貼ってって言ったら、大丈夫って言われたけどほんとに大丈夫だったわ。

 

コンロも汚れが目立たなくて、お掃除も楽です。

 

収納も便利で使いやすいです。毎日あれどこにしまったかな、なんてわかんなくなってます(笑)。収納するところがたくさん増えたのでね。

長年の習慣もあるので、まだ慣れなくてね。

 

 

☆築地がI様のことを「妹のような存在」だと言っていたことがありましたが、I様とはたいへんおつきあいが長そうですね。

(先代から御商売をされています。)

「私が5、6歳のころから築地さんは家に来てましたからね。

あ、そうそう築地さんが怒るとこ始めて見ましたよ。

こどもたちが、築地さんて、怒るんだねって言ってました。

うちに来ているときと仕事のときは違うんだねって家族で話してます。」

 

 

☆工事中困ったことは?

「ごはん食べるところがなかったことかなぁ。

荷物が片付かなくて、なんかあっちこち散らかっちゃっててね。

キッチン工事中はごはん作らなくてよいので楽だったんですけどね。(笑)

 

そして最後でもI様、やっぱりおっしゃってました。

「なんといっても浄化槽!」って。

IMG_8705

 

 

大きな問題が解決できて、ほんとうによかったですね。

 

浄化槽が鼻を高くしています。

 

 

 

 

ここでは書ききれなくて割愛させていただきましたが、たくさんのエピソードをお聞かせいただきありがとうございました。

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

消えた浴室

(2年前) ムクと漆喰で大規模リフォーム“ ゆったり幸せに暮す” コメント(0)

 

 

日々変わっていく現場は、その日その時だけの貴重なものです。Iさんちの大規模リフォーム“ゆったり幸せに暮らす”からです。

 

 

 

↓ガチな浴室解体作業の苦労の後。きれいさっぱり、以前の浴室が消えてなくなりました。

 

P1000267 P1000288

 

 

↓新しく配管をして

 

P1000303

 

 

↓基礎工事

 

P1000309 P1000310

 

 

↓あらかじめ作業場で加工していた、桧の土台や柱、桁や梁を

 

IMG_8613 IMG_8615

 

 

↓据付、建て方作業中

 

P1000334 P1000336

 

 

↓断熱材を充填

 

P1000339

 

 

 

ラストを華々しく飾るのはまもなくやってくるピカピカのユニットバス。組立を待ちます。

 

 

様々な業種の職人さんたちが係って、築35年経った住まいがどんどん装いを変えていきます。

 

 

【お宅訪問のご案内】

ムクとしっくいで造った大規模リフォーム“ゆったり幸せに暮らす”のお宅訪問です。

昔ながらのキッチンと4.5帖和室の茶の間が、対面キッチンのLDKへとドラマチックに大変身を遂げました。

日時:7月2日(土)~5日(火)AM9時~PM5時

場所:熊谷市久下

限定5組様で、完全ご予約制とさせていただきます。(現在お住まいになっていらっしゃるお宅ですので・・)

ご希望の方は築地住建℡048-520-1522まで、お宅訪問希望と言ってください。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

“お宅訪問”決定のご案内

(2年前) ムクと漆喰で大規模リフォーム“ ゆったり幸せに暮す” コメント(0)

 

 

大規模リフォーム“ゆったり幸せに暮らす”が終盤に入りました。

 

 

真新しいムクとしっくいの、気持ち良い空間です。

 

P1000324 P1000322

 

P1000328 P1000331

P1000327

 

 

 

この度こちらのお客様のご好意で、リフォーム完成後のお宅訪問がかないました。

 

 

 

現在お住まいになっていらっしゃるお宅ですので限定5組完全ご予約制とさせていただきます。

 

 

見学ご希望の方は、お宅訪問期間:7月2日(土)~5日(火)の日程で、いずれもAM9時~PM5時までの間でお好きな時間をご予約ください。

 

 

訪問宅は熊谷市久下で、弊社事務所すぐ近くで、ご案内いたします。

 

 

ご予約は 築地住建℡048-520-1522 お宅訪問希望と言ってください。先着順とさせていただきます。

 

 

築35年の昔ながらのキッチンと4.5帖の和室の茶の間が、ドラマチックに大変身を遂げた空間をご堪能ください。

 

 

お施主さんと直接お話しできることも大きなポイントです。リフォームのきっかけや工事中のエピソード等、奥さまがきさくにお話しくださいます。

 

 

 

お宅訪問に快諾いただきいただき、ご協力くださるお客さまに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

レンタルシャワールームがやってきた

(2年前) ムクと漆喰で大規模リフォーム“ ゆったり幸せに暮す” コメント(0)

 

 

 

キッチンとキッチンに隣接する和室の茶の間が大変身です。↓before

 

P1000170 P1000169

 

 

↓after

一体感のあるLDKになりました。

 

1Fも2Fと同じ、ムクとしっくいでリフォームです。2Fと違ってココア色にお化粧塗装しないので、木の素顔です。

 

P1000254 

 

 

 

↓対面キッチン側に設えたカウンター下には、赤松の引出タイプのローボードが並びます。

 

P1000255

 

 

↓リビングの窓もリフォームに合わせて入れ替え。↓before

 

P1000080

 

 

↓after

 

P1000257

 

 

↓外部の窓廻りは、せっせと補修

 

P1000193

 

 

↓以前の大きな窓で、収納がなく使いづらいキッチンも ↓before

 

P1000076

 

 

↓背面収納の間から顔を出すようにコンパクトな窓となり、家事動線がぐっと楽に収納もたっぷり。 ↓after

 

P1000249

 

 

↓同じく外部は窓廻りをせっせと補修作業

 

P1000218

 

 

↓大工の木くばり(木の配置)&気配りが効いている、板張りの天井です。

 

P1000245

 

 

 

 

↓さて、長年使い慣れてお世話になった浴室ともさよならです。

 

P1000082

 

 

↓荒々しく浴室の解体作業開始。昔ながらのタイルの浴室、ここはなかなか一筋縄ではいきません。

 

P1000267

 

 

 

↓お風呂が使えない期間(1週間~10日)は、こちらで一日の汗を流していただきます。

 

P1000269 P1000270

 

 

レンタルシャワールームが玄関先にやってきた、大規模リフォーム現場“ゆったり幸せに暮らす”からでした。

 

 

 

築30年だって築50年だって、まるで新築のようになってしまいます。

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

ウルトラの母のキッチンがやってきた

(2年前) ムクと漆喰で大規模リフォーム“ ゆったり幸せに暮す” コメント(0)

 

 

 

ウルトラのの母、キッチンと言ったら・・・

 

 

 

クリナップですね。

 

 

 

 

↓大規模リフォーム“ゆったり幸せに暮らす”では、キッチンと背面収納の取付作業です。

 

P1000235

 

 

 

↓上級グレードのSS。オオーw(*゚o゚*)w。いつも料理をする奥さまだけが感じる、秘かな贅沢感でしょうか。

 

 P1000261   P1000260

 

 

 

キッチンは住まいの心臓部。あっという間に本日から主役の座に着きました。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

ムクとしっくいでリフォーム

(2年前) ムクと漆喰で大規模リフォーム“ ゆったり幸せに暮す” コメント(0)

 

 

 

↓大規模リフォーム中のI様邸 “ゆったり幸せに暮らす”の現場です。

 

 

P1000186

 

 

↓1Fでは新しく床組をして、床断熱材を敷き込み

 

P1000194

 

 

↓その上に、床下地材を敷き込み作業をしている様子。

 

P1000199 P1000203

 

 

 

↓2Fは養生が撤去されて、全てが見えると素敵さMAXです。

 

 

古式色だけど古くないです。全部新品材。

 

 

木や漆喰って日本に昔からある伝統的な材料ですが、それだけで構成された室内です。

 

 

文化財に指定されている貴重な建物って、みんな白壁は漆喰塗りですね。

 

 

 

P1000239 P1000238

 

P1000236

 

 

 

↓桐タンスならぬ、総桐の小屋裏収納。

 

P1000243

 

 

↓外では物騒がしい動きがあります。

 

P1000173 

 

 

↓ブロック塀をカットしている。

 

P1000175 P1000177

 

 

↓定規で引いたような綺麗なカット線。お見事。

 

P1000178

 

 

↓土間コンクリートもハツリして

 

P1000179

 

 

↓孔を掘って掘って・・

 

P1000216

 

 

 

↓そう、この合併浄化槽を埋設するための作業でした。

 

 P1000217

 

 

↓埋まった。。。

 

P1000225

 

 

時に現場はエキサイティング!

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

1Fをスタート

(2年前) ムクと漆喰で大規模リフォーム“ ゆったり幸せに暮す” コメント(0)

 

 

↓左官やさんが2Fの漆喰塗りを作業をしているなか、大工は1Fの工事をスタートさせました。

 

P1000210

 

 

↓beforeです。

 

茶の間だった和室と奥にある台所、リフォーム後はワンフロアで対面キッチンのLDKに変身します。さて作業開始。

 

P1000169

 

 

↓床・壁・天井が、ばっさり解体されました。

 

P1000180 P1000181

 

P1000183

 

 

住みながらのリフォームなのでお客さまにはいろいろご不便がおありですが、工事をする人とお客さまとは共同作業者のような一面もあったりし、日を追うごとに出来上がっていく姿に歓びが増していきます。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

左官やさん登場の漆喰壁塗り

(2年前) ムクと漆喰で大規模リフォーム“ ゆったり幸せに暮す” コメント(0)

 

 

 

↓クローゼット折れ戸も、入口ドアも、床・腰壁・天井に合わせて、全て古色に塗装しています。

 

 

P1000160 P1000158

 

 

↓ここからは左官やさんが現場入りして、漆喰の壁塗り作業です。

 

ラスボード下地に下塗りから

 

P1000202 P1000196

 

 

↓漆喰壁の仕上がり。

 

木の古色と、真っ白な漆喰壁との対比がこんなにも美しくて、潔くて、かっこいい。

 

 

P1000208 P1000207

 

自然素材は熱を伝えにくいので、これから迎える夏を少しでもさわやかに過ごすため、熊谷地方の酷暑の夏にはぴったりです。

 

 

漆喰さまは空気を浄化してくれます。漆喰さまは静電気を発生しないので、ほこりがたまりません。漆喰さまは変色しないので、数十年経っても白いまま。漆喰さまは殺菌効果があります。漆喰さまはカビが生えません。漆喰さまは燃えないので有毒ガスが発生しません。漆喰さまは・・。このへんで。。。

 

 

私たちにとって健康空間にしてくれる建材は呼び捨てにしたら失礼。漆喰さま。木さま。

 

 

 

昔からずっと残っている建材に、悪いものなんてないんだなぁと改めて思うのでした。伝統文化の贅です。

 

 

 

 

大規模リフォーム「ゆったりと幸せに暮らす」の現場からでした。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

工程、進んでいます

(2年前) ムクと漆喰で大規模リフォーム“ ゆったり幸せに暮す” コメント(0)

 

大規模リフォーム真っ只中の舞台裏を追っています。「ゆったりと幸せに暮らす」の2Fの様子。

 

 

 

↓赤松の床板に杉の腰板張り。

 

P1000143 P1000142

 

 

P1000141

 

 

↓板張りの天井です。

 

P1000144

 

 

古色な色仕上げは、板の1枚1枚全て手作業で自然塗料を塗装しています。

 

 

 

 

↓小屋裏収納、クローゼットの内部は、築地住建ではおなじみの桐材で仕上げます。

 

 

押入れ(クローゼット)は非常にカビが生えやすい場所なので、カビや湿気に悩まれている方は多いと思いますが、桐は湿度を調整してくれるので、カビの話しなどとはもう無縁になります。

 

 

各所収納内部、桐、です。

 

 

P1000147 P1000153

 

 

 

 

↓真壁で柱などたくさんの木が視界に入ると、「なんとなく落ち着くんだよねェ。」という空間です。木の力です。

 

 

P1000149 P1000151

 

 

 

木の柔らかな質感が好まれます。柔らかいので傷つきやすいですが。。。

 

 

 

それは人も、おんなじ。。。

 

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

粛々と・・

(2年前) ムクと漆喰で大規模リフォーム“ ゆったり幸せに暮す” コメント(0)

 

 

 

大規模リフォーム「ゆったりと幸せに暮らす」の現場ウオッチです。

 

 

 

 

↓解体直後のホコリっぽさが、画像からも伝わってくることと思います。

 

 

 

P1000088 

 

 

↓2Fの床・壁・天井を撤去。壁は昔ながらの土壁でした。

 

P1000090 P1000087

 

 

 

↓新たに下地組

 

P1000102 P1000103

 

 

↓新たに断熱材

 

P1000128 P1000122

 

 

↓2Fの戸袋撤去

 

P1000096

 

 

↓新しいサッシが入りました。

 

P1000121

 

と、こんな風に粛々と確実に工事は進んでいます。

 

 

 

木造2階建て築36、7年のお住まいです。

 

 

木造住宅の耐用年数は27年とか言われていますが、築40年や築50年の家だってたくさんあります。

 

 

途中で大規模リフォームをすると、またぐ~んと耐用年数の寿命が延長できます。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP