築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

こども1日大工さんの日

(5年前) イベント コメント(0)

 

 

晴天に恵まれた先週土曜日に開催した『親子木工教室』です。

 

 

↓制作にかかる前に、築地からげんのうやのこぎりの基本の扱い方のレクチャーです。

 

築地がやると、難しいことも簡単そうに見えてしまうので、参加者さんにもやってもらいましたが難なくお上手にこなされて、皆さんから拍手をもらいます。

 

 

IMG_4294 IMG_4291

 

 

↓昨年参加してくれた、大工になりたいという中三のIくんの姿もあります。

 

棟梁から完成作品をほめてもらいましたが、もっと難しいのがやりたい。」って言っている、頼もしい将来の名工です。

 

IMG_4302 IMG_4337

 

 

↓小さな手で重たい道具を扱使う子どもたち。親子の助け合いの作業がほほえましいです。

 

IMG_4332 IMG_4320

IMG_4316 IMG_4314

IMG_4304 IMG_4322

 

 

↓ボクはお母さんのジャマをしているんじゃないんだよ。

 

IMG_4330

 

 

↓乗っかってるのはね、のこぎりを引くお母さんを助けるために、自分の体重をかけて押えているんだよ。・・やさしいね。

 

IMG_4331 IMG_4335

 

 

↓小2の女の子Мちゃんは、ビフォーアフターのTV番組を見るのが大好きで、将来の夢は大工さんになることだそうです。ここに未来の名工がもう一人いました。

 

お姉ちゃんと共に、釘打ちがあっという間に上手くなりました。子供の上達スピードは半端ない!

 

IMG_4324

 

みんな一所懸命ありがとうね。

 

たのしかった、子ども1日大工さんの日でした。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

木工教室の準備、ぬかりなく

(5年前) イベント コメント(0)

 

 

 

先週の土・日、“街なかゼミナール”の『親子木工教室』『大人の木工教室』を開催しました。

 

大人の木工教室はお申込み多数で、今年も急遽一回増やして、午前・午後と2部構成での開催を決定しました。

 

それでも涙をのんでお断りさせていただいた方が数名いらっしゃったので、来年への対策は検討済みです。

 

 

回を重ねるうちに、工夫や改善も多くなりました。

 

 

なかでも、大工さんたちの準備が一番たいへんでした。

 

 

↓仕事の合間をぬっては、何日もかけて合計28個分の材料作りに打ち込みました。

 

木工教室だからといって、この人たちは手抜きする気などさらさらないみたいで、きれいな完成作品ができることに労を惜しまないひとたちです。

 

料理と同じで下ごしらえの徹底ぶりで、参加者さんにたいへん喜んでいただくことができ、

 

楽しかった、ありがとう、また来たい、の声を聞いて、わたしたちも喜びをかみしめました。参加者の皆さんありがとうございました。木工教室の様子は次回書きますね。

 

 

IMG_4154 IMG_4156

 

IMG_4174 IMG_4176

IMG_4162 IMG_4171

IMG_4170

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

墨付けして、手刻みする技術

(5年前) 自分の敷地のヒノキで建てる“離れ” コメント(0)

 

 

 

↓“自分の敷地のヒノキで建てる離れ”、手刻み加工が進むにつれ図板もにぎにぎしくなり、刻み加工が続いています。

 

IMG_4067

 

 

↓棟梁が墨付けをして、それから加工に入ります。えんぴつで付けても“墨付け”って言ってます。

 

ここでは1㎜のズレだって許されません。

 

頭のなかは3Dで、完成した家の模型図が入っているようです。

 

IMG_3964

 

 

↓大物の材(長さ5mの梁)が材木やさんによって運びこまれてきました。

 

IMG_4058 

 

 

↓みんながひたすら木に向かい合っています。

 

IMG_4064 IMG_4060

 

IMG_4091

 

IMG_4095 IMG_4098

IMG_4070

 

IMG_3989 IMG_4008

 

IMG_4012 IMG_4086

 

 

↓さいたま市の新築現場から帰ってきたうちのエース、ナベさん。刻んだ材を仮組みしています。

 

IMG_4146  IMG_4151

 

 

↓使う場所によってこんなにいろいろと型があります。

 

墨を半分残して刻むのだそうです。

 

 

 

IMG_4084 IMG_4071

 

IMG_4006IMG_4003

IMG_3985 IMG_4003

 

 

↓かたわらには大工さんの手道具たち。

 

「最近は電動工具があって便利になったね。」と、よくお客様から声をかけられるそうですが、電動を使うにも、手工具の技をマスターしなければ電動工具は扱えないそうです。

 

IMG_3994

 

今はほとんどがプレカット工場でコンピューター処理して、機械が刻んでしまいますが、

 

こちらは材料の一部を、施主さまの自宅敷地内で育ったヒノキを使いますので、手刻み加工をすることなりました。

 

手刻みする機会をいただいて、感謝です。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

上棟のお祝い

(5年前) ビルトインガレージのある家 コメント(0)

 

さわやかな秋晴れが広がって上棟日和です。

 

 

施工側としては、たまらない緊張感の中でも

 

建物が建ちあがっていく姿を見るのは、施主さまと共に大きな喜びに包まれるときです。

 

IMG_4206 

 

 

↓危険も伴い、相当力感がみなぎる作業です。

 

IMG_4191 IMG_4223

IMG_4243 IMG_4247

IMG_4238 IMG_4220

 

 

 

↓陽が西にかたむきかけるころ、上棟の儀式の準備が始まります。

 

IMG_4258 IMG_4277

 

 

↓これから屋根の上にあげるため、お預かりしたお供え用の“久保田”を抱えています。

 

IMG_4255

 

 

↓酒・米・塩で建物の四方を清めます。

 

IMG_4268 IMG_4266

 

 

↓上記シーンの撮影は、足場に片足かけてギリギリの大股開きで捕えたショットです。

 

P1010596

 

 

↓こちらの住まいの住人さん、いや住犬さんもこの日に立ち合い、走り回って喜んでくれてます。

IMG_4280

 

楽しみに満ちた創造的なすまいづくり、完成まで施主さまと共に歩みます。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

隠したくない・・

(5年前) ビルトインガレージのある家 コメント(0)

 

 

↓検査員による配筋検査が終わった後

 

P1010431

 

 

↓隠すのが惜しいほど美しく組まれた配筋たちは、容赦なくコンクリーの中に埋もれました。

 

P1010462

 

 

↓養生期間を置いて、立上り部の型枠を設置

 

P1010476 P1010477

 

 

↓首を突っ込んで型枠の中をのぞき込んだ見た、コーナー部分の配筋状況とホールダウン金物の緊結状況。

 

 

こちらもしばらくするとコンクリーに埋もれる運命で、今しか見えない部分。

 

P1010481

 

 

基礎が出来上がる、建物にとって重要な工程を経て、ここからは大工ががんばります。

 

↓土台敷きを終えて、上棟の準備します。

 

 

 

P1010571

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

時計を戻しました

(5年前) ビルトインガレージのある家 コメント(0)

 

 

 

建物の礎を築く基礎工事ですが、非常にジミーな画像ばかりになります。

 

日中はお仕事のお施主さんへご報告の意味で書かせてもらいますので、美しく並んだ配筋の様子から時計を一旦戻します。

 

 

 

↓仮設電気引き込工事をしています。

 

工事には、電動工具や照明用で電気が欠かせませんので、工事中に限り一時的に仮設で引き込んで使用します。

 

これは電気やさんが東電に申請して設置されます。

 

P1010370

 

 

↓作業を始める前に、側溝の穴もしっかり養生をしてから。

 

P1010372

 

 

↓根伐り工事は、ユンボと、スコップを使っての丁寧な手掘りでおこないます。

 

掘削工事のことを根伐り工事と業界では使っているのですが、木の根っこを伐ることかと思いました。余談でした・・。

 

このとき、文化財保護の関係で役所の方が立ち会っています。こちらは埋蔵文化財包蔵地に近いらしいです。お宝発見されず・・。

 

P1010371 P1010374

 

 

↓砕石を敷き詰めますが、丁寧な手掘りも見えなくなります。

 

P1010381 P1010382

 

 

↓ランマ―で転圧をかけ、締め固めます。

P1010386 P1010388

 

 

↓地中からの湿気を押えるための防湿シートを貼ります。

 

地鎮祭の鎮め物が基礎の中へ。

 

P1010392 P1010391

 

 

↓周囲に捨てコンクリートを打っています。

 

P1010393

 

 

そして配筋工事へと進んでいます。

 

地面の一番近いところで作業をしているこのときの職人さんたちが、上棟では高いところを縦横無人に動き回って活躍してくれます。

 

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

こんな家に暮らしたい・・

(5年前) 家具・小物・インテリア コメント(0)

 

 

夢ハウスのパートナーに加盟している全国の工務店が集まる、新潟本部へ総会出席の際

 

新しく完成したモデルハウス3棟を、つきじから写真でご報告です。

 

 

 

本部のいえづくりのあくなき挑戦に、強力なパンチをくらい、深いため息がもれます。

 

ありがたく、お客さまのいえづくりでパクリまくらせてもらいます。

 

P1010500 P1010503

 

P1010519 P1010515

 

P1010514 P1010513

P1010505 P1010498

P1010497 P1010496

P1010495 P1010493

P1010491 P1010489

P1010488  P1010511

P1010508 P1010527

 

 

 

秋から発売の新商品もたくさんありますが、一部だけをご紹介です。

 

↓赤松SAKURA照明シェード

 

P1010483 

 

 

↓桜アクリル扉鏡板

 

P1010485

 

 

↓お子様用の勉強机セット。赤松デスク・赤松チェア・赤松仕切棚・赤松袖ラックに、赤松のベッド。

 

P1010492

 

 

↓壁厚キャビネット

 

P1010524

 

 

小規模でもシンプルでも、本物の木に包まれた感性豊かな暮らし、そんなことを意識する住まいができたらと思います。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

いつも、いいしごとありがとう

(5年前) ビルトインガレージのある家 コメント(0)

 

配筋工事が始まります。

 

P1010395 

P1010396 P1010397 P1010400 P1010405

 

 

基礎工事やさんが忙しく、予定より遅れての工事だったので、上棟まで間に合うのかとヒヤヒヤしたのですが、

 

完成した配筋を見て、築地が絶賛するんです。

 

やっぱりすごいさすがだ、と。もうビシッ~と真っ直ぐに通っている、と。

 

 

 

 

・・・・筆者の目では理解できませぬ。

 

 

 

 

現場経験が長いと、感覚が研ぎ澄まされてくるのだと思います。

 

築地は現場に入って一目見ただけで、そこ左右で3㎜違ってるよとか、指摘することはよくあるのです。

 

人間離れしてます・笑

 

P1010410 P1010407

 

P1010406 P1010412

 

この日の夕方事務所に来られた施主さん、基礎配筋の報告を受け

 

翌日、出勤前の朝陽が昇ると同時に、現場をご覧になられたそうです。

 

 

 

腕の良い職人さんはひっぱりだこでなので、忙しいってことなのですね。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

様々なドラマ“玄関リフォーム編”

(5年前) スタッフの日記 コメント(0)

 

小さなリフォームも、大きなリフォームも、大小に関係なくそれぞれドラマが生まれます。

 

出会いがあって、予期せぬ展開もあったりして、そしてハッピーエンド。

 

 

 

↓玄関リフォーム工事、ドラマはもう終盤になりましたが、気が付いたらこの写真しかありませんでした。

 

P1010378 

 

 

玄関の式台を撤去して、新しくヒノキで造ったのは階段型。

 

事務所で模擬簡易階段を作り、ワタシ登らされて、検証していました。

 

玄関ホールの床は赤松30㎜を重ね貼りしています。

 

 

 

↓貼ったばかりの床に傷がつかないようにと、急遽ピアノの足の下に敷く小さな板4枚の細工を、丁寧にしていました。

 

P1010378-2

 

 

 

↓赤松の玄関収納をナベさんが組立て終わると、それを見た築地が驚くことになりました。

 

コの字型のはずが、L型の玄関収納に仕上がっているって。

 

あわてて収納パーツの追加発注しました。注文忘れらしいです。

 

棟梁つったって、社長つったって、にんげんだもの byつきじふみを

 

P1010379

 

これからクロス貼り工事をして完工です。

 

 

ご家族+ワンちゃんには喜んでもらえましたが

 

現在入院中のおばあちゃんが自宅に戻られたら、リフォームした玄関を喜んでもらえるでしょうか。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

屋根の上から

(5年前) リフォーム , 屋根工事 コメント(0)

 

 

見積依頼がありましたので、屋根に登って調査をしています。

 

 P1010459

 

 

↓調査のため屋根にいる2人が、ビミョーな出方で出演しているでしょ・笑

 

P1010448 P1010437
 

P1010452

 

 

↓コロニアル屋根は全体にコケ、クラックやサビ、破損や釘の浮きが見てとれ、劣化が進んいます。

 

P1010454 P1010460

P1010440 P1010432
 

 

屋根の上なんて、普段お客様が見られない場所ということもあって、

 

屋根の役割はものすごく大きいのに、感心があまりにも小さい場所でもあります。

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP