築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

竣工アルバム

(3年前) 家族の居場所 次世代に継ぐ家 コメント(0)

 

 

 

↓お施主さまへのプレゼント、竣工記念アルバムが出来あがりました。

 

 

IMG_8499 IMG_8504

 

初めてお会いしたときのことから、夢ハウスモデル見学のために新潟へ一泊したときのことや、お打ち合わせの数々。

 

工事が始まると多勢の職人さんが携わりながら進んでいる工事中のこと、キッチンやユニットバスや外壁、タイル、カーテンなど、たくさんのことをご相談しながら決めていったことなど、完成に至るまでのことを振り返って、思い起こされます。

 

 

 

プロカメラン撮影による“家族の居場所 次世代に継ぐ家”です。

 

20160307 (13) 20160307 (15)

20160307 (14) 20160307 (19)

20160307 (22) 20160307 (44)

20160307 (24) 20160307 (29)

20160307 (8) 20160307 (11)

20160307 (6) 20160307 (2)

 

 

3棟同時期上棟、3棟同時期お引き渡しという、築地住建としてはイレギュラーな出来事でしたが、お引き渡しまでの毎日を誠心誠意で尽力していくのみ、と、ばかりに必死に施工という道を進んできましたら、あらあら・・、この春に3棟無事にお引き渡しを終えることができ

 

ほっと一安心でした。でも、

 

 

 

 

さびしい。。。(>_<)

 

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

撮影して・・

(3年前) 家族の居場所 次世代に継ぐ家 コメント(0)

 

 

↓完成見学会後、プロカメラマンさんに撮影してもらい、大切な記念としてお施主さんにフォトブックをプレゼントします。

 

 

住まいが完成するまで建物の数だけストーリーがあり、思い入れがあります。一邸が完成した、思い出のフォトブックです。

 

 

IMG_8215

 

 

 

↓小さな脇役くん。トイレの赤松ペーパーホルダーの木製小物、これがキュート。

 

 

IMG_8218

 

 

 

↓玄関脇、階段下を利用した土間収納も、ご見学者さんたちから評判が良かった場所のひとつでした。

 

IMG_8213

 

 

 

↓あとは神棚を造ったり、トイレの棚を造ったり等の残工事をすませ、お引き渡しを迎えます。

 

 

新居に越して、ご家族の暮らしが始まってやっと、建物に伊吹が吹き込まれます。幸せな時間がゆっくり流れますように。。

 

IMG_8221

 

 

 

そして、わたしたちは住まい手さんの背景にいて、家守りをさせていただきます。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

見学会お礼

(3年前) イベント , 家族の居場所 次世代に継ぐ家 コメント(0)

 

↓完成見学会に足をお運びくださったみなさま、ご来場ありがとうございました。はじめましての方、顧客さま、お施主さま、現在工事中の方々でにぎわいました。

 

 

 

Fさまのお住まいお披露目でした。

 

kazoku

 

 

 

IMG_8139

 

 

 

おまつり騒ぎな2日間を追ってみます。

 

IMG_8142 IMG_8141

 

IMG_8158 IMG_8160

 

 

 

↓冒頭の似顔絵の、奥様です。

 

IMG_8164

 

 

 

↓近所の小学生たちに占拠されました。

 

IMG_8168

 

 

↓飲み放題・食べ放題付でね。(笑)

 

IMG_8173

 

 

ひとりの子がスマホを取り出し、動画を撮影して「今ここに来てます。」ってメールしてます。しょ、小学生がです。

 

それを見たガラケーの桑原さん「俺負けてるね。」って、いつものおっとり笑顔でつぶやいてましたっけ。

 

「女の子でも大工さんになれますか?」と。 ここで、大工志望がひとり誕生しました。

 

小学生相手に、職業説明会になっている一コマです。

 

最後に「名刺ください。」って。 ま、まけるわぁ~ほんま・・。

 

 

 

↓レンズを向けると、“かわいい~”のポーズをずっと取リ続けてくれたHちゃん。

 

IMG_8181

 

 

↓築地もまねっこして“かわいい~”のポーズ。

 

IMG_8201

 

 

 

↓ガメラ対決、だそうです。

 

 

IMG_8182 IMG_8193

 

IMG_8203

 

 

いつもどこでも場を沸かせるは、こどもたちです。

 

 

 

快く会場をお貸しくださったお施主さまには、心より感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

まじめにお客様対応をしていたことを、書き添えておきます・笑

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

玄関にさざ波

(3年前) 家族の居場所 次世代に継ぐ家 コメント(0)

 

 

↓玄関ホールにアクセントを付けました“家族の居場所 次世代に継ぐ家”です。

 

IMG_8103 

 

 

3月中旬新発売の建材で、発売前に築地がお願いをして取り寄せました。

 

 

ムク材です。一枚だけこげ茶に塗装。さざ波のイメージです。こちらはサプライズプレゼントです。

 

 

実際には、事前にお施主さんにお話ししていたのですけどね。

 

IMG_8106

 

 

↓LDK。

 

IMG_8118 IMG_8123 

IMG_8134 IMG_8129

 

 

以前お施主さんが、夢ハウスモデルハウスに入ったときの感想を、こんな風にお話しくださいました。

 

「夢ハウスの家に入ったときの木の香りに癒されました。

 

木に触れてみたあの感触は初めて味わうものでした。

 

今まで新建材しか知らなかったので、本物ってすごいんだなって思いましたね。」

 

 

 

本物の木をご体感ください。

 

完成見学会は3月5日(土)・6日(日) AM10時~PM4時30分です。ご予約不要です。

 

熊谷市柿沼 第二なでしこ保育園の向いです。

 

 

 

Fさんご家族のお住まいの、お披露目会です。

kazoku

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

家具セッティング

(3年前) 家族の居場所 次世代に継ぐ家 コメント(0)

 

 

お披露目が間もなくの“家族の居場所 次世代に継ぐ家”で、準備を巻き

 

 

カーテンやさんによるカーテン取付が終わり、家具が搬入されて、組立、セッテイングが完了しました。

 

 

↓片隅には見学会準備用荷物が占拠して、すごいことになってます。(ちゃんと床に養生してから荷物置いてくれてます。)

 

IMG_8097

 

 

カーテンは、ビジネスパートナーの提携先ルートがあるのでリーズナブルです。

 

 

「カーテン王国より、築地さんの方が安い。」と、よくお客さまに教えていただきます。安いみたいです。。。

 

 

 

↓夢ハウス製、赤松のダイニングテーブルセット。

 

お施主さん「新潟はどこのモデルハウスも赤松のダイニングが置いてあり、座ってみたらすごく座り心地がよかったです。

 

それで、これ欲しいと思いました。

 

 

IMG_8099

 

 

 

ベンチとか木の椅子とってあまり好きじゃなかったんです。でもこれは体に負担がかからないです。」とおっしゃってご購入されました。

 

IMG_8112

 

 

↓赤松のTVボード。こちらも夢ハウス製。セパレートになっていて、コーナーで角度か変えられたり、100~1500㎝の間でスライドして使えるので自由度が高いです。

 

IMG_8108

 

 

↓同じく夢ハウス製の桐ソファ

 

ただいまぁ~と言ってこのソファに腰を下ろしたり、ご家族の団らんの中心となるのでしょうか。

 

IMG_8097

 

 

新居の家具選びは大きなエネルギーを注ぎますが、内装に使っているのと同じ材料で造ってある家具なので、お部屋にまとまりが出てしっくりきます。

 

ムク材ならではの、穏やかな表情の家具たちです。

 

 

 

完成見学会は3月5日(土)・6日(日) AM10時~PM4時30分です。ご予約不要です。

 

熊谷市柿沼 第二なでしこ保育園の向いです。

 

 

 

Fさんご家族のお住まいのお披露目会です。

kazoku

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

消えたアンテナ

(3年前) 家族の居場所 次世代に継ぐ家 コメント(0)

 

 

完成見学会を来週に控えている“家族の居場所 次世代に継ぐ家”です。

 

 

↓玄関前にコンクリートを打設したり、サイクルポートを設置したり

 

IMG_8084

 

 

↓2Fバルコニーの屋根が完成したり、日々住まいとして進化してます。

 

IMG_8076

 

 

 

↓あれれ、外壁に張りついているこのボックス、なにこれ・・?

 

 

地デジアンテがこんなにおしゃれになったのでした。w(゚o゚)w オオー!

