築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

日本の「あかり」計画

(6か月前) 大きな縁側と薪ストーブのある平屋 コメント(2)

 

“大きな縁側と薪ストーブのある平屋”の現場からです。

 

 

↓玄関、軒天井板張りの、ムクのきれいな木目に迎えられ

 

 

2018-05-18 13.43.03

 

 

 

↓室内はもっと驚くほどきれいな、勾配天井の板張りが現れます。

 

頭上ばかり視線が向いてしまい見とれていると、蹴躓きますからここは要注意です。

 

 

工事のプロセスを楽しまれておられるお施主さま、その都度感想等も寄せてくださって「天井の羽目板を見て木に包まれたやわらかい空間に感動いたしました。森の家でした。」

 

IMG_2209 IMG_2210

 

 

↓サンタさんの出入り口、薪ストーブの煙突。

 

IMG_2207

 

 

ここでお施主さま、照明計画の見直しを考えられました。

 

当初より、照明をこうこうと照らすのではなく、薪ストーブの炎を楽しめるような控え目な照明計画でしたが、ここにきて更にパワーアップ。

 

「家全体の照明を、“職人さんが造る技術を照らす・映える照明にしたい。」

 

「和室はあんどんのように、昔の様なロクソクの明かりで照らす様な雰囲気にしたいと考えております。」

 

 

「現地を見ると、造っていただく天井・左官職人の京壁を電球色で照らした方が雰囲気が出るのかなぁと。」などなど。

 

 

お施主さま自ら計画されたのは、間接照明や調光を活用した柔らかい光、部屋をすみずみまで照らすのではなく、昔ながらのぼんぼり、灯明のあかりをイメージする雰囲気づくりです。

 

暗さのなかの明るさ、暗いから明かるさがより認識できる、みたいな、とてもいいことおっしゃってたのですが、

 

 

うろ覚えです。(>_<)

 

 

 

 

 

こだわりが、こちらに響いてきています。

 

 

ブログ村・熊谷市(熊谷情報)/自然素材(工務店)クリックお願いします。
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ


2件のコメント

  1. 施主
    玄関の軒天井、無垢の板張り築地住建様のお心遣いいただき
    本当にありがとうございました。

    勾配天井の板張り、本当に綺麗なんですよね。

    縁側からの優しい光に照らされて、大きな丸太と大梁で木の家を通り越して、
    森の家になっておりました。

    大工職人さん達の技術を更に演出されてくれるのが照明ですね。

    頭をチネって頑張ります。
  2. スタッフ スタッフ
    お施主さまへ

    タイトル“森の家”にします!(笑)

    お施主さまご夫妻の豊な感性により、丸太と梁が優しい光に照らされている様子に、ふさぐはずだった壁が開口になりましたね。
    木たちも喜んでいます。

    お施主さまの「寝室を勾配天井の羽目板を照らす間接照明にした~い」とのアイデアにワクワクしました。
    寝室の完成写真を大光電気に送ろうと密かに計画中で、来年の照明カタログの間接照明使用例に、掲載されていることを今から妄想中です。

コメントする

築地住建

資料請求

PAGE TOP