築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

桑原さん再度埼玉新聞の取材受ける

(4か月前) 福島県浪江町から来ました「がんばってんねんクワバラさん」 コメント(0)

 

↓今から4年前でしょうか、桑原さんのことが記事になって埼玉新聞に大きく掲載されました。

 

IMG_3710 20140423103304_00001

 

 

 

そのとき取材された橋本記者さんから、来年お正月特別号に再度桑原さんの記事を掲載したいとの申し出がありました。

 

 

多くの被災者の方を震災当時から取材されているようです。

 

埼玉県内に暮らしの拠点を移し、地にしっかり足を付けて、何事も前向きに捉え暮らしている桑原さんのことが、紹介されるそうです。

 

 

今年結婚したことを既にご存知だった最初の質問が、ご結婚されて変化したことはありますか?、でした。

 

 

IMG_3066

 

家に帰ると妻がいることの幸せや、何でも相談できるこころ強さやこころの安寧、仕事への意欲が増したこと等の心情を語ってました。

 

その他、避難した当時の状況や将来の夢や希望について、小一時間あまり・・。

 

 

 

希望に満ちた、新しい1年の始まりを飾るにふさわしい内容になることと思います。

記事が目に留まった、誰かの元気の元になればいいなと願います。

 

 

 

桑原さんすごいね!

橋本記者さん、是非にまた数年後の桑原さんを取材しに来てくださいね!

 

 

 

 

※ボツになることなく、必ず掲載されると聞いてます。お正月です。埼玉新聞です。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

古民家リフォーム済 【売家】

(4か月前) <不動産>売地・売り家・賃貸情報 コメント(0)

 

伝統的な日本家屋を、リノベーションしたお宅が、新しい住人を探しています。

 

 

↓広大敷地面積475.5坪に、母屋51.7坪+離れ25坪が付いているという大型物件です。とにかく広い、広い!

 

 

IMG_2885

 

 

 

↓玄関を入ると吹き抜けになっており、黒光りする梁がお出迎えしてくれるという、魅力的なお宅です。

 

 

2018-09-20 14.18.27

 

【物件概要】

物件種目:中古戸建

価格:2,580万円

所在地:熊谷市西城

交通:JR高崎線「熊谷駅」6.8㎞

間取り:5LDK+広縁+3帖板の間 2階建82.81㎡の離れ付

土地面積:1,572㎡(475.5坪)

建物:母屋/木造瓦葺2階建 172.13㎡ 離れ/木造2階建82.8㎡

地目:宅地

権利:所有権

都市計画:市街化調整区域

築年月日:不明 母屋はH20年に大規模リフォーム済(住友不動産施工)

現況:空家

その他:都市計画法第34条11号区域

    付属の建物及び植木伐採、庭石撤去後引渡しします。

取引態様:媒介

20181016135024_00001

 

PDFはこちらです⇒ uriya

 

 

カフェ、また事務所への利用も・・。ノスタルジーに浸れる空間を楽しめます。

 

 

お問い合わせや内見ご希望の方は、築地住建 TEL048-520-1522 までご連絡くださいませ。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

番付

(4か月前) IRUMA築54年の大規模リフォーム コメント(0)

 

 

 

“IRUMAの築54年の大規模リフォーム”進行中です。

 

 

時計の針を戻して、作業場で手刻み加工をしていたときの様子です。

 

 

新築はコンピューターによるプレカットが主流なのですが、リフォームは手刻みでやっています。

 

 

昨今、手刻みができる職人さんが非常に少なくなっているようです。

 

 

 

 

 

▼手刻みの技術が死滅しかかっているみたいですが、築地住建ではいつも見る光景です。

 

 

加工が始まると、辺りに木の香りが漂い、窓を開けている季節だと隣の事務所まで香りが入ってきて、かぐわしく森林浴しながら仕事しています。えっ?それはさぞ仕事がはかどるでしょう、ですか?・・(^^;

 

 

 

20180725_191522 20180725_191512

 

 

▼リビングに建つ丸太柱。大物の加工です。

 

20180908_095328 20180908_125234

20180908_125242

 

 

 

 

▼“番付”です。

ん?大相撲?、ではないです。

建築業界の番付です。

 

縦の列には、いろはにほへと・・・、横の列には、134556・・・が記されていて、縦列と横列が交わるところの部材が、“いの3”とか“はの6”とかいうふうに、部材に名前が記されいきます。

 

番付

 

 

そして現場では、記された番号通りに組み上げられていきます。

 

 

 

20180914_103744 20180911_123325

 

20180914_133043 20180917_174735

 

 

築地棟梁の手刻み技術や、施工の要求水準は高いです。

 

 

でも棟梁は若い人たちには、急がなくていいから、ゆっくり丁寧に正確にをいつも言っているようです。

 

 

人の目に付かないところや、気づかれないところ程、仕事を大切にしています。

 

 

小さな工務店は、職人の手技で造る家、木の香りがする家です。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP