築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

上尾の天然木の家 床断熱施工

(13年前) 新築 , ~上尾~ムクとしっくいで造った自然素材の家 コメント(0)

工事は進んで、

img_39011

床下に敷いた竹炭です。効果は調湿・吸着・マイナスイオンなど。(市場に出回っている、ちとお安めの竹炭とは効果が全然違うそうです)仕組みはよくわかりませんが、炭はなにやら不思議な力を持っているようですね。

img_3900

97㎜のムク材を土台の高さに合わせて45㎝ピッチで施工している剛床(ゴウショウ)工法です。

断熱材はビーズ法ポリスチレンフォーム(発泡スチロールのこと。ドイツ生まれ)75㎜を使用しています。

発泡スチロールといってもかなりの強度あります。(発泡量を30倍に押さえてあるので)

img_3902

右隅の見栄えのよろしくないモコモコしたものは、ホールダウンの金物廻り部分の壁断熱材の欠損部分を、発泡ウレタンで隙間がないように吹付け処理しました。

「我が家が工事中のときが一番楽しいです。」とは施主様皆さんの共通のお気持ちのようです。家づくりの過程で皆色々悩んだりと、相当なエネルギーを使うものですもの。待ち遠しい完成までの時間をどうか楽しんでください。

ブログ村・熊谷市(熊谷情報)/自然素材(工務店)クリックお願いします。
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ


コメントする

築地住建

資料請求

PAGE TOP