築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

あきちゃん、梯子に乗ってる・・

(4年前) お仕事仲間さんたち , たたみリビングの家 コメント(0)

 

『たたみリビングの家』、水盛遣り方工事が終わって、基礎工事に突入します。

 

 

P1020291

 

 

↓基礎工事のときは地面に一番近いところでお仕事しますが、上棟の際には、建物の一番高いことろを縦横無尽に走り回ってお仕事するこの人、“あきちゃん”って皆が読んでます。

 

P1020294

 

 

↓あきちゃん、今年の1月7日はここにいました。

 

20150316184441_00001

 

 

出初式の一場面です。

 

一番高いところで技を披露しています。

 

熊谷市役所前で、熊谷鳶組合の梯子のりです。

 

 

 

梯子のりに負けないくらい、現場に職人さんたちの華があるのが、上棟のシーンです。

 

職人さんたちの掛け声、かけやで材木を叩く高い音、クレーンの動き、高いところをキビキビした動作でどんどんと部材を組み上げていく、たった1日だけの見応えある舞台は、それは感動ものです。

 

今は上棟に向けて地道に確実に、基礎段階です。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

やってもやっても終わらない・・。

(5年前) お仕事仲間さんたち コメント(0)

↓2月の大雪被害の影響で、この人の手帳にはテラス屋根、カーポート工事受注の現場名が70~80件ほど記されているらしいです。

 

IMG_1948

 

やってもやっても終わらないとぼやいているのは、サッシ・エクステリアの(有)岡田木工建材の岡田社長です。

 

 

 

先日、築地住建でまた1件、「保険が下りることになったので、以前の見積でカーポートをお願いしたい。」とお電話をいただきました。

 

築地「岡田木工とは長いつきあいなんだから、うちのお客を先に割り込ませろっ!」と、ワガママ言ってます。いや脅してます。

 

岡田さんとは冗談が通じる仲です。

 

 

 

実際に割り込んじゃったかは、不明です。

 

まだしばらくは、テラス・カーポート工事サッシュは続きます。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

ツキジネットワークの職人さんのコメントから

(6年前) お仕事仲間さんたち コメント(0)

諸事情で中断していたHPリニューアル作業を再開して、原稿書きや資料集めしてますが

その中で、“築地さんてこんな人”というタイトルで、業者さんたちにコメントをお願いしていました。

皆さん、ここはやっぱりヨイショしとくでしょ、みたいなコメントの中で、お一人だけ素直に正直に書かれて一風変わってました。

気心が知れてるから書けることで、笑わしてもらいました。

築地をよ~くご存知の方にはウケてもらえるかなぁと思い、原文の全文公開します。マイナスイメージにはならないよね。。。笑

実際にはHP製作者さんの手によって、添削されるかもしれません。


『築地住建の社長と言えば

どの業種でも現場の施工状況、仕上がり具合の目が厳しいので、とても素晴らしく仕上がります。

ハウスメーカーと比べても、一つ一つに丁寧なお仕事をされるので、その差は歴然です。

チーム築地の職人は、どの業種でもトップクラスだと思いますが、社長のチェックでやり直しはありますので妥協はできません。

でもそれがお客様からの信頼に繋がるとともに、職人の腕も上がりさらに成長していきます。

社長の人情と、仕事に対する熱い思い、お客様への気配りにはいつも尊敬しています。

ただし、お客様の為あってか工程を忘れて緊急の連絡の多さ、自分勝手な性格、わがままの多さ・・・少し直してもらいたいですね。

でもそれを含めて築地文夫社長なので、今後も一緒に仕事をしていきたいと思わせる、それが築地住建です。』

コメントは、チーム築地の(有)棚澤住設の棚澤さんです。<(_ _*)> アリガトォゴザイマシタ

80_1

HPは来月中旬公開予定です。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

事務所プチリニューアル

(7年前) お仕事仲間さんたち コメント(0)

以前、“事務所の土足エリアをタイル敷きにリニューアルしよう!”計画で、

築地が『タイルは俺が張る。』と宣言した、築地オオカミ少年の話を書きました。→お時間のある方はのぞいてみてください


まず、小さい面を築地が張ったあと、『やっぱりタイル屋に張ってもらうわ』と、周囲の予測通り(笑)、という結果になりました。

そこでやってきてくれたのが、行田市の、馴染みの新(あたらし、と読めます)タイルさん。

新築やリフォームの現場は、新さんのような気心の知れた、腕の確かな各職人さんたちが、現場を支えてくれています。


↓経験から生まれた感覚と技術、キレのある動作で、見事なまでにコテを操り始めました。

2012 04 18_4825

↓本業はタイル職人さんでありながら、自宅の畑ではいろんなお野菜や果物を作っています。

去年の夏はブドウをいただきました。

画像は昨年7月、皆でおやつにいただいたブドウです。

2011 08 30_2443

↓before

2012 03 14_4336

↓after

2012 04 18_4796

事務所がとても明るくなりました。で、でもね・・・

明るい色は汚れが非常に目立って、掃除がさぼれなくなりました。(涙)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP