築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

“IRUMA”の家 地鎮祭

(1か月前) IRUMAの家 コメント(0)

 

 

築地住建、久々の遠出です。

 

 

入間市です。

 

 

家づくりがスタートします。“IRUMAの家”です。

 

 

 

 

1980-01-01 00.00.17-1 - コピー

 

 

地鎮祭。

 

 

土地の神を鎮めるので地鎮。末永~い平安堅固を祈願します。

 

ここにこれから建物を建てますんでどうぞよろしゅうにねと、神さまに、お施主さんと施工者共にご挨拶、お願いをしました。

 

 

1980-01-01 00.00.31 - コピー

 

 

↓お施主さまの鍬入れ。このときのお父さんはかっこいいです。

 

1980-01-01 00.00.03 - コピー

 

 

神さまへご挨拶を終えた後は、人間さんご近所さんへご挨拶廻りです。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

撮影

(2か月前) 視線が抜ける平屋の住まい コメント(0)

 

“視線が抜ける平屋の住まい”プロカメラマンによる撮影日に、お施主さまにも参加していただきました。

 

 

 

2017-11-13 08.46.21

 

 

リラックスした(そう見えた)いつもの雰囲気のお二人のショットが、だくさんカメラに収まっていきます。

 

 

写真を撮っている間、

 

日曜夜9時、行田を舞台にしたドラマ「陸王」が毎週放映されていますが、ご主人のご勤務先のおしごとの関係で係ってきた、ドラマの撮影現場の裏話を楽しくわたしたちにもお話してくださってます。

 

 

 

2017-11-13 08.57.27 2017-11-13 08.59.51

 

 

↓ここのスペースは、

 

「寝室に本棚を造ってもらいました。

そこに植物の本・雑誌を並べます。そしてちょうどいいクッションを買って、植物の本を見ながら、窓から庭を眺められるお気に入りのスペース。それをイメージして設計してもらいました。早くそれがしたいです。」と、奥様がおっしゃっていましたが、

 

 

暮らしが始まると、ここは昔の縁側のような場所で、暖かな陽射しを受け、大きなクッションに包まれて本や雑誌と共にひとときを過ごす、と、そんな絵が見えてくるシーンです。

 

 

2017-11-13 09.02.14

 

 

撮影日和のお天気に恵まれ、色味もきれいに撮れたそうです。

 

 

 

小春日和のこの日、こころもあたたかくなりました。

 

 

 

 

建物が完成すると施工者は、いろんなご家族の背景に佇み、家まもりに努めていきます。

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

平屋の完成見学会御礼

(2か月前) 視線が抜ける平屋の住まい コメント(0)

 

会場には多くの方にご来場いただき、来場者さんとお施主さまと共に過ごしたにぎやかな2日間だった、平屋の完成見学会でした。

 

 

初日は強風にお見舞されましたが、室内はあたたかく快適です。

 

 

2017-11-13 09.46.15 

 

2017-11-13 09.49.40

 

 

「外観からの印象と、中に入ってみての印象が全然違いました。」、「木の家はいいですね。」、「お施主さんてまだお若いんですね。」等の感想を言ってくださった方が多かったです。

 

 

 

 

 

↓気が付いたら、

 

見学会の様子は、スタッフがこどもたちと遊んでいる写真しかありませんでした・苦笑

 

1510576464260 

 

 

↓頭上を飛んできたパラグライダーに、みんなで手を振ってご挨拶しています。

 

1510576507452

 

 

↓スタッフKは、おこちゃまのリクエストに応えるべく、紙飛行機キットと真剣に格闘しているんです。

 

 

1510576542241

 

キットのパッケージ表紙見て「対象年齢10才以上って書いてあるけど、まじで?、この工作難しい・・。」とか言いながら

 

 

 

なんとか紙飛行機はちゃんと完成して、こどもが飛ばして遊べました。

 

 

 

