築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

上尾の天然木の家 基礎工事編~配筋工事

(12年前) 新築 , ~上尾~ムクとしっくいで造った自然素材の家 コメント(0)

楽天ブログから続きのブログです)

基礎の鉄筋、配筋作業が完成しました。

この後、コンクリートを流し込む(打設)ともう2度と見えなくなってしまいますので、ここはしっかりチェックポイントです。

全景です。鉄筋が緻密に規則制をもって組まれている様子、美しく、シブいっしょ!
zenkei1

ベース部 D13(直径13ミリ)を20センチピッチで配筋
be-su

内部立ち上り部 主筋D13(直径13ミリ)を25センチピッチ
naibutatiagari

外部立ち上り部

gaibu

基礎高60センチ 外周部廻りは一段と深くなっています。

gaisyuu

スペーサー(この四角い小さな物体のこと。地面から鉄筋が浮くようにと、地面との間隔を保つためのコンクリ製のもの)かぶり厚6センチ 間隔1mで配置
supe-sa

鉄筋と鉄筋を繋ぐ継手やコーナーの補強の様子

tugite

sumihokyou

鉄筋を防湿シートの上に配置して、鉄筋同士を緊結するために道具を使って、針金を一瞬のうちにくるくるくるって鉄筋に巻いていきます。

配筋作業の手際の良さに、職人さん達ってかっこいいよなぁ~って思います。

ブログ村・熊谷市(熊谷情報)/自然素材(工務店)クリックお願いします。
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ


コメントする

築地住建

資料請求

PAGE TOP