築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

そうだショールームに行こう

(2か月前) イベント コメント(0)

 

明日(29日)の土曜日はご家族で、熊谷タカラショールームに行ってみよう!

 

ご家族でお楽しみいただけるイベントがいっぱいです。

 

築地住建のスタッフがお迎えいたします。

 

20180928110547_00001

PDFはこちらから⇒ タカライベント2018.9.29

 

 

①大人気の野菜ソムリエ牧野先生の料理実演 おいしい野菜の選び方

②お子さんと一緒に楽しめる“タカラ探しゲーム”お宝GETでマックカード(500円分)プレゼント。

③深谷市の人気キャラクター“ふっかちゃん”が来ます

 

【ギフトです】

①ご来場プレゼント(来場するだけでもらえちゃう。)ハーゲンダッツギフト券&じわっととろけるスプーンがもらえちゃう。

②早出賞は、10:00~10:15に来場されると、ビール6缶もらえちゃう。

 

 

日時:9月29日(土)10:00~16:00

会場:熊谷タカラショールーム 熊谷市上川上1061 TEL048-525-8315

 

 

おでかけのついでにでもお立ち寄りください。TUKIZIのスタッフたちも皆さまとお会いできますのを楽しみに、スタンバっています。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

難しい架構組み

(2か月前) IRUMA築54年の大規模リフォーム コメント(0)

 

 

構造から大きく見直し、新築同様になる大がかりなリフォーム、住宅再生の現場は“IRUMA築54年の大規模リフォーム”です。

 

 

 

基礎工事が終わり架構組みですが、作業は慎重に慎重に、新築工事とは比べられない程難しく、苦労の連続です。

 

 

 

工業化できないリノベーション工事は豊富な経験と、技能力と応用力があってのこと思います。ここは我々のような工務店の出番です。

 

 

 

IMG_2847 IMG_2851

 

 

 

明るい色のが新材で、濃い色のが旧材です。2色のコントラスト。

 

そこに、赤Tの新婚7ヶ月の幸せオーラを発する桑原さん。いろとりどり。

 

IMG_2863

 

 

 

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

街なかゼミナール『木工教室』開催

(3か月前) イベント コメント(0)

 

19日、『街なかゼミナール』開催チラシが、熊谷市全域の朝刊に折り込まれます。

 

 

街中ゼミナールは、熊谷市の各店舗の方が講師となって、生活に役立つプロの知識を教えるゼミナールです。

 

20180918190837_00001

 

 

築地住建は木工教室で参加いたします。

 

 

↓製作物は『あると便利なBOX』です。

 

築地住建 2018-07-13 12.56.18

 

開催日時:10月13日(土)・20日(土)両日共9時~

会場:築地住建駐車場 熊谷市佐谷田3060-4

講師:大工さん

定員:8名 定員になり次第締め切らせていただきます。

参加費:1,000円

対象:木工初心者さん。女性大歓迎。

 

 

工具の扱い方や、木工の基本が学べます。

 

 

 

あんっ、もう、釘が斜めっちゃった、上下間違って取り付けちゃった、なんてハプニングだって、大工さんの充分なフォローで、きれいな製作物が完成します。

 

 

自分で造ったものは、愛着もひとしおです。

 

 

お電話て受付ております。048-520-1522

 

 

大工さんと楽しくDIYしましょう!

 

 

追記:9月28日

   13日(土)は定員になりましたので受付を終了させていただきますが、20日(土)でのお申込みをお待ちしております。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

祝上棟

(3か月前) Otaの家 コメント(0)

 

 

おてんとさんにも励まされ暑い“Otaの家”上棟の日、ようやく陽が西に落ちてきた頃

 

2018-08-09 16.08.55

 

 

 

↓棟に塀串を立てて上棟式の準備です。簡略ですが、大切なお住まい建築に際し、建物に災禍が起こることなく、末永い幸せと繁栄を念願します。

 

 

 

壁がピンク色なのは、断熱材(硬質吹付ウレタン60㎜)です。あらかじめ工場で壁パネルに吹付られて現場に搬入されてきます。

 

 

ちゃんと日本の伝統技術を守りながらも、効率的なパネル工法です。

 

 

2018-08-09 16.22.29

 

 

 

↓ご主人さまは、職人さんとお揃いの『地の家半纏(注)』を着用していただき、職人さんたちと一緒に

 

 

2018-08-09 17.08.29 2018-08-09 17.08.01

 

 

 

↓屋根の上。

 

2018-08-09 17.13.39

 

 

 

↓四方固めの儀。ご主人が屋上から建物の4隅にお米を撒いてお清めです。

 

 

当初冗談めかして見せられていた、屋根の上に上るんかい(実際にはこんなことおっしゃいません)、という少しの躊躇などどっかに置いてきた?ような、この清々しい決め姿!

 

 

2018-08-09 17.16.01 2018-08-09 17.15.30

2018-08-09 17.16.14

 

 

 

2018-08-09 17.17.17 2018-08-09 17.18.33

 

 

 

 

 

↓晴れ晴れしく地面に降り着き、記念撮影と

 

2018-08-09 17.22.39 

 

 

 

↓奥様も地の家半纏を羽織っていただき、記念のショットです。

 

2018-08-09 17.23.32

 

 

 

 

 

建築工事中の大きなけじめでした。おめでとうございます。

 

 

 

 

注:地の家袢纏とは、地域の住まいは地域の工務店が造り、家がある限り地域の工務店が家守りをしていくことを、全国の工務店がネットワークを組んで啓蒙活動をしています。上棟の儀では、その心構えをお誓いするため、お揃いの袢纏でお施主さまとお祝いをします。

 

「地の家」というのは、「地酒」「地鳥」「地魚」みたいな・・。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

建て方

(3か月前) Otaの家 コメント(0)

 

“Otaの家”上棟に向けた建て方工事です。

 

 

夢ハウス仕様のパネル工法で、建てています。

 

 

 

 

↓1階の柱を建て、その柱と柱の間に、耐震壁パネルを立てていきます。パネルは柱と一体化された壁となります。縦横に繋ぎ合わさっていき、剛床とも繋がれているので、大きな箱型が形成されます。

 

 

これが地震の左右上下の力に対して、力を発揮し強い家になってくれます。

 

 

 

 

IMG_2770

 

 

 

↓梁を掛け2階の大引きと床合板敷き込みが終わり、2階の柱建へと作業は進んでいきます。

 

 

 

 

IMG_2766

 

 

↓内部は仮筋違いで固定。

 

IMG_2769 2018-08-09 16.13.03

 

 

 

OB施主さま方によると、工事中印象に残ったことで多かったのが、上棟のことでした。

 

 

職人さんたちのたくさんの手で、家の形が出来上がっていくというこのダイナミックさを目の前にすると、感動メーターが振り切れそうになります。工事中こころに残るシーンの代表場面です。

 

 

 

 

 

次回は上棟式。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP