築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

アイランドキッチンがやばい?

(4週前) 大きな縁側と薪ストーブのある平屋 コメント(2)

 

 

P1000097

 

 

森の家“大きな縁側と薪ストーブのある家”です。

 

 

 

IMG_2257

 

 

お施主さまから

 

 

『●●邸が毎日ヤバいことになってます。(●●はお施主さまのお名前)

 

 

今日もヤバかったです!

 

 

どこぞやの別荘に来たのかと思ってしまいました!

アイランドキッチンがめっちゃくちゃ合ってます!!

 

これからキッチン中心の生活になりそうです。』

 

 

 

 

 

次回タイトルに付け足させていただきます、“別荘”を(笑)。ありがとうございます。

 

 

 

昨日に続き、お施主さまコメントブログでした。

 

 

 

 

ブログ村・熊谷市(熊谷情報)/自然素材(工務店)クリックお願いします。
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ


2件のコメント

  1. 施主
    格子天井とアイランドキッチンの組み合わせが、本当に目を奪われます。

    後日社長と打ち合わせの際、格子の大変さを伺いました。大輔様にも心から感謝です。

    物作りは、手が込んで大変なものこそ出来上がった時の達成感と喜びが大きいです。

    日曜日に現場に棚の寸法を測りに行ってきました、縁側の風が気持ちよく引き渡し
    終わってないのに、縁側で家族とモグモグタイムです。
  2. スタッフ スタッフ
    施主さま

    現場でご確認いただき、数ヶ所の棚の図面作成をしていただき、お忙しいなかありがとうございました。

    縁側のモグモグタイム、気持ち良さそうですね。

    お引渡し後は縁側でモグモグタイムの他、奥様のミシンタイム、お料理タイム、ご主人の和室(明月院のまるの入口)での無の境地タイム、照明を落としたリビングで薪ストーブの炎を眺める安らぎタイムなどなど・・・、お施主さまの仕掛けはどれも絵になり、想像するだけでこちらもしあわせな気分です。

    業種は違えど同じものづくりに携わっていらっしゃいますので、技術力を駆使し、職人さんの繊細な作業を評価していただけることがうれしいです。

    日本のものづくり、がんばらなにゃ、ですね。(^^)/

コメントする

築地住建

資料請求

PAGE TOP