築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

(5年前) たたみリビングの家 コメント(0)

 

“たたみリビングの家”

 

基礎の耐圧盤のコンクリート打設が終わると、次は立上り部です。2段階に分けて構築していきます。

 

 

P1020360

 

 

 

↓設置した型枠の中には、土台に緊結するためのアンカーボルトが仕込まれています。

 

P1020367

 

 

 

↓生コンが流し込まれます。

 

P1020371 P1020363

 

 

 

↓職人さんが手に持っている、バイブレーターという機械を使って振動を与え、余計な空気を抜いて、まんべんなく突き固めます。

 

P1020364 P1020368

 

 

コンクリートが硬化するまで、十分な養生期間をおきます。

 

 

始めはこんなにドロドロしてる液状のものが、強くたくましく変化を遂げます。

 

 

水とセメントの化学反応で固くなって、要求される強度がちゃん出てくるのだから、なんてオモロイ材料なんだと、あなたの魅力にいつも感心させられます。

 

 

 

これよりグレーゾーンを脱出して、木材と大工が登場してきます。

 

 

 

 

ブログ村・熊谷市(熊谷情報)/自然素材(工務店)クリックお願いします。
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ


コメントする

築地住建

資料請求

PAGE TOP