築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

祝上棟

(3週前) Otaの家 コメント(0)

 

 

おてんとさんにも励まされ暑い“Otaの家”上棟の日、ようやく陽が西に落ちてきた頃

 

2018-08-09 16.08.55

 

 

 

↓棟に塀串を立てて上棟式の準備です。簡略ですが、大切なお住まい建築に際し、建物に災禍が起こることなく、末永い幸せと繁栄を念願します。

 

 

 

壁がピンク色なのは、断熱材(硬質吹付ウレタン60㎜)です。あらかじめ工場で壁パネルに吹付られて現場に搬入されてきます。

 

 

ちゃんと日本の伝統技術を守りながらも、効率的なパネル工法です。

 

 

2018-08-09 16.22.29

 

 

 

↓ご主人さまは、職人さんとお揃いの『地の家半纏(注)』を着用していただき、職人さんたちと一緒に

 

 

2018-08-09 17.08.29 2018-08-09 17.08.01

 

 

 

↓屋根の上。

 

2018-08-09 17.13.39

 

 

 

↓四方固めの儀。ご主人が屋上から建物の4隅にお米を撒いてお清めです。

 

 

当初冗談めかして見せられていた、屋根の上に上るんかい(実際にはこんなことおっしゃいません)、という少しの躊躇などどっかに置いてきた?ような、この清々しい決め姿!

 

 

2018-08-09 17.16.01 2018-08-09 17.15.30

2018-08-09 17.16.14

 

 

 

2018-08-09 17.17.17 2018-08-09 17.18.33

 

 

 

 

 

↓晴れ晴れしく地面に降り着き、記念撮影と

 

2018-08-09 17.22.39 

 

 

 

↓奥様も地の家半纏を羽織っていただき、記念のショットです。

 

2018-08-09 17.23.32

 

 

 

 

 

建築工事中の大きなけじめでした。おめでとうございます。

 

 

 

 

注:地の家袢纏とは、地域の住まいは地域の工務店が造り、家がある限り地域の工務店が家守りをしていくことを、全国の工務店がネットワークを組んで啓蒙活動をしています。上棟の儀では、その心構えをお誓いするため、お揃いの袢纏でお施主さまとお祝いをします。

 

「地の家」というのは、「地酒」「地鳥」「地魚」みたいな・・。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

建て方

(3週前) Otaの家 コメント(0)

 

“Otaの家”上棟に向けた建て方工事です。

 

 

夢ハウス仕様のパネル工法で、建てています。

 

 

 

 

↓1階の柱を建て、その柱と柱の間に、耐震壁パネルを立てていきます。パネルは柱と一体化された壁となります。縦横に繋ぎ合わさっていき、剛床とも繋がれているので、大きな箱型が形成されます。

 

 

これが地震の左右上下の力に対して、力を発揮し強い家になってくれます。

 

 

 

 

IMG_2770

 

 

 

↓梁を掛け2階の大引きと床合板敷き込みが終わり、2階の柱建へと作業は進んでいきます。

 

 

 

 

IMG_2766

 

 

↓内部は仮筋違いで固定。

 

IMG_2769 2018-08-09 16.13.03

 

 

 

OB施主さま方によると、工事中印象に残ったことで多かったのが、上棟のことでした。

 

 

職人さんたちのたくさんの手で、家の形が出来上がっていくというこのダイナミックさを目の前にすると、感動メーターが振り切れそうになります。工事中こころに残るシーンの代表場面です。

 

 

 

 

 

次回は上棟式。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

完成写真

(4週前) 大きな縁側と薪ストーブのある平屋 コメント(4)

 

“大きな縁側と薪ストーブのある平屋”の完成写真です。

 

 

↓水田の緑に浮かぶように佇むお住まいです。秋には黄金色の稲穂となります。

 

20180730 (6) 

 

20180730 (3)

 

20180730 (10) 20180730 (15)

 

20180730 (22) 20180730 (26)

 

20180730 (18) 20180730 (40)

 

20180730 (43) 20180730 (44) 

 

20180730 (48) 20180730 (50)

 

20180730 (32) 20180730 (36)

 

20180730 (39) 20180730 (41)

 

20180730 (35) 20180730 (47)

 

20180730_sub (1) 20180730_sub (4)

 

20180730_sub (5) 20180730_sub (6)

 

お施主さまのブログに、敷地探しの紆余曲折のこと、築地住建との出会いの経緯等を書いていらっしゃいます。

 

 

 

内容は、以前おうかがいしたものでしたが、あらためて感慨深く読ませていただきました。(家族会議の様子が微笑ましい・・)

 

 

 

たくさんのこだわりを持たれたお住まいでした。こだわりは人生を楽しく豊かにするってことを、お施主さまから教えていただいた気がします。工事中、お施主さまから出された宿題をこなしていくこと(お施主さまからのご相談やご提案に、社内であ~だこ~だ検討)、振り返り楽しい思い出です。

 

 

 

幸せな時間がゆっくり流れますように。。。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(4)

築地住建“夏の陣”

(4週前) Otaの家 コメント(0)

 

 

“Otaの家”、時計の針を巻き戻します。

 

 

 

どの工程の作業も、殺人的強烈な陽射しが続いていた毎日のことでした。

 

 

↓地盤調査からです。

 

IMG_2474

 

 

IMG_2477 IMG_2472

 

 

ここはドキドキです。補強工事が必要となると大きな費用になります。予算は組んでいただいていますが・・。

 

 

 

比較的浅いところで支持層にまで達したようで、もうこれ以上は進めまへんで、と、戻ってくるロッド先端のスクリューポイントくん。(しゃびりません。しゃべる機能はありません。言われなくてもわかる?)

 

 

 

↓データを見せてもらうと、事前データでの予測通り、良好そうです。

 

IMG_2479

 

 

↓土質も調べます。

 

IMG_2469

 

ここでは断定できませんので、調査結果の判定を待ちます。

 

 

 

安定地盤とのことで、基礎工事へ

 

 

 

↓ここから始まります、工事着工。水盛り・やり方工事

 

IMG_2552

 

 

↓基礎工事

 

P1000384 P1000377

 

 

↓基礎の鉄筋組むぞぉ!

 

 

P1000383 IMG_2601

 

IMG_2603 IMG_2614

 

 

整然と組まれたきれいな鉄筋が、コンクリートに覆われてしまうのがもったいないようですが、

 

↓底盤部コンクリート基礎完了後、立ち上がり部へ

 

IMG_2669 IMG_2674

 

 

↓建物を支えくれる重要な役目の、まぶしいくらい美しい基礎完成。次の工程、木工事へと進行です。

 

IMG_2749

 

 

災害レベルという猛暑の最中、築地住建“夏の陣”のご報告でした。1ヶ月以上も前の記録になります。(>_<)

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

真夏の地鎮祭

(1か月前) Otaの家 コメント(0)

 

 

群馬県太田市で地鎮祭です。

 

緑豊かな群馬県、住みよさランキングでは、県内で太田市が一位だそうです。(東洋経済新報社)

 

 

ちょうどいい塩梅の敷地広さに南道路、太陽の光をたっぷり受けられます。

診療所・郵便局・スーパー・コンビニ、更に公共施設の小学校・中学校、文化センターが至近距離にあるという生活至便の環境の良さという宅地に、Y様ご夫妻はご縁がありました。

 

 

開発された小規模分譲地内ですので、周囲は新築ラッシュアワーになっています。ご近所さんたちみなさんが“はじめまして”、になるのでコミュニテイの面で引っ越し後はちょっと心強いです。

 

 

 

IMG_2482

 

 

↓まずはお浄めのお祓いを受け、

 

土地の神さまにご挨拶をいたします。ここに家を建てますんで神さまどうぞよろしゅうにおねがいいたしますね、と。

 

 

IMG_2484 IMG_2485

 

 

 

↓厳かに儀式は進みます。

 

IMG_2491 IMG_2492

 

IMG_2495 IMG_2498

 

 

↓最後に全員でお神酒をいただきます。

 

IMG_2504

 

IMG_2507 IMG_2508

 

 

 

ご夫妻の笑顔のために、施工者は真摯に確実な施工にベストを尽くすのみ!です。

 

 

 

 

 

 

 

 

リアル現場はとっくに上棟まで終わっており、工事は順調にみるみる進んでいます、と威張って書くことではないです。ここにご紹介が遅れているのはひたすら筆者のしごとが遅いせいです。(>_<) 

 

順次ご紹介していきます。ゴメンナサイ。。。

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

撮影会

(2か月前) 大きな縁側と薪ストーブのある平屋 コメント(2)

 

↓別荘みたいな森の家“大きな縁側と薪ストーブのある家”、撮影です。

 

IMG_2732

 

 

↓これからの暮らしが偲ばれるような自然体で、カメラのレンズに収められるファミリーの構図。

 

 

身体は大きいけどおとなしくやさしい千愛ちゃん、キッチンカウンターに置いたロウでできたクッキーが気になり、がぶりっ。それを見てお二人のほほ笑みが増します。千愛ちゃんd(-_^)good!!

 

IMG_2735 IMG_2737

 

 

↓ムクの床が気持ちよさそうです。わんちゃんだって気持ちいいに決まってます。暮らしはじめて付いていく傷は味としてお楽しみください。

 

 IMG_2748 

 

 

↓アイドルの李乃ちゃん。お洋服はいつもママの手作り。

 

IMG_2746

 

 

 

 

大切な記録として残します。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(2)

見学会ご来場のお礼

(2か月前) イベント , 大きな縁側と薪ストーブのある平屋 コメント(2)

 

先週末、台風上陸という最悪な事態の中での開催となりました“HIRAYAに住む”の完成見学会でした。

 

 

予想に反して(笑)、お足元の悪いなかたくさんのご来場ありがとうございました。

 

 

来場者の皆さまには、丁寧に造り込んだ木の家の、無垢の床の気持ちよさや、木に包まれた落ち着いた空間をご体感いただけましたことが何よりでした。

 

 

IMG_2729 IMG_2730

 

IMG_2722

 

お施主さまも張り付いてくださり、希望の暮らし方のこと、こだわったところ、建築中のことなど、来場者さんたちに語ってくださいました。

 

 

随所にある、ご夫妻自らのセンス光るこだわりや機能性は、暮らしを楽しくすること、人生が豊かになるってことが、想像できます。

 

 

 

 

お施主さまファミリーのご紹介です。

 施主様-夫 施主様-妻 桃太郎大型犬小型犬

 

最後に、お施主さまのご厚意により、完成見学会を開催させていただくことができましたこと、心よりお礼申し上げます。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(2)

見学会準備 台風でもスタンバります

(2か月前) イベント , 大きな縁側と薪ストーブのある平屋 コメント(0)

 

 

別荘みたいな森の家“大きな縁側と薪ストーブのある平屋”の完成見学会が明日、明後日ですが、

 

呼んでもいないお客さま、もとい台風がいらっしゃるようです、が

 

 

ひたすら準備を着々と進めました。

 

 

IMG_2718 IMG_2683

 

IMG_2684  

 

 

↓家族やお客さまと会話ができる楽しいオープンキッチンの風景。ここに立つと家中を見渡せます。

 

IMG_2712

 

IMG_2698 IMG_2708

 

IMG_2704 IMG_2700

 

IMG_2707 IMG_2699

 

IMG_2711  

 

 

↓縁側の障子を閉めました。ムクの床と障子がよく似合うんです。

 

障子を通る柔らかなひかりが、ゆったりと、不思議な落ち着き感があります。

 

IMG_2689 IMG_2690

 

 

↓灯りの装い。空間の美しさを演出しています。

 

IMG_2710

 

 

↓お施主さまとのコラボ家具、またひとつ増えました。ダイニングチェアー

 

IMG_2713

 

 

 

 

↓余分な金物を見せない工夫。これ、作業場で

 

IMG_2696

 

 

↓こうやって1個1個造って、金物を隠していました。

 

IMG_2359 IMG_2361

 

 

築地とお施主さまの最強雨男組、地鎮祭(虹に祝福されました)、上棟に続き、見学会でも雨を呼び込んでくれました。最後までブレないです。(笑)

 

この大雨、また何かドラマチックな局面があるのかしらん・・。

 

 

予定通り時間通りの開催予定でおり、台風でもスタッフは会場でスタンバっています。

 

 

急な変更がありましたら、こちらのブログでお知らせいたします。

 

 

薪ストーブあり、縁側あり、アイランドキッチンあり、にじり口あり、板張りの斜天井に間接照明あり、丸太柱あり、格子戸あり、オリジナル家具あり、あり、ありの、日本の昔からある優れた伝統と、現代の機能性を持ち合わせたお住まいです。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

薪ストーブ 火入れ

(2か月前) 大きな縁側と薪ストーブのある平屋 コメント(2)

 

完成見学会開催を7月28日(土)・29日(日)に控えた

 

別荘みたいな森の家“大きな縁側と薪ストーブのある平屋です。

 

 

P1000301

 

 

IMG_2554 P1000269

 

P1000228 P1000227

 

P1000249 P1000337

 

P1000230

 

 

薪ストーブ設置工事です。

 

IMG_2554 IMG_2560

 

IMG_2555

 

 

この後、お施主さまお立合いで火入れをおこないました。真夏ですが・・。

 

 

 

『今日は、築地住建様、業者様のご厚意により薪ストーブの着火をさせていただきました。薪ストーブ最高でございました。めちゃくちゃ暑かったです!!

 

日も落ち始めた頃に火を付け始めたのですが、オーロラの大きな画面に揺らぐ炎は見てて飽きませんでした。

 

冬場は照明を落とし、炎を眺めながらお酒を飲むのが楽しみです。

 

お忙しい中、本当にありがとうございました。』お施主さまより、暑い~、の臨場感あふれるコメントでした。

 

 

 

真夏の殺人的火入れ、ありがとうございました。

 

 

 

 

↓軒下に置かれた、お施主さま自作の薪置き台、と薪が、暮らしのスタイルを象徴しています。

 

P1000311

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(2)

平屋にすむ【完成見学会】開催のご案内

(2か月前) イベント , 大きな縁側と薪ストーブのある平屋 コメント(0)

 

お施主さまのご厚意で開催させていただきます“大きな縁側と薪ストーブのある平屋”完成見学会のご案内です。

 

 

【日時】7月28日(土)・29日(日)AM9時~PM5時30分

【会場】・・・・・・・

 

見どころ5つのポイント

①22.5帖の開放的な大空間、板張りの勾配天井

②部屋の照明を落とし、薪ストーブの炎だけで過ごすくつろぎ空間

③日本の原風景を思わせる大きな縁側と障子

④リビングダイニングの主役、視線を意識したアイランドキッチン

⑤鎌倉・明月院をイメージした丸型開口から出入りする3帖の和室

 

 

 

チラシの裏面に、お施主さまにご協力いただいた『お施主さまインタビュー』記事が掲載されています。

(加筆:チラシ画像は削除させていただきました。)

 

 

お施主さまが語ってくださいました、築地住建に決めた理由、を。

 

わたしどももこのときに初めてうかがった詳しい経緯、深~いはなしはこころに残りました。

 

 

他に、お施主さまとコラボした生まれた“アイアン×木”のオリジナル家具や造作棚など、見どころ満載なお宅です。

 

 

薪ストーブのある暮らしもポイントのひとつですが、見学会では残念ですが薪ストーブは焚いていません。夏真っ盛りですから当然です、危険です・笑

 

オブジェをお楽しみください。

 

 

 

ご来場お待ち申し上げております。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP