築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

上尾の天然木の家 上棟

(9年前) 新築 , ~上尾~ムクとしっくいで造った自然素材の家 コメント(2)

工事過程のひとコマではあるのですが、上棟は多くの職人さんが集まって、一気に建物の全容が現れてくる、一番ダイナミックで華やかなシーン。

クレーン車の音、木と木を組合わすときに豪快に打ち下ろす、力強いかけや(おっきな木づち)の高く響く音、職人さんたちの掛け声、チームワークが発揮される賑やかで喜ばしい一日。

木の仕口がしっかりとかみ合わさって、木と木が仲良くしてここで木の命が繋ぎ合わさり、家の構造が造られていきます。誰もが覚える感動のときです。

準主役はクレーン車。主役は家。下に置かれた材料を次から次と空高く吊り上げて、みるみるうちに木が組み上がっていきます。ビシッと正確な運転で大きな仕事をしたクレーン車の運転手は、腕はピカイチと社長がいつも絶賛している人です。

img_3875

img_3879

足場や桁の上をスイスイ、ぴょんぴょん、地面の上と変わらぬ移動の身軽さに驚いて、以前職人さんに、「恐くないですか?」とバカな質問したら速効で「恐いです。」と言う返事が返ってきました。(笑)

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(2)

富士ハウス倒産のニュース

(9年前) スタッフの日記 コメント(0)

午後いち、事務所に居た社長の携帯が鳴って、そのときハウスメーカーの富士ハウス倒産のニュースを知りました。

富士ハウスは関東・東海、関西までも展開していたそうで、各地の住宅展示場などにモデルハウスを出していました。

行田市には埼玉工場があります。

29日東京地裁に破産の申し立てを行ったそうです。

巷では「やばい」「危険」と倒産のうわさが流れていたようです。

お客さまの被害は?建てられた方たちの動揺は?これからのメンテは?各取引業者の未払金は?従業員は?とか考えたら身震いしてきました。

ヒトゴトジャナイヨ(–、)

a

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

大里木材市場

(9年前) スタッフの日記 コメント(0)

弊社の材木の仕入れ先の主は、東新林業(夢ハウスグループ)と熊谷市にある大里木材市場(ハイビックが運営)と、たま~に材木店。

以前(7、8年前まで頃)は、材木店から仕入れていましたが、今はこの材木店という中間マージンがなくなりました。

大里木材市場は会員制の市場なので一般の人は入れません。(会員になっている工務店や大工さんと一緒なら大丈夫かも。)

料理人が食材にこだわり吟味するように、木材市場では木を知りつくしたプロ達の厳しい目で買い付けをしてきます。

一般の人は、なかなか材料の良し悪しは見分けられないもんです。

そして料理人が買ってきた食材で美味しい料理を作るように、家の一部となって始めて木が活かされていくのは、現場で熟練大工さんの木の性質を見分けられる技があってのこと。

撮ったはずの大里木材市場の画像が無い(汗)ナンデヤロ

夢ハウス本社工場内に積まれた原木の山

dsc000071

製材したら、左に見える木材乾燥機ドライランバーで乾燥します。

dsc00015

乾燥後、色々な工程を経て製品となって、皆様のおうちに。

dsc00012


  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

埼玉県 戸建てローン1%補助

(9年前) スタッフの日記 コメント(0)

読売新聞の今日の朝刊に掲載されていましたね。

戸建て住宅購入者に限って、ローン残高1%(上限20万円)を5年間補助。

①中学生以下の子供がいる ②親子が同居する ③県産木材を使用 などのうちひとつを満たすことが条件だそうです。

住宅関連や環境分野で景気回復を図るのがねらいで、2009年度の予算案として提出するそうですから、いつからの対象?受付窓口は?県?金融機関?などの詳細がものすごく気になります。

議会で議決されたら、4月以降県のHPで案内されるそうです。

a029b

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

家を建てないという選択

(9年前) スタッフの日記 コメント(0)

「家づくりセミナー」に初めてご参加くださった、そのときすでに分譲建売業者と契約済みとのことでしたが、契約金全額を放棄して解約され、新たに土地探し、新潟の夢ハウス見学や弊社の構造・完成見学会にも顔を出してくださったY様から英断のお電話が・・・

「私たち家を造ることも買うことも辞めにしました。」

もともとが転勤でこちらに来られて10年、会社や廻りの友人たちが次々と家を建てたり、買ったりしていたそうですが、年老いていく親のことや、子供たちが将来巣立ったことを考えると、この土地で家を建てる必要性はないという結論に達し、転勤願いを勤務先に提出したそうです。

私達はY様ご夫妻が決して周囲に流されることなく、冷静に将来を見通して熟考されたうえでの勇気ある決断と高く尊重します。

時に軌道修正、大転換もおおいにアリ。ただ流されるままに安易にこちらに家を建てたばかりに、身動きできない状態に陥ることもあります。

熟考して結論を出したら、きっと気持も楽になっているY様、その後、無事転勤希望はお決まりになったのでしょうか。

a023b

十分な手持ち資金と、上場企業に勤務先を持っている方が「家を建てません。」というのもシビレます。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

満を持して

(9年前) スタッフの日記 コメント(0)

HPがリニューアルされ、皆さんが事務所を素通りしていってくれるような小さな工務店にしては、立派な(価格はめちゃリーズナブル)HPでうれしくて毎日(いまのところは)ブログ更新しています。(公開が伸びたのは、私が画像などの資料提出が遅れるなどの仕事が遅いせいです。)

様々な業種の企業や団体や個人のHPを手がけてきた製作者さんから、事例を見せてもらいながらたぁくさんのアドバイスや提案をしてもらいました。

例えば、ほんの一部を・・・

HMのきれいごとばかりのHPは皆興味がわかない、正直ものが受ける、失敗してしまったところ、マイナスの要素を正直に書くことがアピールになる、企業は最新の技術がどうとかアピールしたがるが、お客さんはそれを求めていない、結局は人対人 悩み事や困り事などの情報を、企業の見せたくない情報を見たがっている、などなど・・・・

製作者が手がけたHPの中で、ブログが上手に活用されているというものは、なるほど書いた方の人柄がよく表れていて参考になっておもしろい。

アドバイス通り、等身大でいいことも悪いことも書いていけるHPやブログにしていきたいです。

このブログも更に便利に進化(デザインや付加機能拡張などのマイナーチェンジ)する作業がすすめられるそうです。『ブログ改修はしばらくの間仕事ではなく、自身の技術習得・向上、企業ブログにおける効果の推移などの題材として使わせていただきますので、作業費用は必要ありません。』とメールがありました。<(_ _)>アリガトウ

a013a

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

地震 雷 火事 親父 おやじ?

(9年前) スタッフの日記 コメント(0)

現在の親父の威厳うんぬんはともかく、地震も恐いけど火事も恐ろしい。

今日もけたたましい消防車のサイレンを聞きました。

「今年は火事が多いいようです。」とは弊社に出入りしている損害保険屋さん、年明け早々に死亡されたケースも扱ったそうです。

住宅火災による死亡者の6割は逃げ遅れだそうですからこれはもう、火災発生してからいち早く気づくのが重要なようですね。既存住宅でも法律で、火災警報器の取付が義務付けられましたので、どうか忘れずに取付けておいてください。

今月熊谷市で火災があったケースで、料金滞納で電気が止められ、ろうそくで生活した71歳のひとり暮らしの女性が、ろうそくを台にしていたプラスチック衣装ケースに火が移ったというせつない事件。

これを「しょうがない。」と心無い発言をした人がいました。それはこの人の自己責任だからしょうがないの?

自己責任て、数年前イラクに人質された日本人が、日本は自衛隊撤退しないと人質を殺すと言う声明文に、その家族がちょっと感情的な発言をしたため、あのとき、なんかいっぱい自己責任という言葉が使われていました。

イソップ物語のアリさんはキリギリスさんに「あんたは自己責任だから、ま、しょうがないやね。」と言ったけども追い返さずに食べ物を分けたじゃない。(この結末は日本だけのようですけど)

もっと弱者の視点からも、ものごとを見られるようにしたい。

と、エラそうなこと書いたのは、私が自己責任のかたまりだからです。


senmen


弊社でも火災警報器取付をお受けしています。(取付費込¥6,300 器具のみ¥5,000)

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

上尾の天然木の家 基礎工事完了

(9年前) 新築 , ~上尾~ムクとしっくいで造った自然素材の家 コメント(0)

kiso

型枠が外され、清掃もきれいに終わりました。

なんか小さいねと感じた縄張り時に比べると、基礎完成後はその大きさも実感できて、部屋の配置もより一層想像しやすくなりました。

基礎にま~るい形をした床下換気口がいくつも開いているのは、正倉院校倉造のもとに、床下の空気が淀むことなく風通しをよくしてやって、薬剤を使用することなく、シロアリさんたちが住めない環境を作っています。

anka-g

ホールダウン金物(主要な柱と基礎を緊結)やアンカーボルト(土台と基礎を緊結)が基礎の中心から真っ直ぐ天に向かって並んでいます。

これから4日間、4台のトラックで、土台や上棟時の材料が次々に搬入されてきます。

ここからが大工さんたちの出番です。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

注意を向けるところ

(10年前) スタッフの日記 コメント(0)

東北設備さんが開発した、弊社で施工している生体エネルギー応用床暖房。

数年前、東北設備の富樫社長が新潟からの始めての来社で、熊谷駅にお迎えにあがったら、改札口の脇に長靴を履いてリュックを背負って、人なつっこい笑顔で立っておられました。「熊谷は雪がないんですね。」(爆)

その富樫社長が先日来社されたとき、車だったので長靴ではなかったけれど、健康をコンセプトに探究心はいつまでも衰えることのない社長の、いつものリュックの中には資料がどっさり。

オープンで飾らないキャラなので、お話がオモシロイ。

「今日は表示の見方を教えましょう。」

事務所で使っている台所用洗剤を持ってきてくださいと言われて、裏に書かれた文字のいくつかをマーカーで色を付け始めました。

台所用洗剤やシャンプーなどの、表に大きく目立つ、無添加、という文字よりも裏に書いてある小さな小さな文字に注目、と、レクチャーが始まりました。

住宅のチラシの見方も同じです。企業が大きな声では伝えたくないこと=私達が本当に知らなければいけないことは、小さな文字になっています。


大事だなって思ったことは、私の廻りの大切な人(ブログを読んでくださっている方も含めて)に伝えていきたいです。


zaak


マーカーしたのは硫酸という文字の入ったものなど、これが指定成分で有害化学物質

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

基礎工事編 立ち上り部コンクリ打設

(10年前) 新築 , ~上尾~ムクとしっくいで造った自然素材の家 コメント(0)

ナンダコリャ? まるで映画のワンシーンを見ているようなアメリカ大統領就任式。日本人としてこの盛り上がりはめちゃうらやましい。小浜市や日本中の小浜さんは盛り上がっているのかなあ。昔近所に大浜さんちが住んでいたけど。ザンネン


さて、

基礎立ち上り部にコンクリート打ちこみのため、2度目も生コン車、ポンプ車が登場。

ポンプ車のホースから、型枠の中へコンクリートを流し込んでいます。

konkuri


コテで均しています。

kote


この棒のようなものがバイブレーター

baibu

水と手をつなぎ仲良くなったセメントくん達が、バイブの振動でリズムよくダンスを踊りながら型枠のすみずみまで移動していきます。と、ひたすら生コンの立場になって書きましたが、バイブは余分な空気を出し、締め固めて空洞(じゃんか)を生じないようにするためです。

仕上げはレベラーと言われる溶剤を流して、基礎天端(立ち上り部上部)を、精度高く平にして表面をつるつるときれいに仕上げます。

この上に土台が乗り、建物が建ち上がっていきますからゆがみが出ないよう、限りなくここは高い精度で、水平に施工するため、重要で慎重を必要とする作業です。

そして硬化が十分になるまで待ってから型枠が外されます。まだかまだかとそうセメント(>_<)

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP