築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

カーテンのこと

(2年前) おやじの離れ コメント(0)

 

 

“おやじの離れ”はお引き渡し前に、カーテン工事が終わりました。

 

 

 

カーテン寸法計測ミスがあったらしく、取付けたら寸足らずのカーテンが仕上がっていたという、めずらしいハプニングもありました。

 

 

その寸足らずのカーテンは、お施主さんが他の部屋に使いたいから買い取りますとの申し出に、「それではこれはプレゼントさせていただきます。」という、うれしい計らいをしてくれた担当者さんでした。

 

 

 

↓お施主さんのご希望で、カーテンレールは少しデザイン性の高いものをとのことでしたので、TOSOの『レガートスクウエァ』にしました。

 

 

 

IMG_6030 IMG_6028

 

 

↓シンプルですがフラットで、木の空間に合うナチュラルカラーです。

 

20150829131144_00001 20150829131214_00001

 

 

 

新築・リフォーム、工事と共に比較的カーテン工事を一緒にご依頼されることが多いいです。

 

 

 

それは、カーテンは夢ハウスルートでシンコールさんの製品が低価格で入ります。

 

 

 

その他、照明器具はDAIKO製品が、

 

 

 

住設では、キッチン、ユニットバス、洗面台が、日立ハウステックだと非常に低価格です。

 

 

 

小さな工務店なのですが、夢ハウスのビジネスパートナーとして、いろいろな製品のスケールメリットが働いています。

 

 

 

お得な情報はご提案させていただいております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

“おやじの部屋”完成で・・

(2年前) おやじの離れ コメント(0)

 

“おやじの離れ”が完成し、お施主さんご家族が非常に喜んでくださっているご様子です。

 

 

「母屋とはは全然違いますから、完成を楽しみにしていたんですけど、出来あがってみてやっぱり木の部屋っていいなあと、つくづく思いました。

 

 

やっぱり木っていいね。お施主さんの笑顔がいっぱい見れます。

 

IMG_6023 IMG_6033

 

 

↓掃出し窓からは庭を一望でき、くつろぎのある、大きな意味ある場所です。

 

IMG_6044 

 

 

↓梁を見せ、板張りの天井は一段と格上。

 

IMG_6032 IMG_6054

 

 

↓ご主人のお気に入り№1は入口の“千本格子の引違い建具”

 

 

この千本格子を開けるとそこは和風レストラン、ではなく、おやじの部屋です。

 

 

IMG_6063

 

 

↓一方、奥様のお気に入り№1は“棚”

 

奥様「デザインといい、設置場所といい、もう想像以上でした!」と絶賛。(・・。)ゞ  イ、イヤ、ソレホドデモ

 

IMG_6034 IMG_6049

 

 

 

↓自然のものである節も、デザインとして活かすと、ふたつとないおもしろいのができています。

 

 

こちらの棚は、竣工プレゼントとして設置しました。

 

IMG_6037 IMG_6053

 

 

最後に、こちらでも渡邉大工のしごとぶりを感心してくださっていました。連日の猛暑日のなかでの作業でした。

 

「ほんとうによく仕事をしてくれました。

 

時間にはいつもとても正確でした。

 

暑かったのできちんと休憩しているのかしら、もっと休んでくれていいのにと、それがとても心配でした。

 

腕がいい大工さんだってことはわかります。

 

築地さんはああいう職人さんは離したくないでしょうね。」

 

 

 

日々のしごとを1日も変わることなく精一杯やっていると、その技や精神をどこかで必ず見ぬいてくれる人がいるものですね。

 

 

 

築地住建の誇りだねって言うと、自分のズボンの裾をはたいて「これっ?」って笑う、渡邉大工です。

 

 

 

 

ホコリ違いなの。(>_<)

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

童心のように

(2年前) おやじの離れ コメント(0)

 

 

↓木工事が終了し、クロスやさんにバトンタッチした“おやじの離れ”です。

 

 

P1020828 P1020826

 

 

↓完成イメージパース図

 

20150724151428_00001

 

 

お施主さんは、木の空間をたいへん喜んでくださっていて、

 

 

「床の養生をはしっこだけはがして、そっとのぞいてみたい。」、そんな衝動と毎日格闘しているのだそうです。

 

 

完成を童心のようにお待ちいただいている、“おやじの離れ”のあるじさんです。

 

 

 

 

【たたみリビングの家 完成見学会】

日時:8月1日(土)・2日(日) AM10時~PM5時

会場:熊谷市下恩田

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

“離れ”建ちました

(3年前) おやじの離れ コメント(0)

 

 

梅雨らしいお天気が続く毎日です。

 

 

 

基礎はGW開けには既に完了している“親父の離れ”、小雨決行で上棟いたしました。

 

 

 

雨の住宅街の一画で、コンコンと木と工具を打つ音が響き渡り、悪天候だって無敵な職人さんたちの手によって、つつがなく終了しました。

 

 

 

 

IMG_5598

 

 

 

8帖一間のコンパクトでシンプルな離れですが、室内は木の優しい空間になります。規模はちっちゃくてもものづくりの極意は活かされます。

 

 

 

IMG_5602 IMG_5607

 

 

 

作業が終わると、まるでそれを見ていたかのように雨があがりました。んなあほなと空に向かって言いたくなるぅ。。。

 

 

 

 

この日を待っていてくださった、離れの主になる施主さんが、今日の日を喜んでくださって何よりです。

 

 

 

 

≪業務連絡です≫

ヾ(・・;)オイオイ、急遽コンビニでビニールカッパを買うのはよいのですが、倉庫にビニールカッパばっかりそんなにいっぱい集めてどうしたいの?(笑)

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

頭のなかに電卓が入ってる

(3年前) おやじの離れ コメント(0)

 

 

“オレの離れ”の材料の手刻み加工を始めています。

 

 

プレカットと違って手作業で材木に墨付けして刻んでいくことは、とても骨の折れることだけれども、人の手でしかできない細工を施し、木の特性を活かしきるので、手をかけた分だけしっかりとしたいい家ができます。

 

 

IMG_5573 IMG_5574

 

 

黙々と作業をしている大工の頭のなかは、足し算・引き算・掛け算・割り算と、常に計算をしているらしい・・。

 

 

 

だから私が電卓たたくより、計算が早いわけだ(>_<)

 

 

 

大工さんの頭のなかには計算装置が埋め込まれているから。

 

 

 

IMG_5572

 

 

“オレの離れ”5月には既に基礎が完成しちゃってますので、さぞかし基礎が所在なげにしていることでしょう。

 

 

 

待たせてごめんね、すぐにいきます!

 

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

オレの離れ

(3年前) おやじの離れ コメント(0)

 

P1020505

 

 

 

GW明けから既に基礎工事が始まっているのは

 

 

庭先に8帖強のひと部屋、良質な材で造る、タイトルは「オレの離れ」。

 

 

家族とにぎやかに過ごすひとときも大切だけど、ひとり静かに流れる時間も明日の仕事の原動力になる、ムク材使って居心地の良さに包まれる、オヤジの部屋の新築工事です。

 

 

基礎工事が始まると、これからお仕事させていただくというワクワクした気持ちになります、が

 

 

弊社の諸事情で木工事の始まりが少し先になりますので、楽しみはもちょっとさき。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP