築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

ご案しなさいませんように、ムク床汚れ

(2年前) メンテナンス コメント(0)

 

10年前にリフォームさせていただいたお宅です。「桐の床とタモのテーブルの汚れが気になって、汚いの。どうしたらいいんでしょう?」とご相談がありました。

 

 

↓汚れが目立つようになりました。

 

2017-06-16 09.43.45  2017-06-16 09.45.50

 

 

 

↓小さなキズやシミも

 

2017-06-16 09.58.57 2017-06-16 10.06.57

 

 

↓桐の床は、うずくり仕上げ(木目を浮き上がらせる加工)になっています。

 

2017-06-16 10.07.26

 

 

 

 

↓まずは先輩大工がサンドペーパーで、汚れや小さな傷を磨いていきます。あっという間にきれいになっていきます。目立つキズはパテ埋めで補修。

 

2017-06-16 12.14.43

 

 

↓それに倣って新人森島君もゴシゴシ。

 

 2017-06-16 14.09.53

 

 

↓自然塗料をローラーで塗布します。表面に塗膜を作らないので、柔らかくて温かなムクの質感が楽しめ、調湿効果も期待できます。

 

2017-06-16 14.12.27

 

 

↓先輩大工は隅っこを刷毛で縫っていきます。

 

2017-06-16 14.11.21

 

 

↓その後、乾拭きです。

 

2017-06-16 14.25.04

 

 

 

↓そんな作業真っ只中

 

 

築地「俺はここで監督をしてるんだ。」

 

 

どう見ても日陰で涼み、一服タイムをくつろいでいるようにしか見えません・笑

 

 

2017-06-16 12.13.46

 

 

↓タモのどっしり風格あるダイニングテーブルも、表面の汚れをきれいに落しました。

 

 

脇にはこれからウレタン塗装をスプレーするために器具。

 

 

この日のために8万円強出して揃えたからと、塗装屋さんの写せ写せの強烈なアピールにより、ちゃっかり写っとります。

 

2017-06-16 12.06.17

 

 

↓新品器具、いい仕事してくれました。

 

2017-06-16 16.38.11

 

 

↓床塗装の仕上がりです。ツヤツヤな輝きを見せてくれます。

 

2017-06-16 16.13.33 2017-06-16 16.12.52

 

 

↓仏壇も元の位置に戻してもらいました。

 

2017-06-16 16.18.41

 

 

↓10年前のリフォームのときに床と同じに揃えた桐の食器棚と、同色に戻りました。

 

2017-06-16 16.15.04

 

 

↓お客さまは朝仕事でお出掛になり、夕方お帰りになったときの部屋の変わりように、大喜びしてくださったそうです。

 

2017-06-16 16.17.02

 

 

一日で仕上がりました。

 

 

 

 

表面をサンドペーパーで研磨するだけで、新しくきれいな表面が何度でも現れてきます。ムクの床、あなたはすばらしい。

 

 

ブログ村・熊谷市(熊谷情報)/自然素材(工務店)クリックお願いします。
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ


コメントする

築地住建

資料請求

PAGE TOP