ご来場くださったみなさま、見学会に足をお運びくださいまして、ありがとうございました。

 

 

そして最後に、お施主さまのご厚意により、完成見学会を開催させていただくことができましたこと、心より感謝申し上げます。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

平屋の【完成見学会】開催間近

(2か月前) 視線が抜ける平屋の住まい コメント(0)

 

今週末完成見学会を控えた“視線が抜ける平屋の住まい”です。

 

 

 

↓低く構えたフォルムに、シンメトリーに配した窓。

 

 

左から〇〇室、〇〇室、〇〇室と書きたいところですが、間取りはシークレットにしていますので、ご来場されてからのお楽しみとさせてくださいな。

 

2017-11-09 14.12.42

 

 

 

 

↓集会所ではありません・笑

 

 

2017-11-09 14.13.48

 
 
ご近所さんが「あそこに集会所が建ったみたい。」と言ったそうな。((-д-)(-д-))チャウチャウ
 
 
 

 

↓カーテン工事も終わり、見学会準備で荷物がいっぱい。

 

2017-11-09 10.49.57

 

 

 

↓平屋ですけど、トイレが2ヶ所。

 

そのひとつの脇に設置した手洗いスペースの信楽焼ボウルが、良いスパイスです。

 

2017-11-09 10.51.38

 

 

↓外構工事真っ只中。

 

2017-11-09 14.13.23

 

 

↓お施主さまが、工事中ず~っと職人さんたちを支えてくださってました。<(_ _*)>

 

2017-11-09 10.49.09

 

 

平屋の完成見学会

11月11日(土)・12日(日)

9時~16時30分

 

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

平屋にした理由

(3か月前) 視線が抜ける平屋の住まい コメント(0)

 

来週末の完成見学会を目の前にしている“視線が抜ける平屋の住まい”です。

 

 

 

↓東西に延びる、低く構えた平屋建て

 

2017-10-23 13.59.04

2017-10-23 13.57.22

 

 

↓南面全居室、板張り斜天井が壮観です。

 

2017-10-23 14.03.05

 

 

 

↓主寝室はステップフロアで床高。LDKとゆるくつながっています。

 

2017-10-23 14.04.40

 

 

↓リビングから見たキッチン

 

2017-10-23 14.04.18

 

 

 

↓お施主さまは、まだお若いこちらのご夫婦。

 

 

 

似顔絵

 

これまでの住まいづくりを振り返り、お話しをお聞かせいただきました。詳細はチラシ裏面にお施主さまインタビュー記事として掲載させていただいておりますが、抜粋し、その一部です。

 

 

 

「最初から平屋を希望していたわけではなかったんです。

 

ここに土地が見つかったとき、広々とした大きな土地で陽当りも良い場所だったので、老後のことも考えて、この土地にあった家にしよう!ということになりました。

 

間取りのコンセプトは“家族が中心に集まる家”

リビング・ダイニングに家族が自然に集まってくる、そんなことを希望して姉夫婦(設計事務所)に設計してもらいました。

 

どこにいても家族の気配が感じられる家にしたいと思いました。

 

ですから趣味室以外は、全部がつながっているのです。

 

 

 

ひとつひとつのイベント、地鎮祭から始まって、上棟等、初めてのことで新鮮でどれも楽しい思い出です。

 

上棟式も楽しかったです。」

 

 

 

 

 

最後に今のお気持ちは?

 

「いい家づくりだったな、と思います。

 

早く引っ越したい。」

 

 

 

 

完成見学会

11月11日(土)・12日(日)

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

平屋のお住まい【完成見学会】開催

(3か月前) イベント , 視線が抜ける平屋の住まい コメント(0)

 

 

 

平屋のお住まい【完成見学会開催】のご案内です。

 

見どころポイント

①東西に延びる、低く構えた平屋建て

②南側全居室、板張り斜天井が壮観

③部屋を小さく仕切らず、空間でひとつながり

④主寝室はステップフロア

⑤外観はクール&シンプル、内部は木の温もりいっぱい

 

 

 

今回間取りはシークレット。シーッ!!

 

 

 

ご来場された方だけが、へえ~、おぉ~、こうなってるのぉ、なるほどぉ、などなどを、視線が抜ける平屋のお住まい、木の温もりも、ご体感くださいませ。

 

 

 

日時:11月11日(土)・12日(日)AM9時~PM4時30分

会場:行田市渡柳

 

20171031213929_00001

 

20171031213946_00001

 

 

PDFはこちらです。⇒ omote ura

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

板張り斜天井がチャームポイント

(4か月前) 視線が抜ける平屋の住まい コメント(0)

 

 

 

↓3m以上ある杉板。カウンター材としてせっせせっせと作業場で、仕上げの加工が終わりました。

 

 

2017-09-05 15.08.29

 

 

 

↓取付先は“視線が抜ける平屋の住まい”です。

 

 

2017-09-25 09.07.56

 

将来の子供部屋を想定している部屋ですが、今はLDKとひとつながり。融通性のある空間です。

 

 

 

↓南面に大きな開口部を持ち、

 

2017-09-21 15.00.52

 

 

 

↓板張りの壮観な斜天井がチャームポイント。目が自然と吸い寄せられます。

 

 

経年変化の美にも十分応える、自然素材がいっぱいの内部と対照的に

 

2017-09-25 09.07.22 2017-09-21 14.55.01

 

 

↓外観はシンプル&クール。

 

2017-09-21 14.51.34 2017-09-21 14.52.14

2017-09-21 14.43.12 2017-09-21 14.44.27

 

 

↓平屋だけれどトイレが2箇所有り、ゲストさんが利用することの多いトイレを出たところには、手洗いコーナーを造作します。

 

2017-09-21 14.53.49

 

 

築地住建の腕利きスーパー大工2人(私はそうと強く思ってます!)が手掛けましたので、すこぶる順調に工事が進みました。

 

 

 

月並みですが月日の経つのはほんとうに早くて、計画から始まり、いざ工事に入ると完成までの期間がぐんと早く感じます。

 

 

 

終盤、エイ、ヤーと気合を入れ直しゴールまで進みます。

 

 

 

さて、完成見学会のご案内です。

 

 

 

お施主さまのご厚意により開催する完成見学会、11月11日(土)・12日(日)開催決定です。詳細は追ってこちらでもアナウンスします。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

祝上棟

(4か月前) 視線が抜ける平屋の住まい コメント(0)

 

ブログ掲載が随分遅くなってしまったのですが、1ヶ月前に執り行いました“視線が抜ける平屋の住まい”の上棟を振り返ります。画像を見ると、あのときの喜び、奮闘が再び、そんな気持ちです。

 

 

幸い晴れて、厳しい暑さの1日でした。

 

IMG_0167

 

 

↓南に面する居室の天井が、全て斜め天井なのも特長のひとつとなっている、お宅です。

 

IMG_0172

 

 

↓作業が一区切りついた午後、屋根の上では幣串を立てて祭壇を設えてと、上棟式の準備に取りかかります。

 

IMG_0178

 

 

↓ご家族がお集まりになり、お施主さまが『地の家袢纏(注)』を羽織って、こちらでもスタンバイ中です。

 

IMG_0196

 

 

↓みなさん屋根の上の様子を見守り

IMG_0917

 

 

↓上で始まった上棟式。建築の節目としても重要な、お施主さまと工事関係者とで神さまを祀り、祈る儀式です、

 

IMG_0916

 

 

↓拝礼。

 

IMG_0201 IMG_0203

 

 

↓四隅に、米、塩、酒を散じます。

 

 

IMG_0209 IMG_0212

IMG_0213 

 

 

↓お神酒で乾杯

 

IMG_0223

 

 

↓奥様も屋根の上にスイスイッと登られて、一緒にパシャリ。お二人のさわやかで晴れ晴れしい笑顔が印象的でした。

 

IMG_0224 IMG_0226

 

 

↓下に降りて、お施主さまのご挨拶、かんぱ~い。

 

 

IMG_0235

 

 

 

↓『地の家袢纏』をみなさんで羽織ってパシャ。おじいちゃんがこの日を一番楽しみにしていたくださっていたそうで、おじいちゃんの袢纏姿の笑顔とともに、みんなでお祝いの記念の日となりました。

 

IMG_0245

 

 

↓後日お施主から上棟の日にことを「法被を着たり屋根の上に上がったりと楽しかったです。」と感想をいただいています。

 

IMG_0220

 

わたしたちもおめでたいお喜びの日を、こころに刻みました。

 

 

 

注:地の家袢纏とは、地域の住まいは地域の工務店が造り、家がある限り地域の工務店が家守りをしていくことを、全国の工務店がネットワークを組んで啓蒙活動をしています。上棟の儀では、その心構えをお誓いするため、揃いの袢纏でお施主さんとお祝いをします。

 

「地の家」は、「地酒」「地鳥」「地魚」みたいな・・。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

丈夫な基礎造り

(5か月前) 視線が抜ける平屋の住まい コメント(0)

 

 

↓“視線が抜ける平屋の住まい”基礎工事です。

 

 

間もなくコンクリートの中に埋もれてしまう、整然と組まれた基礎の鉄筋。人目に触れている時間のなんと短い運命、貴重な配筋模様。

 

 

ここで第3者機関の配筋検査が実施されましたが、なんなくクリアして次の工程へ。

 

 

2017-07-21 10.25.20 2017-07-21 10.39.41

 

 

↓以下3枚は新人森島くん視点。寄って撮っているのでオモシロイなと・・。どこ撮っとんねん・笑

 

2017-07-21 10.44.24 2017-07-21 10.40.43

2017-07-21 10.47.06

 

 

↓耐圧盤のコンクリート打設

 

2017-07-22 09.18.52 2017-07-22 09.20.30

 

 

↓立上り部の型枠設置

 

2017-07-25 15.20.18 2017-07-24 13.27.52

 

 

↓立上り部のコンクリート打設。

 

IMG_20170726_104758 IMG_20170726_105153

 

 

 

↓コンクリート打設後、型枠を取外すまでの養生期間。静かに静かに時が過ぎるのを待ちます。

 

 

十分な強度を出すためには、打設作業も重要だけれど、その後の養生期間の管理もたいせつ。

 

2017-07-28 13.27.38

 

 

↓型枠が外れた! 生まれたての基礎。美しい!

 

2017-07-31 14.25.54

 

 

↓設備やさん。外周部を掘って掘って排水管の埋設作業です。

 

2017-08-01 09.41.46

 

 

 

次回、建て方、上棟へ

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

“鎮め物”の埋設

(5か月前) 視線が抜ける平屋の住まい コメント(0)

 

 

“視線が抜ける平屋の住まい”基礎工事です。

 

 

↓砕石を敷き詰めて、しっかり転圧かけて強固に締め固めていきます。

 

 

2017-07-19 13.41.49

 

 

↓ここで、地鎮祭のときにお預かりしていた“鎮め物”を埋め

 

2017-07-19 14.24.16

 

 

ました。

 

2017-07-19 14.24.23

 

 

 

↓防湿用のフイルムを全面に張って

 

2017-07-19 14.25.25 2017-07-19 14.45.23

 

 

↓周囲にコンクリート(捨てコンクリート)を打ちます。

 

2017-07-19 15.58.02

 

 

天候に左右される基礎工事ですが、この後も順調は工事は進みました。

 

 

 

毎日、また、朝と夕方では全く違う姿になっていたりして、現場がどんどん変わっていく、その変化する姿にワクワクします。

 

 

 

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP