築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

しあわせ

(8か月前) ウッドデッキでつなぐ住まい コメント(0)

 

 

↓外構工事が終わった“ウッドデッキでつなぐ住まい”です。

 

 

2017-05-31 13.30.26

 

 

 

↓お引き渡し時。(あっ、もう1ヶ月以上経ってましたっ・・汗)

 

2017-04-29 11.31.37 2017-04-29 11.30.24

 

素敵な笑顔のご家族を、カメラに収めることができました。

 

 

 

笑顔を見ているだけで幸福感が伝わってきて、こちらもハッピーな幸せをわけていただいています。

 

 

 

ここで始まる新しい暮らしが、すばらしく良きものとなりますように・・。

 

 

 

いえづくり、一邸一邸にはいろんなストーリーのドラマがありました。

 

 

 

お引き渡し後の私共は、様々なご家族の背景に佇み、家守りをしていきます。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

撮影

(8か月前) ウッドデッキでつなぐ住まい コメント(0)

 

↓“ウッドデッキでつなぐ住まい”、お引き渡し前にプロカメラマンによる撮影をしました。

 

 

2017-04-26 10.59.08 2017-04-26 12.55.24

 

 

 

↓おいおいにUPしますが、以下がプロの画像。プロの仕事はあきらかに違い過ぎますぅぅ。

 

20170426 (62) 20170426 (61)

 

20170426 (7)

 

 

 

カメラマン

「最近都内のマンションの撮影ばかりが続いていたので、今日は癒されました。素敵なおうちだったので、ちょっと撮影時間オーバーしてしまい申し訳ありません。

 

中略・・・

 

僕、群馬県の嬬恋村のおじいちゃんの土地をもらえることになっているので、そこに家を新築するんです。僕が一流のカメラマンになったら、ですが。

 

 

そのときは築地住建さんでお願いしますね。」

 

 

 

 

 

 

業務連絡です。

 

しゃちょぉ、お仕事1軒依頼されました。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

大工=工夫

(9か月前) ウッドデッキでつなぐ住まい コメント(0)

 

 

『大工は、大きな工夫をすると書く』ということを、聞いたことがあります。

 

 

 

 

↓“ウッドデッキでつなぐ住まい”、ウッドデッキの屋根の軒に取り付けた、洗濯物干しです。

 

 

2017-04-26 11.15.40

 

 

部材を取り寄せてみたら、あらあら・・・、天井埋め込みタイプだったことに、届いた部材を見て始めて気が付いた。(゚-゚;)オロオロ(;゚-゚)

 

 

そこで大工は板で囲い(画像のように)、工夫して取付けて完了。

 

 

 

あたかも、最初からこういうふうにかっこよくする予定だったのさ!、かのように、すました顏して納まってます。

 

 

 

 

↓神棚も、取付にちょっとした工夫を凝らしたらしい。

 

 

sub (1)

 

 

現場で起こるエピソードなどのこぼれ話を耳にすると、どこどこ?どれどれ?どんな裏ワザ使ったのと、小さく心踊るのでした。

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

完成見学会 御礼

(9か月前) イベント , ウッドデッキでつなぐ住まい コメント(0)

 

“ウッドデッキでつなぐ住まい”の完成見学会、ご来場くださいましたみなさま、誠にありがとうございました。

 

2017-04-22 09.12.12

 

2017-04-23 09.56.38 2017-04-23 09.54.10

 

2017-04-22 09.21.56

 

2017-04-22 09.12.35 2017-04-23 10.00.11

 

2017-04-22 09.14.26 2017-04-22 09.14.38

 

2017-04-23 10.00.54 2017-04-22 09.16.46

 

2017-04-22 09.18.05 2017-04-23 09.59.36

 

 

はじめましての方、現在ご計画中の方、顧客さま、OB施主さま等にご来場いただき、混雑時には十分なご対応やおもてなしが行き届かなかったことが心残りです。

 

 

延床面積で31.5坪のお宅ですが、広く感じますねというお声があったり、木の使われ方に感心してくださったり、1.9帖の書斎をいいねと、もちろんウッドデッキもみなさんの感心が多かったです。と、こんな見どころ満載の見学会でした。

 

 

この度、築地住建の仕事振りを見ていただける機会でもあります、完成見学会の2日間、会場をお貸しくださったお施主さまには、わたしたち一同、こころより感謝申し上げます。

 

 

Hさん、お引越しもうすぐですね!

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

お施主さまインタビュー掲載

(9か月前) イベント , ウッドデッキでつなぐ住まい コメント(0)

 

22日(土)・23日(日)で完成見学会開催の“ウッドデッキでつなぐ住まい”、養生が撤去されました。

 

 

むくな佇まいである木の温かみと、大工のさりげなくも職技が光る意匠を、会場でご覧ください。

 

 

 

2017-04-15 15.44.04 2017-04-15 15.48.46

 

 

↓チラシです。

 

20170418165118_00001

 

 

 

↓裏面にはお施主さまご夫婦のインタビューを、掲載しています。

 

 

施工側だけの一方的なメッセージだけでなく、お施主さんが実際にどう感じてどんな風に思われたか、生の声はリアルでご参考になるかと思います。

 

 

わたしたちにとっても、また違う視点が、貴重です。

 

 

20170418165345_00001

 

 

 

 

↓ご来場者の皆さまへのプチプレゼントは、大工がこころを込めて手作りした品々 画面左『杉で作ったバームクーヘンみたいな印鑑スタンド』、又は『ちっちゃなhouse』、こちらはひのき・ヒバ・杉の三種類ございますので、それぞれの木の違いを比べるとオモシロイです。

 

 

 

木の樹種、三種類を見事に当てた方には・・・、

 

 

 

 

 

すごいねぇ、やるねぇの拍手たっっっっっくさん!

 

 

present

 

 

 

 

 

↓そして、ただいま絶賛(笑)配布中の築地住建会社案内『地元の大工と建てる 安心で快適な家づくりBOOK』、お持ち帰りください。

 

 

 

家を造ったり直したりするのは得意だけれど、お話しするのは苦手なわたしたち、

 

 

地元の工務店との家づくりってどんななのかしら?という疑問をまとめた、渾身の一冊です。

 

 

20170418142332_00001

 

 

 

ウッドデッキでつなぐ住まい完成見学会

4月22日(土)・23日(日)AM9時~PM5時

会場は熊谷市佐谷田小学校の西側です。

道に迷ったら 048-520-1522

 

チラシPDFはこちら⇒omote ura

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

お施主さん家族の似顔絵

(9か月前) ウッドデッキでつなぐ住まい コメント(0)

 

4月22日(土)・23日(日)、完成見学会を開催します“ウッドデッキでつなぐ住まい”です。

 

 

 

折込チラシに掲載される、H様ご家族の似顔絵ができました。

 

堀越家_似顔絵

 

そっくり、かわいいのです。

 

 

 

 

↓こちらのお住まいの大きな特徴であるウッドデッキ、作業は着々と進んでいます。

 

2017-03-30 13.38.53 2017-03-30 13.38.21

 

2017-03-31 09.00.39 2017-04-03 11.03.51

 

 

↓米ヒバで造ります。

 

2017-04-03 11.03.58

 

 

 

米ヒバは北米で生まれ育ったヒノキです。光沢があって美しい木です。

 

 

日本の「青森ヒバ」に似ているということで、「北米ヒバ」→「米ヒバ」となったそうです。

 

 

耐水性に強くて、白蟻に対する耐久性も非常に高い木です。

 

 

 

 

↓タイル職人さん、玄関ポーチのタイル貼りするので、墨出しをしています。

 

2017-03-31 09.00.54

 

 

↓室内は珪藻土クロスが張り終わって、これから照明器具を取付です。

 

2017-04-10 15.11.16 2017-04-07 11.46.13

 

 

↓外に出てさわやかな風を楽しめるのはウッドデッキばかりではなく、2Fの大きなバルコニーも、内と外をつなぐ特別な空間です。目の前に畑が広がってますから、視線が遠くまで抜けます。

 

2017-04-03 11.07.43

 

 

 

完成見学会情報:4月22日(土)・23日(日)AM9時~PM5時

        熊谷市佐谷田(佐谷田小学校の西側)

 

家づくりやリフォームをご計画中の方は、できれば多くの会社さんの建物をご覧になってみてください。

五感でしっかり感じ取ったその中から、自分たちに合う良いものが見つかることを、こころより願っております。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

スワローズファン

(10か月前) ウッドデッキでつなぐ住まい コメント(0)

 

 

 

↓庭とデッキがあって開放的な、

 

“ウッドデッキでつなぐ住まい”、デッキの基礎工事が始まりました。

 

2017-03-23 14.16.03 2017-03-23 14.16.21

 

お施主さま談「友達をたくさん呼んで庭でバーベキューをして、ウッドデッキでビールを飲みたいです。真昼間からね(笑)。友達に泊まりに来てって、今から話しているんですよ。」と、外に設けた、もうひつつの居間になるウッドデッキを、楽しみにされています。

 

外と内をつなげてくれるお役目、ウッドデッキがやってくれそうです。

 

 

そしてもうひとつ楽しみにされている、書斎です。

 

お施主さま談「知人が家を建てたとき書斎があったので、僕も家を建てるのなら書斎が欲しいと思っていました。築地(大輔)に相談したら、棚などを一生懸命造ってくれました。

 

2017-02-14 15.40.53 2017-03-11 14.47.56

 

2017-03-11 14.47.48

 

 

ヤクルトスワローズが死ぬほど好きと、子供のような目をきらきら輝かせて熱くおっしゃるご主人の、大切なスワローズグッズのお引越し先スペースも、準備が整いました。

 

 

庭で野球をしてバーベキューパーティー、ビヤデッキと、新しい暮らしの楽しみはう~んといっぱいで盛り上がります。

 

 

 

 

 

 

 

建築って、人を笑顔にしあわせにする力があるのかも・・・。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

食べられない“ふきよせ”

(10か月前) ウッドデッキでつなぐ住まい コメント(0)

 

 

“ウッドデッキでつなぐ住まい”です。

 

 

職人仕事に精通している大工さんが、現場で日々もくもくと作業をこなし続けます。

 

 

昨日より今日、今日より明日と作業が進み、着々とゴールに向かっています。

 

2017-02-14 15.36.38

 

 

↓リビングの天井に、梁の一部を見せます。ひときわ目立ちますし、構造美です。

 

2017-03-01 16.13.50

 

 

↓和室の竿縁天井。

 

竿縁と呼ばれている細い横木を渡して

 

2017-02-09 13.52.05 

 

 

↓その上に杉のムクの天井板を乗せます。

 

手垢や指紋を残さないようにと、作業は慎重かつ丁寧にと神経を使うところです。

 

2017-03-01 16.14.25

 

竿縁は意匠を高めるため、一定の間隔で2本を寄せているという吹き寄せになっています。ここのところも施工にひと手間かけてますねんの、ワンショットです。

 

 

ふきよせと聞くとお菓子をイメージしてしまう筆者です。みなさんは?

 

 

 

 

こちらのお宅のお披露目イベント、お施主さんのご協力をいただき、完成見学会の開催が決定いたしました。

4月22日(土)・23日(日)です。

実際に足をお運びいただき、空間に佇んで木の住まいの空気感を味わっていただけましたら幸いです。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

木製霧除け庇

(11か月前) ウッドデッキでつなぐ住まい コメント(0)

 

 

↓“ウッドデッキでつなぐ住まい”の屋根の上から。

 

 

2ヶ月前この屋根の、棟の、この場所で、上棟式を執り行いましたが、前方に、

 

 

 2017-01-24 11.34.19

 

佐谷田小学校の校舎と体育館が屋根越しに姿を見せています。小学校まで走って1分?いいなっていう立地です。

 

おともだちがいっぱい寄っていくのかなぁ。。。(笑)

 

 

 

↓時を遡って、上棟直後からを追っていきます。

 

2016-12-27 08.54.12

 

2017-01-08 13.30.43

 

2017-01-19 15.16.27

 

2017-01-24 11.31.20

 

2017-01-19 15.18.25

 

2017-02-16 09.16.28

 

 

↓2階の窓に設置した大工手造りの霧除け庇。かっこよくて、美しくて、木の家だということを象徴しているかのように優しさを感じます。

 

2017-02-05 10.40.12

 

 

↓玄関とウッドデッキの軒天が板張りなのも、ステキポイントぐ~んと上昇です。

 

2017-02-02 13.44.02 2017-01-26 08.33.22

2017-02-02 13.43.54

 

 

外部の役者が揃ったところで、次回は施工中の内部です。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

上棟式

(1年前) ウッドデッキでつなぐ住まい コメント(0)

 

↓作業に区切りがついたところで、お供えを屋根の上に上げて上棟式の準備です。

 

 

新しく建てる建物が、なんの災害も起こらないよう、ご家族が末永く栄えて幸多きことを祈願する儀式です。

 

 

IMG_9296 IMG_9300

 

 

↓お施主さんに地の家袢纏(注)を羽織っていただき、ファミリーショット。

 

IMG_9306

 

 

これから祭上となる屋根の上に上がっていただきますが、袢纏姿をみんなが「パパかっこいいねぇ。」と応援。

 

IMG_9312

 

 

↓幣串を飾り立て板を渡して設えて祭壇に、お施主さんがお神酒を捧げ

 

 

 

IMG_9326 

 

 

↓祈ります。・・・真心は届きます。

 

IMG_9328

 

 

↓担当、内田大工さんの拝礼。

 

IMG_9335

 

 

↓屋根の上から酒、米、塩を散じて、四方を清めます。

 

IMG_9349 IMG_9341

 

 

↓参列者一同で手打ちで締めました。

 

IMG_9357

 

 

↓記念撮影

 

IMG_9360

 

 

↓実はお施主さんは大輔さんと同級生で仲良しです。

 

IMG_9339

 

 

 

上棟式の終わったあとの幣串は、次の日には小屋裏に打ち付けられて、ず~っと家をお護りくださいます。

 

 

↓重要な儀式が滞りなく終わって、下で見守る家族の元に下りてきたお施主さん。大役を果たした後のやりきった感からとってもさかわかな笑顔を見せてくれました。

 

P1000244

 

 

建築におけるドラマチックな局面でした。

 

 

 

注:地の家袢纏とは、地域の住まいは地域の工務店が造り、家がある限り地域の工務店が家守りをしていくことを、全国の工務店がネットワークを組んで啓蒙活動をしています。上棟の儀では、その心構えをお誓いするため、揃いの袢纏でお施主さんとお祝いをします。

 

「地の家」は、「地酒」「地鳥」「地魚」みたいな意味です。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP