築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

仕組みをのぞいてみる

(7年前) ものをつくる人たち“大工” , 築地イズム コメント(2)

コンコンと木を刻む音や機械音など、心地よい道具使いの音が聞こえてきます。

 

IMG_3352 IMG_3348

刻みを入れて、木を組み合わせる技術です。

これはふたつの材がピッタリとかみあって、ひとつにつながった状態

IMG_3345

それをバラシした状

IMG_3347

中のメカは不思議な形を見せています。

昔の大工が長い年月かけて、試行錯誤を繰り返して生まれました技術で、その知恵を受け継いできています。

IMG_3346

↓大きな材に大きなホゾ

IMG_3349 IMG_3350

IMG_3351

どれも仕上がりに大きな影響を与えます。

継手や仕口の加工って、何度見てもすばらしいと思うのです。

絶やしちゃなんないな、手刻みの技術。

 

 

これらの材は、熊谷市星川に作る休憩スぺ―スになるようです。

ブログ村・熊谷市(熊谷情報)/自然素材(工務店)クリックお願いします。
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ


2件のコメント

  1. 鴻巣301S Kさん
    いよっ!棟梁!見事な腕前!
    おっと、決して某住宅メーカーのCMのパクリではありません。
    こういう加工できる大工さんって惚れ惚れしますわぁ。
  2. スタッフ スタッフ
    鴻巣301S Kさん
    ウケてもらえてよかったです。
    こういうネタでウケてもらえるのは、違いの解る人です!
    大量生産に向いてないので、細々とジミ~にやっていきます。(苦笑)

コメントする

築地住建

資料請求

PAGE TOP