 

 

えっ?もう既にご存じ? (>_<)  

 

 

IMG8088

 

 

 

↓内部は照明器具やエアコンも設置完了し、養生も撤去され、来週はカーテン取付です。

 

IMG_8074 IMG_8063

 

 

 

↓リビングの一画に設けた仏壇設置スペースです。

 

 

仏壇下収納の建具はリビングのインテリアに違和感ないよう設えました。取っ手ひとつに至るまで、材質・色など吟味しているのでした。

 

 

みんなが揃う場所に、仏さんもいつも一緒です。

 

IMG_8071 IMG_8080

 

 

↓2F、この部屋の主(息子さん)を待ちわびているのは、天井までの造り付け本棚です。

 

 

IMG_8078

 

 

画像でライブ感を味わっていただけたらという願いで書いていますが、この全てに触れてみたいなぁっていう感じは、実際にご覧いただくのが一番だと思っています。

 

完成見学会は3月5日(土)・6日(日) AM10時~PM4時30分です。ご予約不要です。

 

熊谷市柿沼 第二なでしこ保育園の向いです。

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

お父さんからのプレゼント“家”

(3年前) 家族の居場所 次世代に継ぐ家 コメント(0)

 

 

天然ムクに包まれた“家族の居場所 次世代に継ぐ家”の完成見学会のチラシ制作を着々と進めていました。

 

 

今回もまた、施工者側ではなかなか気付けない、顧客目線を意識していつも製作してくれるクリエーターさんと、T女史の的確なアドバイスによって仕上がりましたので、後程HPにUPします。

 

 

 

↓恒例となっているご家族の似顔絵。そっくりすぎて、思わず笑みがこぼれます。

 

kazoku

 

チラシ裏面には、ご夫妻が本音で語ってくださった、インタビュー記事のコーナーが大きく取られています。

 

 

希望の家づくりのきっかけや、新居に移って楽しみしていることなど、きっと共感してくださる方も多くいらしゃるのではないでしょうか。

 

 

 

 

↓当日のご来場プレゼントのひとつとしてご用意したのが、木曾ひのき(日本の高級ブランド材)で大工が造った、“ちっちゃなハウス ペン&メモスタンド”です。

 

IMG_7896

 

 

 

 

インタビューの最後にご主人がおっしゃいました。

 

 

「やっと家族にいい家をプレゼントできてよかったです。」

 

 

こころを打たれたひとことでした。

 

 

 

いろんな幸せな家族の背景にいられることがしあわせな築地住建です。

 

 

 

 

【完成見学会】

日時:3月5日(土)・6日(日)AM10時~PM4時30分

場所:熊谷市柿沼 「第2だでしこ保育園」の向いです

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

おともだちを呼びたくなる住まい

(3年前) 家族の居場所 次世代に継ぐ家 コメント(0)

 

 

 

3月4日(土)・5日(日)に完成お披露目会が決定しました、“家族の居場所 次世代に継ぐ家”です。

 

 

会場としてお貸しくださることを、快諾いただきましたお施主さまにこころから感謝申し上げます。

 

 

場所は熊谷市柿沼で、カーナビをご利用の方は「第2なでしこ保育園」を目的地に設定して、お越しください。

 

 

当日のご見学のご予約は不要で、AM10時~PM4時30分までの時間内で、ご自由にご見学できます。

 

 

 

 

自然素材に包まれて住まいの内部は

 

 

↓サクラの花びらをかたどった、ストライプ柄の板を、リビングの壁にアクセントとして廻しています。

 

 

IMG_7906 IMG_7918

 

IMG_7919

 

 

↓床材と同じ赤松の食器棚です。

 

IMG_7922 

 

 

↓そして赤松の玄関収納

 

IMG_7954

 

 

↓リビングに設置したローボードも赤松素材で統一です。

 

IMG_7914

 

 

↓ローボードのひとつが、キャスター付で移動が自由です。

 

IMG_7910 IMG_7911

 

 

↓玄関収納、食器棚、ローボード、全ての内装が桐で造られています。ここがうれしいところで、一押しです。

 

IMG_7912

 

 

 

 

こちらのお宅は夢ハウスの企画住宅“tsumiki”モデルがベースになっています。いろいろアレンジを加えていますが・・。

 

 

