築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

完成フォトブック

(1週前) 家庭菜園を楽しむ住まい コメント(0)

 

↓“家庭菜園を楽しむ住まい”は、既にお施主さまご家族と暮らしを共にしています。

 

お施主さまより「快適に過ごしています。家に居たくなる家です。」と。

 

 

新しい暮らしの門出に、出来上がってきた”フォトブックの1冊はお施主さまへのプレゼントです。

 

 

IMG_1591

 

IMG_1593 IMG_1592

IMG_1595

 

 

 

 

20190522 (18) 20190522 (20)

 

 

20190522 (21) 20190522 (24)

 

 

20190522 (28) 20190522 (39)

 

 

20190522 (36) 20190522 (34)

 

20190522 (47) 20190522 (55)

 

20190522 (60) 20190522 (59)

 

20190522 (61)

 

 

↓撮影にご協力いただいたお施主さまご夫妻。

 

カメラを向けられても奥様主導のお話モードは全開で、お二人がいつも通りの、とても自然体の素敵な笑顔のフォトブックとなりました。

 

20190522 (68) 20190522 (69)

 

20190522 (70) 20190522 (72)

 

20190522 (11) 20190522 (8)

 

20190522 (3)

 

 

↓撮影をお願いしたカメラマンも笑みがこぼれていた、奥様パワーでした。

 

 

IMG_3932

 

 

これから菜園スペースが、野菜たちで埋め尽くされていくのが楽しみです。

 

 

我々は背面に移って、家守りを努めさせていただきます。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

“おうちの発表会”ご来場御礼

(3週前) イベント , 家庭菜園を楽しむ住まい コメント(0)

 

先週末開催された鴻巣市での『おうちの発表会』、“家庭菜園を楽しむ住まい”は、お天気もよく、大勢の方にご来場いただくことができました。

 

足をお運びくださいましたみなさま、ほんとうにありがとうございました。

 

 

多めに準備していた来場者プレゼントが足らなくなってしまうアクシデント。申し訳ございません、ただいま大工さん追加分製作中です。 m(__)m

 

IMG_3926 

 

 

↓今回初の試み、渡辺金属さんとのコラボ家具展示は、この日のために製作したリビングテーブルが2台です。

 

 

アイアン×木の家具はとにかくかっこいいのです。築地住建の木の領域だけでは出すことができない高いデザイン性が産み出されています。

 

 

IMG_1582

 

IMG_1580 IMG_1576

 

 

↓お施主さまが主役です。

 

ご夫妻のご友人、知人の方々がたくさんご来場くださって、会場がたいへんにぎやかになりました。

 

IMG_1568

 

 

↓こどもたちみんなして床にゴロン。天然素材の床(赤松)はゴロンしたくなるほど気持ちいいんだもんねぇ。

 

IMG_1579

 

 

 

↓渡辺金属さんの“焚火グリル”、製作がギリで間に合い、庭に展示できました。

 

 

「これを見に来たんだよ。」とおっしゃる方もいらっしゃって、一目散に焚火グリルの庭へ。

 

IMG_1577

 

これから正式発売に向けて諸々の手続きを踏んでからの発表とさせていただきますので、その姿をこの場で公開できませんこと、どうかご容赦くださいませ。

 

 

ちょこっとお伝えします。 シーッ!!ダヨ (*゚ノ3゚)ヒミツネ.

 

スタイリッシュで超イケてるフォルムを持っています。発売前からジワジワ人気が上がってきているのも納得です。

 

ヨーロッパでは販売されているらしいですが、日本では初な焚火グリルに

 

主役の座を奪われた、おうちの発表会でした(笑)

 

 

 

最後に

お施主さまのご厚意により、完成見学会を開催させていただくことができましたこと、心よりお礼申し上げます。

お施主さまからのプッシュ、胸が熱くなりました。

Ysama

 

コラボしていただいた渡辺金属さんありがとうございました。要で要でフォローしてくださる渡辺さんの優しさがありがたかったです。

 

お手伝いしていただいたTさん、Iさん、Nさん、ありがとうございました。混雑時のてんやわんやで来場者さんにご迷惑をおかけするところ、強力なサポートをしてくださいました。

またお願いしてもいいですか(^_-)-☆

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

“おうちの発表会”道案内

(1か月前) イベント , 家庭菜園を楽しむ住まい コメント(0)

 

“家庭菜園を楽しむ住まい”の発表会

おうちの発表会の日時:5月18日(土)・19日(日)AM9時~PM5時

おうちの発表会の場所:鴻巣市北新宿永勝寺さん(1114番地)の駐車場の東隣です。

 

※アイアン×木のコラボ家具特別展示、同時開催です。

 

 

 

↓鬼の養生を全て外しました。

 

床に傷がついていないかを細かくチェック。もし傷があったら、その痕跡を残さないよう念入りに補修作業をします。これも技術、プロの仕事。

 

 

 

 

IMG_3888 IMG_3912

 

IMG_3887 IMG_3907

 

IMG_3895 IMG_3899

 

 

 

 

以下は会場までの道案内ですが、道に迷ったらお電話ください。【048-520-1522】 

 

 

①↓R17号の『AOKI』の看板が目印です。

 

熊谷方面から来られる方は『AOKI』を右折、大宮方面から来られる方は『AOKI』を左折しください。

 

IMG_3667

 

 

↓②1本目のこちらの角を左折します。

 

IMG_3670 

 

 

↓③この先ずっと直進してください。

 

IMG_3671

 

 

④↓まだまだ直進。この鉄塔が見えたらもう少しで右折です。

 

IMG_3672

 

 

⑤こちらの交差点を右折すると、すぐ右側が会場、到着です。

 

IMG_3660 IMG_3661

 

当日は緑色の完成見学会の旗が立っているのでそちらが目印です。

 

 

駐車場はたっぷりございますので、スタッフがご案内いたします。

 

それではお会いできますことを楽しみにお待ち申しあげております。

 

 

 

 

建て主さまのご要望は千差万別です。“家庭菜園を楽しむ住まい”のご家族の暮らしを想像してご覧いただけますよう、ほんのちょっぴりの演出を加えます。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

おうちの発表会5月18日(土)・19日(日)

(2か月前) イベント , 家庭菜園を楽しむ住まい コメント(0)

 

“家庭菜園を楽しむ住まい”の発表会

 

おうちの発表会の日時:5月18日(土)・19日(日)AM9時~PM5時

おうちの発表会の場所:鴻巣市北新宿永勝寺さん(1114番地)の駐車場の東隣です。

 

※アイアン×木のコラボ家具特別展示、同時開催です。

 

20190429161731_00001 20190429161743_00001

 

PDFはこちらから⇒ チラシomote チラシura

 

 

Y様邸はLDKと各プライベートの部屋が独立している間取りです。

私室(プライベート部屋)が多少散らかっていても、扉を閉めれば気になりません。

 

奥さまがおっしゃっていました。

「新しい家は片付いてすっきりした家にしたいので、物は置きたくないです。私物はリビングに持ち込まないで広くなった各自の部屋で管理してね(笑)」

リビングにものを置かないと、散らかる要素がないですものね。

 

 

 

【チラシ裏面 お施主さまインタビューより】

ご主人が楽しみにされている家庭菜園ができる土地探しから、住まいの完成までをご家族にインタビューした内容を、チラシ裏面に掲載しております。

 

Ysama

 

ご主人(家庭菜園歴15年)

「これまで住んでいたところより広くて、駐車スペースもたっぷりとれる土地を探していました。理想は100坪程度でしたが、ここは角地だし、娘がこの土地を気に入ったことが大きかったです。

 

年間40種の野菜作りの計画をしています。収穫した野菜で酒のつまみを作りたいですね。」

 

 

奥さま

「家づくりの過程で不安やストレスを感じたことはなかったですね。

素人目から見ても仕事がとても丁寧だし、現場はいつもきれいで築地住建に頼んでよかったと思っています。

私たちの希望を取り入れつつ、予算に合わせた工夫がたくさんあって、ここぞというところに無垢材を使ってくれたり、造作してくれるのがうれしいですね。」

 

 

お顔出しNGな娘さんから

「完成して気に入ったところは、広い私の部屋とロフトです!

友達が私の部屋で飲み会を開催すると言ってますので、庭でBBQしながら飲み会を開催します。」

 

 

 

 

お施主さまのご厚意とご協力で開催させていただけますこと、こころより感謝申し上げます。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

所蔵1000冊はここに

(2か月前) 家庭菜園を楽しむ住まい コメント(0)

 

“家庭菜園を楽しむ住まい”、おうちの中で一番の気持ちよ~い部屋は

 

 

↓2階、ロフト付き12帖の部屋です。なんといっても開放感があります。

 

ロフト?上には何があるの?、興味をそそられ遊びごころが刺激されて、登らずにはいられません。

 

IMG_1544 IMG_1524

 

IMG_1519

 

 

 

 

↓ロフトは4帖あります。

 

ここから下を見下ろすのもまた爽快。

 

所蔵していらっしゃるマンガ1000冊を納めるための、壁一面の棚を造作します。圧巻です。

 

思う存分好きなことができるマンガスペース、いっぱい満喫なさってください。

 

IMG_1533 IMG_1531

 

来月開催のお家の発表会で、是非爽快感ウオッチしてみてください。

 

 

おうちの発表会の日時:5月18日(土)・19日(日)AM9時~PM5時

おうちの発表会の場所:鴻巣市北新宿永勝寺さん(1114番地)の駐車場の東隣です。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

『発表会』開催します

(2か月前) イベント , 家庭菜園を楽しむ住まい コメント(0)

 

 

“家庭菜園を楽しむ住まい”です。

 

 

↓木がそれぞれの力を出し合うことで、住まいを支えているのですが

 

優しい光沢を放っている杉の丸太柱と、家の支えとなる梁が、リビングの木のデザインになっています。

 

 

IMG_3630

 

 

さて、お施主さまのご厚意により『おうちの発表会(完成見学会)』を開催させていただくことになりましたので、ご案内です。

 

 

 

おうちの発表会の日時:5月18日(土)・19日(日)AM9時~PM5時

おうちの発表会の場所:鴻巣市北新宿永勝寺さん(1114番地)の駐車場の道路をはさんだ東です。

 

 

 

いつものお決まり、来場者さまへのプチプレゼントは大工の手造りです。

 

今回の新顔、完成しました。

 

 

 

↓一輪挿し くるくる1号

板をそれぞれくるくるっと回すとデザインが変わります。

 

ひのきで作りました。

 

kurukuru1

 

 

↓一輪挿し“くるくる2号”は杉の御神木で、2Fの部屋のカウンターを造作した、残りの材で作りました。

 

築地曰く「これはものすごく、良い木なんだよ。」と。木の表情が美人顔?イケメン?らしく、一押ししてます。

 

 

kurukuru2

 

 

 

 

住まいに使う代表的な木には、ひのきや杉、米松など、それぞれに性質が違いますが

 

 

桑原さんが“木のクイズ”を作成しています。桑原ワールド、よろしければご覧ください ココ

 

2019-04-16

 

このクイズ、シリーズになるみたいです・笑

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

クリエイティブ部屋

(2か月前) 家庭菜園を楽しむ住まい コメント(0)

 

↓1月末に上棟を終えてから、粛々と工事を進めていました“家庭菜園を楽しむ住まい”、5月の完成が見えてきて何かとバタバタとしています。

 

60代前半のご夫婦+お嬢さん、ときどき息子さん家族も一緒、のお住まいです。

 

IMG_3638

 

 

 

↓チェックポイントのひとつ、2Fのロフト付きのお嬢さんの部屋は

 

これから造作工事として、ロフトの手摺、ロフトの壁一面の本棚が出来上がってきます。

 

IMG_3615 

 

 

 

人は天井が高い場所の方が、クリエテイブになるとう研究結果があるとのことを先日教えてもらいました。

     

          

 

↓ロフトのある部屋は勾配天井になっていて、一番高い位置での天井高さが4.4mあります。他はリビングを除いて2.4mですから

 

どんだけクリエイティブやねん、というお部屋です。

 

IMG_3613

 

 

 

 

 

 

1月に華々しくの上棟でしたが、そのハレの前日夕方、明日に向けて必要な道具の準備をしていた大工が収めていた動画です。

 

桑原さんの『明日は上棟で~す』

2019-04-09

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

お受検

(4か月前) 家庭菜園を楽しむ住まい コメント(0)

 

受験生にとっては重圧のかかる受験シーズン、そろそろ終盤でしょうか。

 

 

“家庭菜園を楽しむ住まい”も金物検査を受験、受検します。

 

 

IMG_3552

 

IMG_3554 IMG_3553

 

 

金物検査は上棟後、外部の検査機関による検査で、所定の位置に正しく金物が取付けられているか、筋違が正確に取付けられているかどうかのチェックを受けます。

 

 

住宅瑕疵担履行法に基づいて、義務付けられているもので、工務店もお受検です。

 

 

 

のどかにクリアです。

 

 

IMG_3549 IMG_3546

 

IMG_3522

 

 

長く苦しい受験生活ももう終わり、楽しい春はすぐそこ。。。

 

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

祝上棟

(4か月前) 家庭菜園を楽しむ住まい コメント(0)

 

↓“家庭菜園を楽しむ住まい”の上棟前日、先行足場が架けてあるものの、まだ柱は1本も建っていない状態からの

 

 

 

IMG_3463

 

 

建て方工事の開始。

ここから一気に家の形が組み上がっていく、建築工事の最高のステージです。

 

 

柱が1本1本と建ち上がっていきます。

 

 

神さまを数える単位は『柱』で、一柱、二柱と数えます。

柱には神が依り代として降臨される場所と言われているそうです。

 

柱はとても神聖です。

 

IMG_3473 IMG_1429 

IMG_1439 IMG_1442

 

 

↓地上3m近くある場所で、わずか10㎝強の巾を、小走りになって作業しているんです。

 

たとえちょこっとはビビりそうになっても、ここは職人の意地と誇りです、とばかりに、桁渡りの様子を撮影したのは、作業中の本人KUWABARAです。

 

ketawatari

 

 

↓リビングの丸太柱

 

IMG_3478

 

 

↓作業が一段落する夕方、屋根の上に塀串を立てます。

 

IMG_3486

 

 

 

 

上棟式は、お施主さまは上に登っていただきます。

 

足元もおぼつかない現場の高い場所、コソッと「やっぱり登らなきゃですかね」とおっしゃるお父さんと、対象的なお嬢さんは非常に身軽にすいすい。

 

 

↓下で写メを撮るお母さんに、身まで乗り出して笑顔のピースが微笑ましい。

 

IMG_1459

 

 

↓お施主様と棟梁、職人がロフトに並んで、二拝二拍手一拝で祈願します。

 

IMG_1453

 

 

↓四方払いです。

 

IMG_3489 IMG_3490

 

 

↓お施主さまのご挨拶と参列者全員で乾杯!

 

IMG_3506

 

 

良き上棟の日、おめでとうございました。

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

地鎮祭

(5か月前) 家庭菜園を楽しむ住まい コメント(0)

 

昨年から鴻巣市北新宿に、建築条件付として売り出していた土地を見染てくださったご家族に出会えました。ご縁に、いっぱいの感謝です。

 

 

看板をご覧になり、桧〇住宅さんと勘違いされてたそうです。(申し訳ありません、桧〇住宅でなくて・・。)

 

IMG_2513 IMG_2512

 

 

 

その後建物のお打ち合わせを進めさせていただいており、12月某日、土地の神様に厳かにご挨拶も済ませ(地鎮祭)、今月上棟です。

 

 

IMG_3223 IMG_3227

 

IMG_3230 IMG_3232

 

IMG_3234 

 

IMG_3237 IMG_3238

 

 

 

 

 

物静かで優しいご主人、男気のある奥様、お嬢様、時々お泊りに来られるご長男家族のための“家庭菜園を楽しむ住まい(仮称)”です。

 

これから職人がひと手間、ふた手間、み手間かけて造る家づくりの、工事はスタートを切っています。

 

 

 

 

 

こちらの土地は築地住建のモデルハウスを建てるために探し当てた敷地でした。

 

 

が、しかし区画整理地内で地区計画があり、モデルハウスは建てられないとな。えっ、マヌケ?ですか?・・・おっしゃる通り(笑)

 

 

諦め、建築条件付売地として売り出していたのでした。

 

 

 

南12m道路と西6m道路の角地で、86.5坪、モデルハウス用地として、最高でしょう!(涙)

 

 

 

いえご主人の家庭菜園を楽しむための敷地として、陽当りも風通しも最高です。収穫されたお野菜はどんなにか新鮮で美味しいことでしょう。

 

 

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP