築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

竣工写真集

(5年前) ムクとしっくいと 平屋建ての家 コメント(0)

完成の喜びを施主さまと分かちあい、プロカメラマンさんに撮影してもらった「ムクとしっくいと 平屋建てのいえ」の写真たちです。

010 015

017 018

020 021

023 025

026 029

030

↓カメラマンさんが和室にゴロンして撮ってくれていたのがこちら。

和室の天井にこんな仕掛けがあるからね。。

032

施主さんが色々工夫された使いやすさ(機能性)と、心に働きかけるような美しさ、その両方を兼ね備えた空間に仕上がっているように思います。

施主さまにいただいたお手紙から、お引越し直後、走り回って喜んでいる子供たちの姿が微笑ましく目に浮かびます。

『とっても素晴らしい家をつくっていただき本当にありがとうございました。子どもたちは元気よく走りまわったり、自分の陣地を確保したりと、道にまよいながらも(トイレどこ?)と楽しそうです。家族みんなでたいせつに住んでいきたいと思います。』

ここでの暮らしが幸せいっぱいでありますように・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

撮影会

(5年前) ムクとしっくいと 平屋建ての家 コメント(0)

完成見学会の前に建物の写真撮影と、ご家族にもご協力いただいて家族写真を撮らせてもらいました。

↓カメラマンの前でこどもたちは、どんどん自由気ままに動いてくれます。

IMG_3150

033 052

↓ブリッジの美しいこと。なんてHちゃんの柔らかな体。

ここから子供たちはスイッチが入り

064

↓いつのまにやら日頃のトレーニングの成果を披露するという発表会へとあいなりました。キメポーズ!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

091 093

066 067

にぎやかで楽しい撮影会となり

084 088

ご家族の幸福感が十分伝わる写真に仕上がりました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

見学会のあと

(5年前) ムクとしっくいと 平屋建ての家 コメント(0)

見学会が終わった後は、即効撤収作業、カーテンレールやカーテンを取付、キズがないか再チェック、建具の補修作業を行い

午後から再度クリーニング屋さんが入ってクリーニング。

がらんどうになった“ムクとしっくいと 平屋建ての家”を去るとき

家が私達に語りかけたようでした。

「きれいに造ってくれてありがとう。」って・・。

「これからはご家族をちゃんと守ってね、そしていっぱいかわいがってもらってね。」と返して、皆で建物を後にしました。

完成した家が、ご家族と共に新しく歩きはじめます。

IMG_3129

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

完成見学会 御礼

(5年前) イベント , ムクとしっくいと 平屋建ての家 コメント(0)

“ムクとしっくいと 平屋建てのいえ 完成見学会”

強い北風が吹く寒い時期に開催した会場では、床暖房設備は導入されてないのに

「床暖房しているのですか?」と多くの来場者さんの声があるほど、赤松の30㎜の床は暖かかったようです。

真冬に開催して、よかったなと感じた次第でした。

でも・・、舞台裏ではいろいろ悲劇ありで、強風にお見舞いされて死ぬ思いしました。(笑)


ご来場くださった皆さま、寒い中、また案内板が不行き届きで道に迷われたりされながらも、足をお運びくださって本当にうれしいです。ありがとうございました。

協力してくださった関係者の方々、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。

最後に、快く会場をお貸しくださった施主さまに心よりお礼を申し上げます。


暖かい木の家、いっぱい建ってくれたいいのになと思います。

IMG_3125 IMG_3131

IMG_3140 IMG_3141

IMG_3145

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

ととのいました

(5年前) イベント , ムクとしっくいと 平屋建ての家 コメント(0)

23日(土)・24日(日) AM10時~PM16時30分

『ムクとしっくいと 平屋建ての家』完成見学会開催しています。

IMG_3137


タイトル_カラー

完成見学会は2月23日(土)・24日(日)開催です


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

そとん壁でムクな佇まい

(5年前) ムクとしっくいと 平屋建ての家 コメント(0)

IMG_2313 IMG_2315

IMG_2316 IMG_2317

現場のおじさんたちのこころを打った、このかわいいメッセージ入り鉄筋カバー(施主さん親子の手づくり品)に見守られて、工事は完成を迎えました。

IMG_2332

↓自然素材100%シラスの塗り壁の外壁は、商品名で“そとん壁”と呼ばれています。

このそとん壁、25年間メンテナンスフリーだというのが、大きな特徴でうれしいですよね。

劣化や色褪せはほとんどないようですが、サッシ廻りからのホコリが雨で流れたあとが、コケが付着して黒くなることがあります。

そんなときは家庭用スチームクリーナーを使えば、汚れは簡単に綺麗になります。

それを知ったのは、以前そとん壁を使ったお宅の北側だけにこのような症状が出た事があり、

これは施工者責任で塗り替えなきゃかなと、腹を括った築地でしたが、

スチームクリ―ナの蒸気をあてると、なんだか拍子抜けするほどあっさりときれいになりました。

そんな展開にほっと脱力した経験があります。


いぶし銀に輝く日本瓦で、低く構えた平屋建ての外観です。

P1060305

タイトル_カラー

完成見学会は2月23日(土)・24日(日)開催です


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

全貌があきらかに

(5年前) ムクとしっくいと 平屋建ての家 コメント(0)

築地名物、鬼の養生を撤去しました。

プレゼントの包装紙をはがすときのように、誘惑に耐えられず、気が急いてむやみにバリバリッとはがしてはなりませぬ。

そっとそっと静かに丁寧に。。


↓玄関の式台、ブラックチェリーは

P1060327

↓作業場でこうやって加工仕上げしてから取付られておりました。

IMG_2910

↓しっくいとムクの木を活かした室内です。

子供部屋意外は、柱を隠さない真壁仕上げ。

斬新さやかっこ良さを目指すのではなく、落ち着いた品のある美しさです。

機能面でも生活のリアリティがいろいろ考えられています。

P1060307 P1060311

P1060312 P1060318

P1060325

施主さんに家造りで一番こだわったところは?と尋ねたら

『家を建てるのに一番こだわったところは“大工さんの腕”です。』と応えてもらいました。

これには、ものづくり人たちはどや顔しますよ。

タイトル_カラー

完成見学会は2月23日(土)・24日(日)開催です


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

木のなべしき

(5年前) イベント , ムクとしっくいと 平屋建ての家 コメント(2)

赤松のムク材で作ったなべしきです。

“ムクとしっくいと平屋たて”のお宅には、この赤松がたくさん使われています。

2011 07 21_2234 2011 07 21_2245

↓詰めに、築地住建のロゴマークを焼印して、2月23日(土)・24日(日)の完成見学会のご来場者記念としてプレゼントです。

IMG_3110

見学会に行ってみたいけど、そのあと営業されるのはイヤだ、という方、

ありがちなしつこい営業活動はやっておりませんので(営業というポジションがないので、できませんが正しいのかも)、ご安心ください。

ここちよい空間を体験しに、ご家族で遊びにお越しください。

タイトル_カラー

完成見学会は2月23日(土)・24日(日)開催です


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(2)

室内引き戸

(5年前) ムクとしっくいと 平屋建ての家 コメント(0)

建具が取付られ、日を追うごとに現場から住まいになっていくのでウキウキしてきます。

こちらのお宅は全て引き戸です。

少し前まではドアはかっこよく、引き戸は古臭いとかで迫害に耐えていた時期もありましたが、

ドアと違ってよけいな場所をとらないので、昔ながらの引き戸は人気上昇中です。

引き戸の素材は床と同じ赤松です。

↓寝室入口

P1060249

↓寝室から、ウォークインクローゼット入口

P1060252

↓和室入口

P1060255

↓和室とリビングの間仕切り3枚引き込み戸

P1060273

↓廊下の右側、トイレと洗面所入口

本棚のある廊下は楽しさも味わえます。

P1060259

↓リビングとDKの間仕切り(右側)と、和室(左側)への間仕切りは千本格子の3枚引き込み戸。

ゆるく空間を仕切りたいときは、アクセントにもなる千本格子戸です。

開け放てば、続きの3部屋がオープンなひとつの広い空間になります。

P1060263

↓寝室側からと、廊下側からも出入りできるウォークインクローゼットにはハンガーパイプを渡し、中棚や枕棚を作って、ここには寝具類と家族の衣類が収まりそうです。

P1060250

ムクや漆喰塗りで仕上げた室内は、湿気を吸ったり吐いたりするので、まるで天然のエアコンです。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

楽しい家づくりも終盤

(5年前) ムクとしっくいと 平屋建ての家 コメント(0)

キッチン設置完了です。

↓背面式キッチンは料理を作って振り返ったらすぐテーブルが近いので、配膳や盛り付けが楽です。

食器を運ぶときはいちいち廻りこまなくてよいので、動線が短くてすみます。

P1060214

↓和室からリビングを見る視線の正面に、造作したカウンターで縦長のふたつの窓の間に、TVの居場所を確保しています。

そのカウンターの両端には、やはり造作した棚。

ここにはご家族の、普段使いの小物などがいろいろ収納できそうです。

P1060219

床、壁、天井、建具の接合部に用いられる、内部の納まりのための部材たちのことを、造作材と呼ばれているのですが

普段はあまり意識されないこの部材たちが、空間のたたずまいを造る重要なポイントです。

建具枠だったり、廻り縁、巾木、額縁、鴨居、畳寄せなどなど・・。

↓その部材のほとんどを、大工さんが作業場で加工していました。

IMG_3039

↓こうやってここに至るまでの下ごしらえが結構たいへんで、大工技術が、さりげなさの中にたくさん秘められいます。

P1060217

↓床・壁、天井を板張りに仕上げた洗面所です。

木の調湿効果と殺菌効果で、カビも防げそうです。

P1060227

養生を全て撤去して、全貌があきらかになるのは、もうすぐです。

施主さんは完成目前で「はじまってみるとあっという間だった、いろんなことが密度濃くあったなぁ。」と、ご夫婦で感じあったそうです。

タイトル_カラー

完成見学会は2月23日(土)・24日(日)開催です

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP