築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

階段飾り

(10年前) 新築 , ~上尾~ムクとしっくいで造った自然素材の家 コメント(0)

階段の飾り出来てます。箱抜きを桐で2ヶ所設けます。シンプルですっきりしたデザインです。

img_4170

↓夢ハウスの箱抜き施工例です。

0989_0001

0990_0001

さりげなく、ほんのちょこっとのことなのだけれど、この些細なことが感性に響く質の高さとなるような気がします。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

上尾の天然木の家

(10年前) 新築 , ~上尾~ムクとしっくいで造った自然素材の家 コメント(0)

2F寝室の天井材(桐)が張り終わりました。

上品でナチュラルで優しい桐の部屋です。これこそがホンモノの素材だけが生み出す味わいだと思います。

木の家でやすらいで、十分に気力を充電し、ここに住まう人の、また明日からの活力となりますように。

img_4181

内装、扉すべて桐材のクローゼット内部はハンガーパイプも桐材です。

img_4175

施主様が差し入れてくださった、お菓子を頂きながら談笑タイムの3時休み

img_4187

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=vmiGCAN5ifw]

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

上り框取付

(10年前) 新築 , ~上尾~ムクとしっくいで造った自然素材の家 コメント(0)

玄関の上り框(赤松)取付です。

img_4137

img_4134

ちゃんとした大工さんの仕事は玄関框の隅がきれいにおっついていること、他の隅々も仕上がりが美しいこと、だそうですので、私達素人がその会社の仕事の良し悪しを見分ける方法として、完成見学会などに行った際、玄関框や隅々の仕上がり、そんな箇所をも忘れず見ておきましょう。

微調整を何度も何度も繰り返しながらの框取付作業の様子です。↓

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=5GXgGmEX9oo]

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

玄関屋根

(10年前) 新築 , ~上尾~ムクとしっくいで造った自然素材の家 コメント(0)

上尾の玄関ポーチ屋根の施工が終わりました。

img_4133

↓ベランダから撮影。銅板葺きです。

ムク材は伐採して製材されて家となっても生きていますが、銅も生きているようです。

この銅のきらきらの輝きは、すぐに落ち着いた色へと変化し、あの社寺の屋根のように美しい緑青色になるのは、相当の年月を要するようです。

ムクの木も銅も新築のときにはきれいね、という感情だけですが、年月が経って向い合ってみると、風格と安心感と静かなやすらぎを得られます。生まれたばかりの赤ちゃんと人生の浮き沈みを経験して味の出てきた老人との違いのようです。

img_4166

緑青、は~ん、ろくしょうと読むのですね、「りょくしょう」ではないようです。

緑青とは銅が酸化することで生成する青緑色の錆のことである。 Wikipediaより

img_4151

施工した熊谷市の高橋板金さん(右)

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

社長のつぶやき

(10年前) スタッフの日記 コメント(0)

「いつもやってしまう、これが俺の悪いところなんだろうなぁ~。」

「上尾の天然木の家」の材料の発注作業を行っていた、社長のつぶやきです。


かくしてW様邸の和室の天井材は、お見積の「杉の杢」よりグレードアップした「桐の杢」となりました。


ついつい、当初の見積りで見ていた材料より、良質のものを使用してしまうようです。

dsc00009


  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

外壁工事

(10年前) 新築 , ~上尾~ムクとしっくいで造った自然素材の家 コメント(0)

上尾です。外壁サイディング張り工事。窯業系16㎜。

img_4125

↓吹き抜け部分のFIX窓。ここから注がれる自然光が1Fリビングに届き、吹き抜け部分とそうでない部分の高さの変化が、この窓で際立ちます。

img_4101

妙な飾りを付けず、全体にスカッ気持ちよく、清潔感のある外観です。

↓給気口孔をま~るく切断。

img_4114

img_4116

↓目地にシーリング剤充填のためのマスキングテープ張り中

img_4096

サイディング張り施工の良否は、サイディングを正確な寸法で精度高く切断して、仕上がり時に目地が真っ直ぐ通っていることと、窓廻りや軒天廻りの空きが一定の寸法になっていることなんだとか。by社長

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

上尾 造作工事

(10年前) 新築 , ~上尾~ムクとしっくいで造った自然素材の家 コメント(0)

上尾です。

img_4058

2Fの床が張り終わりました。

寝室の床は桐、腰壁も桐、書斎は赤松の床に赤松の腰板、杉の書斎カウンターに赤松集成の本棚。和室は杉の腰帯が廻ります。ウオークインクローゼットは、床・壁・天井・扉が桐です。

造作工事に入りますので、社長とベテラン大工の渡邉さんとで入念に入念に、にゅう~ねんに打ち合わせ。

img_4091

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=NP82hUwuQ-A]

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

上尾 天然木の家 施工工事を動画で・・

(10年前) 新築 , ~上尾~ムクとしっくいで造った自然素材の家 コメント(0)

上尾です。

img_4129

img_4067

玄関ポーチ屋根施工工事中です。

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=nleLzeGxMKI]



  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

『ノミ 』 カユ! ソッチジャアリマセン。

(10年前) スタッフの日記 コメント(0)

ノミは『鑿』と書きますが、読めなかったです。(書けないし)

img_3970

伝統的な大工道具のひとつ、“ノミ” 木材の加工、凸凹をつくったりするときに登場してきます。使う用途によってたくさんの種類があるようです。

男の子が小さい頃大工さんの仕事を見て憧れたというのが、理解できるくらい見ていて飽きなく面白いと思う。効率よく仕事を進めるためには電動工具はかかせないけれど、大きな音を出す機会的な作業と違って、手間がかかるこのような手仕事が、職人仕事的な味があってよいな。

img_3968

img_2241

img_1995

ノミは刃物ですから、研がないと使えません。

時折見かける、あのしゃがんで下を向き無言で研いでいる姿を見るのは、なにやら神聖さが感じられて好きです。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

みんなの家

(10年前) スタッフの日記 コメント(0)

家づくりには一邸一邸ストーリーがあります。どれも同じに大切な大切なストーリー。

これらから始まる「新米パパ&ママさんの家づくり」ですが、実は昨年結婚された社長のお嬢さん夫婦のおうちです。

分譲されている土地を購入され、はたから見ていてもいろいろと親思いの若いお二人は、親が泊まりにくるときのために1Fに和室が欲しいという要望以外は義父にお願いします状態で今、社長がプランを練っています。

一部屋を古民家風にしてみたい社長は、電話でお嬢さんに話すと「白木のほうがいい」とあっさり却下されていました。でもご主人に聞いてみてくれるそうですが。

以前見た、三谷幸喜が監督・脚本の「みんなの家」を思い出しました。三谷さんの体験が元になっているとか。いろいろコミカルなアクシデントがあり、想いがひとつになっていく過程で笑えて、ほのぼのとした映画でした。奥さんのお父さんが棟梁なのでお父さんが仲間に声をかけて家を建てます。確か、お父さんが設計上はなかった和室を勝手に作っちゃったシーンがあったように思います。

部長にとってもお姉ちゃんの家だからと何かサプライズもありそうです。そんな「みんなの家」です。

img_0112

M様邸の玄関やK様邸の薪ストーブ廻りに使用されたこのエコレンガ、廃盤だそうです。残念だなぁ。間仕切りしないで広く大きく暮らす「毛呂山町のみんなの家」で使われるのが最後になりそうです。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP