築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

緑の中に佇むような住まい

(10年前) 大宮のアトリエのある二世帯住宅 コメント(0)

数寄屋門の建具を入れているときに、ご近所さんから「この門を見るといつも癒されるんですよ。」と声を掛けられたという大宮では

P1010266

↓旧邸から植木の引越しをして、造園工事が始まりました。

こちらの地区は、敷地内に基準以上の植栽を植えなければいけないという、都市の自然美を維持することを目的とされている『風致地区』に指定されていますので

緑豊かで美しい街並みの一画です。

植栽された緑と引き立て合って、木の門が優しく美しく映えています。

P1010267 P1010262

P1010261 P1010259

ついでの話・・・

緑視率(視界に締める緑の割合)が、20%を超えると、人間は急にゆったり落ちついてくるのだそうです。

都市住民がイラ立つのは、視界に緑を失っているから。。。

山へ行くと必ず癒されますが、人を落ち着かせてくれるのは、何より自然ですね。

ブログ村・熊谷市(熊谷情報)/自然素材(工務店)クリックお願いします。
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ


コメントする

築地住建

資料請求

PAGE TOP