築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

咲きましたね梅の花

(7年前) 大宮のアトリエのある二世帯住宅 コメント(0)

昨年お引き渡しを終えた大宮K様邸へ、南と東の外構工事のお打ち合わせのため伺った社長です。

↓見事な梅の木が、旧宅からお引っ越しして来て初めて迎えたこの春咲かせている、かわいらしい薄ピンクの小花たちがお庭を彩っています。

今、多くを失って誰もが不安と悲しみに深い傷を負っている心に、前を向いて一歩一歩進んでねという、花の声援・・・聞こえてきませんか?

2011 03 26_0969

↓低い木と竹垣で、半オープンな外構です。

住む人は四季折々の風情を楽しみ、そして街並みの景観にも貢献しています。

2011 03 26_0971 2011 03 26_0972

自然は時に暴力的、時に優しい

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

大宮アトリエのある家・・その後

(7年前) 大宮のアトリエのある二世帯住宅 コメント(0)

昨年秋竣工した大宮のK様邸で、お引き渡し後数寄屋門を製作させていただき、次いで造園工事が行われ

当初の計画通り(風致地区に指定されているため)、敷地内にたくさんの緑が植栽されました。

2011 02 26_0679

↓こんな門が近所にあったら、道すがらつい足を止めて眺めていたくなります。

2011 02 26_0681

↓造園師さんは、和室の丸窓の障子に写り込みようにと植栽計画されたそうです。

0913_08

緑の中で気持ちよく生活できます。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

緑の中に佇むような住まい

(8年前) 大宮のアトリエのある二世帯住宅 コメント(0)

数寄屋門の建具を入れているときに、ご近所さんから「この門を見るといつも癒されるんですよ。」と声を掛けられたという大宮では

P1010266

↓旧邸から植木の引越しをして、造園工事が始まりました。

こちらの地区は、敷地内に基準以上の植栽を植えなければいけないという、都市の自然美を維持することを目的とされている『風致地区』に指定されていますので

緑豊かで美しい街並みの一画です。

植栽された緑と引き立て合って、木の門が優しく美しく映えています。

P1010267 P1010262

P1010261 P1010259

ついでの話・・・

緑視率(視界に締める緑の割合)が、20%を超えると、人間は急にゆったり落ちついてくるのだそうです。

都市住民がイラ立つのは、視界に緑を失っているから。。。

山へ行くと必ず癒されますが、人を落ち着かせてくれるのは、何より自然ですね。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

数寄屋門製作フィニッシュ

(8年前) 大宮のアトリエのある二世帯住宅 コメント(0)

建具が入り、見事なプロポーションでフィニッシュを決めた数寄屋門です。

IMG_8871

IMG_8869

IMG_8873

建具が出来上がるまで、ブログにアップした門の画像を毎日のように眺めては、

社長が一人満足そうに悦に入ってるを、廻りは知っています。いい仕事した(^^)bGood

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

おじさんはお仕事してますよ~

(8年前) 大宮のアトリエのある二世帯住宅 コメント(0)

「おじさん、何チてるの?」(家の中から男の子が小さなお顔をのぞかせています)

「ん・・・、おじさんかい?エアコンを取り付けているんだよ。」

「ふ~ん、しょうなんだ。オチゴトがんばってね。」

「あいよっ!」

P1010124

記録的猛暑による品不足で、9月のお引き渡し前に業者にエアコンの在庫がありませんでした。

というわけで、先日やっとエアコン取付工事できました。

門の脇にインターホンも取付られました、大宮です。


  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

数寄屋門製作過程ラスト2

(8年前) 大宮のアトリエのある二世帯住宅 コメント(0)

瓦工事が終了し、あとは建具が入るまでとなりました。

娘婿さんの身長に合わせてスタイルよく、バランス見ながら少しノッポさんに完成、これから「お帰りなさい。」「いってらっしゃい。」と、優しくご家族を迎え、送ってくれます。

P1010103 P1010121

↓意匠的に見せ、美しく組み上がった数寄屋門は、日本の小粋があります。

経験を積んで大工技術を使い込む仕事なだなぁと、造り上げる工程を見ていて感じたことでした。

P1010107 P1010108

完成後の細かな手直しや、数寄屋門製作業に訪れています大宮に、我々秘かに、まだかなまだかなと心待ちにしていたことがありました。

渓流釣りが趣味だと伺っっている息子さんの購入されたクルマを、観賞させていただくことでした(笑)

↓姿を見せてくれたのは、納車間もない“ランドローバー”です!(*゚▽゚)ノ~ピカピカ

P1010113 P1010109

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

外構工事~数寄屋門製作過程Ⅳ

(8年前) 大宮のアトリエのある二世帯住宅 コメント(0)

↓家の外壁のカラーに合わせて、塀と笠木を吹付け塗装し

IMG_8812

↓数寄屋門の据え付け作業が始まりました。

P1010017

↓欄間材も姿を現しました。

P1010021

美しい見た目にするために、見えなくなる部分の地道な作業の積み重ねがあって、数寄屋門が完成しようとしています。

この後は、門にふさわしいオリジナル製作建具が納まり、腕の確かな瓦職人さんが瓦を葺いてくれます。

(何度も書いてますが・笑)最寄駅から数分という便利な場所に位置しているにもかかわらず、閑静な住宅街なので、数寄屋門がこの街の印象を更によくしてくれる存在であってほしいと思います。

木は古くなればなるほど、住む人にも通り行く人にも、落ち着きと温かみを与えてくれますモン(門)。。。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

数寄屋門製作過程Ⅱ

(8年前) 大宮のアトリエのある二世帯住宅 コメント(0)

↓最後までなかな決まらなかった数寄屋門の欄間の材が、いろいろ探して、迷った末ようやくこちらで決定したようです。

材木やさんの営業くんによると、神社内で自然に倒れたご神木だそうで、滅多なことでは手に入らない価値あるものだとか。

腐っている木ではありません。キッパリ!(笑)

IMG_8802

↓美しい曲線を描く、腕木も完成。

IMG_8804 IMG_8806

↓腕木の型

IMG_8779

↓繊細な作業はノミを使って手作業

IMG_8776

↓仕上げは丁寧に研磨して

IMG_8781 IMG_8774

↓実際にこうやって、組立てて見せてもらわないと理解できない程、難解なパズルのようにすごい納まりの部材たちの加工が終わりました。

IMG_8790

↓外構工事が終わり

IMG_8760

さて、お施主さん、造園やさん、社長とでお打合せをして、数寄屋門や家に似合うお庭作りも始まります。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

数寄屋門製作過程

(8年前) 大宮のアトリエのある二世帯住宅 コメント(0)

筑波で仕入れたヒノキの芯去り材を加工しています。

IMG_8794 P1000990

↓細工に精密さを要する、“継ぎ”や“仕口”たちです。

金物を使わないで木材同士を繋ぐための繋ぎ目には、様々な形をした出っ張りや穴が彫られています。

P1000986

この複雑怪奇な形は機械では出来ないので、全て手刻みです。

IMG_8773 IMG_8780

1000年以上前から伝わる、伝統工法によるもので、

↓これはその先人の知恵のひとつ、“シャチ継ぎ”と呼ばれているものだそうですが、

IMG_8791 IMG_8788

繋いで一体となった繋ぎ目に、不思議!ここに小さく長方形の穴が出来ています。この結合部にシャチ栓というのを差し込むことで、圧縮が加わって双方の部材同士が吸いつくように堅く締まっていくのだそうです。

木が本来持っている力を最大限活用しようとする、すごいメカニズムです。

IMG_8785

1000年以上建っている神社仏閣が証明するように、金物に頼らないでも、地震のときには、揺れに合わせて木材がしなやかに変形して粘りを発揮し、地震に耐えてくれます。

こうやって伝統技術を、そつなくこなす皆が誇らしく思えます。

スゴイッテエ(●>∀<)ノ(●´д`●)ゝ゛ソ、ソウカナァ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

竣工アルバム

(8年前) 大宮のアトリエのある二世帯住宅 コメント(0)

大宮の「アトリエのある2世帯住宅」の竣工写真のアルバムが出来上がりました。

1冊は施主様に、もう1冊は築地住建内に置いて時々感慨にふけります(笑)

(工事アルバムは後日です。。。)

IMG_8729

こちらのご近所さん、それぞれに違う様式で建てられている1軒1軒が、どのお宅もそれぞれに質が高くて、街並みがとっても落ち着いています。

又、地区計画区域内で、都市の自然美を維持することを目的とされている『風致地区』に指定されていますので、敷地内に基準以上の植栽を植える計画があり、植木も旧宅から新居にお引っ越しです。

大宮公園の緑とも相まって緑の多い街で、新築したばかりの真新しい家も、庭に植木が入ると、もう何年も前からそこにあったかのようにス~と街並みに溶け込んでくれそうです。

家と庭って書いて、家庭なんだもんなぁ~。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP