築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

桑原パパがやってきた

(5年前) たたみリビングの家 コメント(0)

 

 

↓2台の放射線量測定器を持って事務所に来てくれたのは、桑原パパです。

 

 

IMG_5105  IMG_5099

 

 

 

これから『たたみリビングの家』の材料を、桑原パパに線量計で放射能を計測してもらいます。

 

これは空気中のガンマー線を計測する機器で、単位はマイクロシーベルト、だそうです。

 

 

IMG_5099

 

 

 

 

ここで手始めにと、桑原パパによるパフォーマンス。

 

↓南相馬市から採取してきたというビニル袋をプラスチックケースに入れたものを桑原パパが計測器の先を当ててみると、けたたましく電子音が鳴り続け、放射能の強さがうかがえます。

 

 

IMG_5111

 

 

↓針が一気にぐ~んと高い数値を指し示します。

 

IMG_5114

 

 

↓事務所内での針の位置はここでした。

 

IMG_5102

 

そしてこんな一言を付け加えました。「ここに今も人が住んでいるんですよ。」と。

 

 

 

↓まず、作業場内に搬入してある、玄関とバルコニーの下に張る予定の杉の軒天板を計測してもらいます。

 

正しく測定するには、最初に空気中の放射能を測ってからだよって。

 

IMG_5121

 

 

 

↓そして杉板の測定にかかりました。

 

計測器は時折、ピッ、ピッと電子音を鳴らしています。

 

 

IMG_5124 IMG_5129

 

 

 

↓次に一同、プレカット工場へ移動します。

 

 

IMG_5147

 

 

 

 

工場内には上棟のための材木が入っています。プレカットする前の段階です。

 

お施主さんのご希望で、材木は西日本産のを使いたいとのことでしたので、構造材たちは四国からやってきました。

 

お施主さんと一緒に計測していきます。

 

 

IMG_5146 IMG_5144

 

IMG_5139 IMG_5136

 

IMG_5148

 

 

結果はいずれも安心していただける数値で、0.034くらいだったでしょうか、あれ?違ってたら当日の関係者さん、ご指摘くださいな。

 

 

 

 

桑原パパに、放射能のことを解りやすく説明していただき、たくさんお勉強することができました。

 

 

今日もパパはきっとどこかで、線量計を使っているのでしょうか。

 

 

 

 

 

ブログ村・熊谷市(熊谷情報)/自然素材(工務店)クリックお願いします。
  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ


コメントする

築地住建

資料請求

PAGE TOP