築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

家具・カーテン、セッティング

(3年前) 光×風×家族×すまい コメント(0)

 

今週末に完成見学会を迎える“光×風×家族×すまい”家具を組み立てて、セッテイングしました。

 

IMG_8391

 

 

↓赤松のスツール。けったいな独特な姿しとりますが、座りごこちが柔らかくて想像以上に良いのです。見た目で判断しちゃダメよって、スツールくんに教えられました。

 

IMG_8389

 

 

 

 

 

↓カーテン工事も終了

 

 

オフホワイトのレースカーテンが、珪藻土クロスの壁や木と非常に相性がよくて、優しい雰囲気になりました。

 

IMG_8395

 

 

↓「築地住建さんの建てる家に合うのはこういうの。」と、いつも、自然素材の部屋に合う窓廻りの提案をしてもらっている、

 

IMG_8381

 

 

↓カーテンのルームワンさんです。

 

IMG_8379

 

 

レースのカーテンを洗うと、洗濯機の中の水の、あまりの真っ黒黒さにびっくりしませんか?

 

 

あれは、レースのカーテンが窓のフイルターの役目をしていて、外部からのホコリなどをため込んでいるのだそうです。

 

 

そんな大事なおしごとしてくれていたフィルターレースカーテンは、定期的にお洗濯して、またきれいな風を通さなくちゃっ、と、思ったのでした。

 

 

 

完成見学会では奥さまがチョイスされた、各お部屋に合ったウインドゥトリートメントを見ていただくのも楽しいですよ。

 

 

 

 

ただいま、ご依頼いただいるテレビボードと雑誌や絵本を収納する家具を作業場で製作中なんです。見学会に間に合うといいなぁぁ・・。

 

 

【完成見学会】

日時:4月2日(土)・3日(日) AM10時~PM5時 詳しくはこちら

場所:行田市渡柳 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

サクラ満開

(3年前) 光×風×家族×すまい コメント(0)

 

 

少しずつサクラが咲き始めましたね。

 

 

 

↓こちらではもう満開です。

 

IMG_8316 IMG_8357

 

 

どこどこ?

 

 

 

 

↓室内で、さくらが満開になっています。

 

 

IMG_8324 

 

 

奥さまが気に入ってくださった、サクラ型抜きの装飾材。

 

 

 

今度の土・日の完成見学会で、たくさんのサクラを見つけてくださいね。

 

IMG_8320 IMG_8340

IMG_8338 IMG_8354

 

 

 

 

【Sさまファミリーのお宅の完成見学会】

 

園木様家族

 

日時:4月2日(土)・3日(日) AM10時~PM5時

場所:行田市渡柳 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

お施主さまメッセージ

(3年前) イベント , 光×風×家族×すまい コメント(0)

 

 

 

“光×風×家族×すまい”の完成見学会は来週末です。

 

 

4月2日(土)・3日(日) AM10時~PM5時

場所:行田市渡柳 (さきたま古墳公園近くで、カーナビをご利用の方は行田市渡柳1068-5と入力ください)

天然ムク材に包まれたお住まいをです。どうか五感で体感くださいませ。

 

 

 

↓Sさまファミリー宅のお披露目です。(良く似ていると、毎回好評な似顔絵です)

園木様家族

 

 

 

 

↓見学会ご案内チラシです。

 

20160326152418_00001 20160326152456_00001

 

PDFはこちらです⇒omote ura 

 

 

 

建売住宅購入を、契約寸前で方向転換されたお施主さまです。

 

 

お施主さまご家族が新居に入ったら楽しみにしていること。

 

広くなったお風呂にみんなで入りたいです。

 

友達をたくさん呼んで、ムクの家をいっぱいアピールします!(笑)

 

家族みんなで床の上をゴロゴロしたい。

 

こどもたちが遊んでいるのを見ながら、奥様は対面キッチンでお料理するのが憧れでした、と、お引越しを楽しみにされています。

 

 

 

最後にご主人から、

 

工事中は休みの日でも現場を確認しに来られたり、建てる側のことを思っているのが伝わってきました。

 

築地さんのサービス精神、そういうところに助けられて完成した家だと思います。

 

 

 

ありがたく、もったいないメッセージをいろいろいただくと、更に日常のしごとをもっと丁寧に、なんて、背筋がシャキーンと伸びました。(笑)

 

 

 

奥さまからは

 

完成したら打ち合せなどで、行き来できなくなることが寂しいです、とおっしゃってくださいました。

 

 

 

わたしたちも寂しいです。 ( ;∀;) ジーン

 

Sさまが新居で楽しくお幸せに暮らしていただいていることを励みに、また、勤しみます!

 

 

 

 

見学会ご案内チラシでは、施主さまインタビューが多く掲載されていますので、ご覧くださいませ。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

風がぬけます

(3年前) こどもすくすくの住まい コメント(0)

 

 

 

お引き渡し直前の“こどもすくすくの住まい”です。

 

 

 

↓新居に表札が付くと「我が家だね」と、実感されるときではないでしょうか。

 

IMG_8259 

 

 

↓奥さまご希望の土スペース、2ヶ所あるうちの1箇所。四季折々の花々で彩られるスポットです。

 

IMG_8294

 

 

 

 

↓特注の物干し

 

 

IMG_8296 IMG_8307

 

 

 

↓玄関ホールの壁に、アクセント板を張りました。さざ波をイメージした加工がなされている、ムクの板です。築地プレゼント。

 

IMG_8277 IMG_8290

 

 

↓ひのきの玄関框と床。ひのきの表情って、なんでそんなに控えめなのって言いたいほど。

 

IMG_8292

 

 

↓和室の神棚。最近神棚を取付ご希望の方が多いです。こちらはまだお若いご家族です。ご実家の習わし?

 

IMG_8260

 

 

↓築地住建施工のお決まりで、全収納内部には桐が登場します。

 

IMG_8303

 

 

↓その存在に圧倒されるのは、リビングに立つひのきの柱。木をいつも見ながらの、暮らしです。

 

IMG_8301

 

 

風が抜けることを非常に意識したお住まいです。玄関は通風玄関ドア、リビングには通風雨戸です。

 

 

↓雨戸を締めても風がいっぱい通ります。風の出口も複数を配置。

 

 

IMG_8288

 

 

 

↓竣工メモリーとして、プロカメランマンさんに撮影してもらったので、画像を後日UPします。

 

IMG_8300

 

 

完成を感慨深く思い、誇らしく建物をご紹介していますが、

 

 

それより、熊谷のメイン通りをほんの少し中に入った静か~な住宅街にありながら、熊谷駅徒歩7分という恵まれた立地が、「最高やん!」と、こころの声がそう叫んでます・笑

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

わんちゃんの楽しみ

(3年前) リフォーム コメント(0)

 

 

↓Sさん宅の障子、ペットが障子紙を食べてしまったそうです。

 

 

P1000991 P1000992

 

 

やぎ?

 

 

わんちゃんです。

 

 

 

↓ご相談をお受けし、樹脂製の障子に取替えました。

 

P1000993 P1000994

 

 

障子紙はワ―ロン紙です。

 

ワーロン紙は和紙の両面をラミネート加工したものなので、小さなお子さんがボールを投げたくらいでは破れません。

 

水葺きもできる障子紙です。

 

 

 

ワンちゃんは新しい障子が入ったのを見て、喜んで近づいたら・・・・。

 

 

 

なんでやねん、と、がっかりしてしまうのでした。m(__)m

 

 

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

仲良くツートン

(3年前) 光×風×家族×すまい コメント(0)

 

 

行田市の“光×風×家族×すまい”です。

 

 

この間お披露目会をしましたお宅の外観フォルムが似ているのは、“tsumiki”モデルがベースとなっているからです。

 

 

“tsumiki”ってなんぞや⇒

 

P1000972 P1000974

 

 

ガルバ鋼板の外壁色決めの際、ご主人は落ち着いた渋めを、奥様は白い家にあこがれがあるの、と、そこでご夫婦は折り合いをつけて・・・、ということでもないのですが、

 

 

仲良くツートンで、キメました。

 

 

 

 

 

先日ご夫妻に、チラシ掲載のご協力をお願いし、お施主さまインタビューをさせていただきました。

 

 

 

工事中のこと、出来上がって見て(まだ完成前なのでここ難しいのですが)の感想などなど・・。

 

 

さわやかなご夫妻のお話しの余韻を味わいながら感じたことは、わたしたち施工者側は、お施主さまと謙虚に向き合うことの大切さを改めて思ったのでした。

 

 

 

お施主さんが家づくりで、素直に思いを語ってくださった内容は、出来あがったチラシでご覧ください。

 

 

完成見学会開催

日時:4月2日(土)・3日(日)AM10時~PM5時

場所:行田市渡柳 コルコート㈱埼玉第一工場のすぐ東です。ナビをご利用の方は行田市渡柳1068-5です。

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

熊谷方言てぬぐい その参 誕生

(3年前) 街情報 コメント(0)

 

 

以前“熊谷方言てぬぐい”をご紹介しましたが、その参が生まれたそうです。

 

 

 

その1、その2が非常におもしろかったので、楽しみでした。

 

 

作者は、熊谷市役所前の「ウッドコテージ」店主&貸しビルオーナーの水野社長さん。

 

 

IMG_8237

 

 

 

↓今度は冬バージョンだそうです。

 

IMG_8238

 

IMG_8255 IMG_8254

IMG_8253 IMG_8252

 

 

「がしょうきな奴だなあ」、「はあ、ぼっこしたん?」とか、「すけてくんねえ?」「そうだいね」なんてのは、築地をはじめ職人さんたちがよく使っていて耳にしているので、あ~そうそう使って使ってる、言うようねえ、となり、

 

 

熊谷近辺の方同士でしたら、てぬぐい一枚で結構盛り上がります。

 

 

 

↓今回も埼玉新聞に掲載されたそうで、方言に添えられているクスッと笑えるイラストを描かれた水野さんのお嬢さんが出ていらっしゃいます。

 

20160315130647_00001

 

 

 

熊谷市内でお店や病院、事務所など、たくさんの場所で飾ってもらっているそうです。

 

 

 

このてぬぐいを見たら、熊谷弁をもっといっぱい使ってみたくなります。

 

 

 

水野さん、こんな楽しいてぬぐいを企画して「て~ま~、えれえことしたいなあ」・・・・ん?ちと使い方間違っとる?

 

 

 

熊谷市役所前通りの「ウッドコテージ」さんで絶賛販売中です。新聞掲載された美人の看板娘さんにも会えますよ。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

お肌ツヤッツヤ

(3年前) こどもすくすくの住まい コメント(0)

 

 

 

ただいま外構工事の真っ只中、“こどもすくすくの住まい”です。

 

 

この日は真冬に逆戻りした日で、セメントさんも寒くてなかなか固まってくれないそうです。

 

 

IMG_8223 IMG_8233

IMG_8225

 

 

 

↓内部は養生が撤去され、ひのきの美しい床板が顔を出してくれました。

 

 

とてもツヤツヤしていて、きれいな木肌がトレードマークなひのきさん。木と相性のよい自然塗料を塗り込んでいます。

 

 

画造右端、リビングダイニングのシンボルは、がっちりと厚いひのきの柱です。太さに守られる安心感をもらえます。

 

IMG_8232 

IMG_8227

 

 

採光も通風も、十分に確保されています。

 

 

 

↓いまはご家族が越してこられるのを待つばかりの静かな室内ですが、この静寂をはじめに破ってくれるのは・・、Kちゃんでしょうか。

 

IMG_7085

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

あの時刻・・

(3年前) スタッフの日記 , 福島県浪江町から来ました「がんばってんねんクワバラさん」 コメント(2)

 

 

もうすぐ、震災発生のあの時刻・・。 に、これを書いています。

 

 

 

 

5年前の今日のあの時刻、どこで、どんな状況で、どんな思いをされていましたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浪江町から避難してきた桑原さんが築地住建の一員となり仕事を共にし、4年と5ヶ月が経ちます。

 

IMG_8203

 

 

相変わらず不思議キャラで、ツッコミどころ満載で、ナチュラルなひとなつっこさでファンも増え、仕事も一生懸命やり抜く努力家で、いつも前を向いて進んでいる彼は、状況をよりよく変えていく底力を持っていると思います。

 

 

熊谷に来てから桑原さんの身辺では、

 

 

震災前から患われていた病でお母さんを、続いておじいちゃん、おばあちゃん、おじさん、自ら命を絶った同級生と、永久の別れが相次ぎました

 

 

 

復興は進んでいると言われていて喜ばしいことですが、こころの復興は?と考えると胸がふさがれる思いです。

 

 

 

 

建築を生業にしているわたしたちにできることはなんなのなかなぁと、改めて考えるこの日でした。

 

 

 

 

↓いまだ帰ることが許されない、浪江町の家がある近所の桜。

 

 

だれも愛でる人がいなくても、今年も変らず見事な花を咲かせてくれるのが、なんだかせつない。。。

 

3

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(2)

撮影して・・

(3年前) 家族の居場所 次世代に継ぐ家 コメント(0)

 

 

↓完成見学会後、プロカメラマンさんに撮影してもらい、大切な記念としてお施主さんにフォトブックをプレゼントします。

 

 

住まいが完成するまで建物の数だけストーリーがあり、思い入れがあります。一邸が完成した、思い出のフォトブックです。

 

 

IMG_8215

 

 

 

↓小さな脇役くん。トイレの赤松ペーパーホルダーの木製小物、これがキュート。

 

 

IMG_8218

 

 

 

↓玄関脇、階段下を利用した土間収納も、ご見学者さんたちから評判が良かった場所のひとつでした。

 

IMG_8213

 

 

 

↓あとは神棚を造ったり、トイレの棚を造ったり等の残工事をすませ、お引き渡しを迎えます。

 

 

新居に越して、ご家族の暮らしが始まってやっと、建物に伊吹が吹き込まれます。幸せな時間がゆっくり流れますように。。

 

IMG_8221

 

 

 

そして、わたしたちは住まい手さんの背景にいて、家守りをさせていただきます。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP