築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

数寄屋門製作過程Ⅱ

(11年前) 大宮のアトリエのある二世帯住宅 コメント(0)

↓最後までなかな決まらなかった数寄屋門の欄間の材が、いろいろ探して、迷った末ようやくこちらで決定したようです。

材木やさんの営業くんによると、神社内で自然に倒れたご神木だそうで、滅多なことでは手に入らない価値あるものだとか。

腐っている木ではありません。キッパリ!(笑)

IMG_8802

↓美しい曲線を描く、腕木も完成。

IMG_8804 IMG_8806

↓腕木の型

IMG_8779

↓繊細な作業はノミを使って手作業

IMG_8776

↓仕上げは丁寧に研磨して

IMG_8781 IMG_8774

↓実際にこうやって、組立てて見せてもらわないと理解できない程、難解なパズルのようにすごい納まりの部材たちの加工が終わりました。

IMG_8790

↓外構工事が終わり

IMG_8760

さて、お施主さん、造園やさん、社長とでお打合せをして、数寄屋門や家に似合うお庭作りも始まります。

ブログ村・熊谷市(熊谷情報)/自然素材(工務店)クリックお願いします。
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ


コメントする

築地住建

資料請求

PAGE TOP