以前ご夫妻で、新潟夢ハウスの工場&モデルハウス見学ツアーにご参加いただき、“tsumiki”のモデルハウスをご見学された際、奥さまは驚かれたそうです。

 

 

何年も前に、こんな間取りの家に住みたいという希望のプランをご自身で描いた紙を神棚に上げておいたのと、全く同じ間取りだったからだそうです。

 

それで、「もうこれだ!」と思われたそうです。

 

 

 

奥さまの住まいのご希望が、“家族が健康的で快適に暮らせる住まい”でしたので「ほんとうに夢がかないました」と喜んでくださいました。

 

 

奥さまに、新居に引っ越したら楽しみにししていることは?とお聞きしましたら

 

 

「おともだちを呼べることがうれしいです。みんなが完成を楽しみにしてくれているんです。」とお話しくださいました。

 

 

「社長の笑顔のように人柄が、いい家づくりを、こんなふうにしてもらったのだと思っています。」とも。

 

 

 

おともだちが多そうな明るい奥様は、お引越し後はお客さまでお忙しくなりそうです。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

新居でお父さんの手料理

(3年前) 家族の居場所 次世代に継ぐ家 コメント(0)

 

 

大工工事が終わった“家族の居場所 次世代に継ぐ家”です。

 

 

お施主さん「現場に大工さんが来なくなって、なんだか気が抜けたみたいです。やっぱり造っているときがワクワクして楽しかったです。」

 

 

わたしたちも同じ気持ちです。( _ _ )……….o

 

 

 

↓玄関タイル張り工事。下地のモルタル塗りをしています。

 

 

IMG_7965 IMG_7956

 

 

 

↓珪藻土クロス張り工事が終了しました。

 

 

夢ハウスオリジナル珪藻土クロスは、日本の壁紙メーカー〇〇カラーや〇〇ゲツ等と比べて、とても厚く、重量もあり、クロス職人さん泣かせですが、

 

 

それをまるで塗り壁のごとく、継ぎ目がわからなく仕上げてくれる敏腕クロス職人さんです。

 

 

そしてまだ若くてイケメンときてます。いつかブログに登場いただく予定。

 

 

 

IMG_7908

 

 

 

↓新居に移られて楽しみにしていることはありますか?とお聞きすると

 

 

ご主人「実は私は料理がすきなんです。このキッチンで料理を作るのを楽しみにしています。

 

 

このキッチンに一番長く居るのは俺なんじゃないかなぁ。(笑)」

 

 

IMG_7927 IMG_7922

 

 

 

お父さんが作った料理を、家族が囲んで食事できるのは、桜のつぼみがふくらみ始めるころでしょか。

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

頭のなかに電卓

(3年前) 家族の居場所 次世代に継ぐ家 コメント(0)

 

 

“家族の居場所 次世代に継ぐ家”、ロフトに手すりが取付られました。

 

 

この〇尺〇寸の幅に、手すり棒の間隔は〇寸〇分にしたいから、手すり棒角材寸法が〇寸〇分だから、何本の手すりが必要か、とかを棟梁は計算しています。

 

 

出た答えが手すりが何本で、手すりの間隔が〇寸〇分だとか。聞いてて頭痛いわ(>_<)

 

 

 

↓計算の結果

 

P1000771 P1000772

 

 

 

 

作業場や現場での計算は、そこらへんにある木端などに書いて計算しています。

 

 

電卓?、使いません。

 

 

だから大工さんはみんな計算が早いです。日頃から修練積んでいるので、即座に数字が出てきたりします。

 

 

頭の中に電卓が?、コピー機があるの?ってくらい。

 

 

 

 

 

 

建築業界の表現で“割り付け”というのがあります。

 

 

屋根の瓦、タイル貼り、腰壁とかも、割り付けを考えたり、割り付け図を書いたりしています。

 

 

瓦とかタイルとか板材など、各部材のサイズは決まっていますから、それらを張って全体を見た場合、どっかが中途半端に残っていたりすると見た目がよろしくないので、ぴったり納まるように調整します。

 

 

築地が「屋根瓦の割り付けが上手くいったぁ。」などと喜んでいたりします。気持ちいいみたいです、キメると。

 

 

 

 

この割り付けが仕上げの良し悪しを決めてしまうようで、いつもミリ単位の精度で仕上げているのでした。

 

 

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP